もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今週の『歌謡ゲスオテン (通うゲス男テン) 』、初登場1位。一番悲惨なのは桐谷くん。ヒット&当たり役の予感もあっただけに。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤Franck Bonville (フランク・ボンヴィル) AOC Champagne Brut「Millésime 2009」Blanc de Blancs Grand Cru 




2018_10_27Franck_Bonville3965.jpg
 ▲企業系イベントへの単独登壇は実は久々。すっかり堂々としちゃったな。やっぱイマドキのヤンキー&植物系女優とは格が違うなあ。悪いね、美波ちゃんの写真ばっかで。後藤久美子のドギツイ画像もあったんだけど、目が疲れるじゃん。実は旅行の準備 (記事の予約配信分の清書) で「めざましテレビ」を細かくチェックしてる暇がないんだよ (笑) 。今、11月1日。間に合うのか!?[東宝芸能公式Twitter][メニコン『Four Seasons』商品発表会の模様][WEB版の新CM][メイキング][modelpress][単独登壇は多分コレ以来




 毎度アクセスありがとうございます。


 フランク・ボンヴィルはコート・デ・ブランのAvize / アヴィズのRMで、現当主のオリヴィエ・ボンヴィル氏の奥様はクロード・カザルスの、これまた現当主のデルフィーヌ・カザルス女史。普通は結婚すると所有する畑同士を合併させたりするんだけど、しかしまあ、かつての坂本龍一と矢野顕子ばりの共働き夫婦です (笑) 。


 実はフランク・ボンヴィルも──今となっては──諏訪のワイン王の置き土産的なレコメン酒だけど、グラン・クリュ100%のブラン・ド・ブランのミレジメがこのクオリティと値段というのは、ある意味、驚異的だと思うので、素直に旨かったと言っておきましょう。最新ヴィンテージは2012だけど、まだ2009も買えるので、機会があれば。ま、無理はしないでね、オレがまた買うから。

 蛇足だけど、ここのエントリークラスのNVが、日本酒ファンにとっては馴染みの深い酒泉洞堀一でも売ってるのな──しかも「今迄、自分が飲んだスパークのナンバー1、ドンペリは易々超えてる! これで4457円。信じられない(@_@)」というコメントがウケる (笑) 。税込だと4,814円なので、フィッチ4,212円より600円も高いけど、正直、NVはそこまで薦めないので、勢い余って同梱しないように。だったら断然ミレジメです。



Cote_des_Blancs_Avize.jpg



 ここのドメーヌは所有する畑が全てコート・デ・ブランのグラン・クリュ (アヴィーズ、クラマン、オジェ、メニルに約20ha) で、そればかりか、ぬわんとアンボネイにも1haほど畑を持っていて、そこではロゼ用のピノ・ノワールまで栽培しているそう。つまり、ここのドメーヌがリリースするシャンパーニュはどれも100%グラン・クリュということになります。

 使用するシャルドネはアヴィーズ:70%、オジェ:30%の割合で、ステンレスタンクで2ヶ月間発酵 (マロラクティック発酵) 、瓶熟は規定の48ヶ月以上、ドザージュ量は分からないけど、おそらく8g未満/1Lくらい──2012は6.67gみたいね。ブドウ本来の甘みも十分に出てるので、化粧っ気のあるドザージュ感ではないものの、エクストラ・ブリュット的な鋭角さもまたないので、極めて適切な量だと思う。



2018_10_27Franck_Bonville3978.jpg





◤Franck Bonville / フランク・ボンヴィル ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン ミレジメ 20095,194 円

Tag Link



2018_10_27Franck_Bonville3718.jpg



 立ち香──カヌレ的な焦げたスイーツ感。特にコシの強い酸化のニュアンスはヌワイ。まさに夕暮れな熟感。ちなみにここのドメーヌが樽を使うのはトップ・キュヴェの「Les Belles Voyes / レ・ベル・ボワイエ」だけみたいね。いつか飲みたい・・・。

 これは問題なさそうだ──実はセラーで1年以上も寝かせてます。

 ♡☺♡「旨い・・・高級な味がします (笑) 。コーヒー? 癒される・・・疲れがほどけていく・・・。



2018_10_27Franck_Bonville3722.jpg



 これ、旨い、以上。やはりピノ・ノワールやムニエとは熟味の出方が違うなあ。ここの「プレスティージュNV」より断然いいな。なによりミレジメらしい一体感がある。

 酒として一定以上にドレスアップはされてるけど、華美な化粧っ気はヌワイ。それでいて引き締まった味筋。密度の高いフルーティネス。キメの細かい泡。旨みの量感は小さいが力強く程良い弾力感もある。しっかりした酸はあるけれど、粗い太線で味の輪郭をなぞることはなく、しなやかで、かつ正確。男性的な骨格もありつつ、全体としては優美でエレガント。

 これで税込5,194円は奇跡だな。ブラインドで飲ませたら大手メゾンの「プレスティージュ」と勘違いするレベル。酒泉洞堀一のスタッフはコレを飲んでから「ドンペリは易々超えてる!」と言った方がいい。NVは少し毛色というか、そもそもジャンルが違うよ。NVはフレッシュでシャープ。塩気のある引き締まったミネラルが迸る味筋。ミレジメはコアに宿る豊かな液の蠢きに溺れるストーリー。昼と夕暮れ、快活と黄昏、果実とスイーツ──そういう対比があるので、ドンペリを倒すのはNVではなくミレジメ。





── 2日目。

2018_10_27Franck_Bonville3777.jpg
 ▲ナスを大葉と豚肉で巻いて溶けるチーズを適量かけてグリエリング。ポン酢で頂きます。[調理前の画像



 この前に飲んでた「Aubry / オブリのNV」 (ピノ・ムニエ:60%、ピノ・ノワール:20%、シャルドネ:20%) とは、やはり酸の出力が桁違いだし、味の密度も比べちゃいけないレベル (笑) 。おかしいなあ。オブリも別に悪くないんだけど、値段差を考えるとフランク・ボンヴィルの異常なコスパだけが浮き立つ。

 ♡☺♡「旨いなあ。高級感がある〜。シアワセ・・・。

 フィッチの在庫が残り2本なので無理に買わないでね。


moukan1972♂moukan1973






コート・デ・ブラン Franck_Bonville 浜辺美波 シャンパン シャンパーニュ Champagne

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──消費者の役に立たないコメントはただの煽りにしか聞こえないので、、かえってお店へのロイヤリティを下げると思うんですが、どう考えてるんでしょうね。

安いけど負けてない!」──ということを言いたいんじゃないですかね。moukan1973♀も職場の飲み会の席で「最近は週末にシャンを飲んでる」と言うと「シャンパンってキャバクラやホストクラブのイメージですよね?」と言われるらしいですし、いつだったか「最近は泡」と言ったら「泡盛っすか?」と言われたことも (笑) 。まあ、それくらい、普通に生きてたらマトモなシャンパーニュなんか、まず口にする機会がないんですよ。

────────────────────────


──雨に降られない記録も更新されたようでそちらも何より(笑)

降ったは降ったんですが、寝てる時とか移動中とか外出前とかで、初日も集合場所に着いた瞬間に止みましたし、翌日の現地は晴れ、新宿は大雨、嵐マークの付いていた9日も出掛ける頃には晴れました。13日も雨マークだったんですが、着いてみると晴れ間が見えてました (笑) 。

いざとなればタクシーを使えばいいんですが、問題は「写真」なんですよね。こればかりは晴れてくれないことには、屋外でキレイな写真撮影は難しんです。


──「王碌 丈径 直汲 生」出張先でうっかり。直汲みスキーが歓喜するぐらい、ガスがグラスにびっしり。液性が重くて重くて、味わいは悪くないのに盃が進まず。

重いというよりガテン系マッチョ酒ですよね。もしくは中年の酷い肩凝りのような閉じた筋肉感 (笑) 。


──播州一献 山廃純米 播州愛山(加水&火入れかな?)ほどほどのモダニティと抜けきれないドスコイ感。

そもそも「播州一献」はそんな感じじゃないですかね。結局は垢抜けず、そうかと言って爪跡を残すほどの「地酒的秘境感」もまたヌワイと。結局、こういう酒って、種類を飲んで知った気になれるマニアのためのスタンプラリー酒としてしか価値がないように思うんですけど、中には「播州一献サイコウ!」と言って何でもかんでもココの酒を買いまくる飲み手もいるんでしょうか。


──買うお酒がない時期…変なお酒にアタリに行っていて、日曜日以降にぽちぽち届くので、美味しかったらお知らせしますね。

僕も一杯だけ旅行中に当たりに言ったんですが、もうダメですね。家で旨い酒ばかり飲んでるので、ますます厳しい状況に追い込まれてます。


2018.11.14 Wed 12:39
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

酒泉洞堀一のスタッフは、いったい何年のドンペリと比べたのか(笑)

消費者の役に立たないコメントはただの煽りにしか聞こえないので、、かえってお店へのロイヤリティを下げると思うんですが、どう考えてるんでしょうね。

09のミレジメ…良いですなあ。

ではでは、酔い旅を!
2018.11.04 Sun 22:17
Edit | Reply |  

Add your comment