もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 相変わらず「生酒」は飲んでません。何も困りません。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Universal Robot Band - Thyme/Disco Boogie Woman (1977)  

genre tag:RETRO DISCO
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日のつづき。どうしてもPatrick Adamsの陰に隠れがちだけど、より狂気的な天才性を兼ね備えてるのは、実はGreg CarmichaelPeter Brownの方──ということで、Greg Carmichaelの代表的ユニットであるThe Universal Robot Bandのレアなフランス盤です。同年リリースの同タイトル『Dance And Shake Your Tambourine』のUS仕様のプレスが一般的だけど、被ってる曲がヒットした「Dance And Shake Your Tambourine」のみと、全くの別物と考えていいでしょう。一体どういう経緯で企画・リリースされたのかは謎だけど、後に歌入りでセルフリメイクされる「Thyme」と「Disco Boogie Woman」で好事家たちは悶絶ですね。他、明らかに寄せ集め的に──頭数合わせで──オーソドックスな歌モノも3曲ほど収録されてるんだけど、唯一「Love And Understanding」だけは部分的にモダン。











 ▶︎Thyme
 

 ▶︎Marta Acuna ‎- Dance, Dance, Dance (1977) ↑の歌リメイク。
 

 ▶︎Disco Boogie Woman
 

 ▶︎Pam Todd & Love Exchange - Can't Hold This Feeling (1977) ↑の歌リメイク。
 

 ▶︎Love And Understanding ←♀VoはFonda Raeか? ちょい違うか。
 

 ▶︎※裏ジャケより。
music_Universal_Robot_Band_france_press.jpg


RETRO_DISCO

Comment

Add your comment