もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「太陽目線法」を伝授します。
〜 日本酒の家呑みレポート&本日の1曲、時々メガネ警察〜

◤MONTHLY REPORT - 2016/5 (日本酒:長陽福娘, 田酒, 秀鳳, 智則, 山間, 篠峯, 亀甲花菱, 七田, 鍋島, etc.)  



MONTHLY REPORT ── 2016年5月に呑んだ日本酒のまとめ

▪︎2016/5月 (合計20本=1升瓶×6本、4合瓶×14本)


Moukan's tag:




画像CLICKで該当記事にJUMP

長陽福娘

 長陽福娘

田酒

 田酒

秀鳳

 秀鳳

智則

 智則

一白水成

 一白水成



裏篠峯

 裏篠峯

謙信

 謙信

天明

 天明

山間

 山間

裏篠峯

 裏篠峯



笑四季

 笑四季

屋守

 屋守

長陽福娘

 長陽福娘

町田酒造

 町田酒造

亀甲花菱

 亀甲花菱



鍋島

 鍋島

篠峯

 篠峯

篠峯

 篠峯

七田

 七田

分福

 分福




ARTICLE ON SAKE
 ◎=Highly Recommended ◯=Recommended △=Not Recommended

【095】◯長陽福娘 純米吟醸 山田錦 生熟成酒 27BY? <山口>
【096】◯田酒 特別純米 生 27BY <青森>
【097】◯秀鳳 純米大吟醸 出羽燦々 磨き三割三分 生原酒 27BY <山形>
【098】◯智則 純米吟醸 佐香錦 直汲み中取り 無濾過生原酒 27BY <島根>
【099】 一白水成 純米吟醸 酒未来 火入れ 26BY <秋田>
【100】◯裏篠峯 ろくまる 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 26BY <奈良>
【101】◯謙信 純米吟醸 愛山 生酒 27BY <新潟>
【102】 天明 mellowness 〜極上の円熟を皆様へ〜 23BY
【103】◯山間 純米吟醸 仕込み9号 中採り直詰め 生原酒 27BY <新潟>
【104】◯裏篠峯 ろくまる 純米吟醸 八反 無濾過生酒 27BY <奈良>
【105】 笑四季 マニアックラヴ #2 いとしのキャサリン生 27BY <滋賀>
【106】△屋守 純米吟醸 雄町 無調整生 27BY <東京>
【107】 長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 雄町50 無濾過生原酒 27BY <山口>
【108】◯町田酒造 限定直汲み 純米吟醸55 雄町 無濾過生原酒 27BY <群馬>
【109】◎亀甲花菱 純米大吟醸 甕口直汲み 無濾過生原酒 赤ラベル 27BY <埼玉>
【110】 鍋島 New Moon しぼりたて生酒 純米吟醸原酒 雄山錦 27BY/12月詰 <佐賀>
【111】 篠峯 もろみ (活性にごり) 純米吟醸 生酒 27BY <奈良>
【112】 篠峯 凛々 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 27BY <奈良>
【113】◎七田 純米 七割五分磨き 愛山 無濾過生 27BY <佐賀>
【114】◯分福 純米 直汲み 荒ばしり生原酒 27BY <群馬>




MONTHLY REPORT - 2016/5

 毎度アクセスありがとうございます。


shuhou_dewa33_2.jpg 今月はそこそこの打率で旨い酒にありつけたかな。たまたまだけど、全体に味わい重視な酒が多かったように思う。そんな中で、「秀鳳/出羽燦々33」は突出して華やかな酒だった。毎日飲みたいとは思わないけど、たまに飲むとハっとするし、「ワオ純米大吟醸」っつうエンタテインメント性が楽しい。

「町田酒造/雄町」もキャッチーに香る酒だったけど、味のダレが早かった。4合瓶を一気に飲み干した方がいい。「笑四季/いとしのキャサリン」もバニラアイスなタッチで香りを楽しめるタイプだけど、まだまだ新政には届いていない感じ。オレの場合、そもそも新政に打ちのめされた経験自体がないので、この手の酒には少し厳しくなってしまうけど、まあ、女子軍団にはいいんでない?


chouyoufukumusume_jungin_namajuku1.jpg 「長陽福娘/生熟」は5月の1発目だったから、まるで採点競技の一人目に対するような評価テンションで◯にしちゃったけど、流れが違ってれば◎を付けてたかも。今思うと、結構旨かった (笑) 。雄町の純吟はブッちゃけ期待ハズレ。意図して熟してたわけじゃないけど、「田酒/特純生」もイイ感じに育ってた。「分福/荒ばしり生原酒」も同じニュアンスの旨口酒だった。

 ちょっと残念だったのは「智則」。とにかく初日は文句ナシに◎だった。夫婦で「うめえうめえ」を連発して呑んでたけど、2日目以降は???というか、苦辛かった。なんだろな。26BYより酸度が低いみたいだけど関係あるのかな。その年その年のベターを目指す酒造りだからか、細かい味設計を反復するようなタイプの酒じゃないのかもしれない──オレが本気で造った酒、それが智則──的な。


rokumaru_yamada3.jpg 同じようなタッチだと「裏篠峯ろくまる/山田錦」の方が全体を通しては上だった。ろくまる同様、「山間/仕込み9号」もジョワジョワした荒々しいガス感が魅力的だった。

「鍋島/New Moon12月詰」の半年熟成Verの2日目はなかなか良かったよ。アプリコット様の甘酸っぱいタッチにハっとさせられた。Summer Moonとか明らかに蛇足だから、夏酒は酸っぱいシュワシュワ酒でも造れよ。「屋守/雄町」は酷い。不味いとかじゃなくて、つまらん、楽しくない、意味ない、そういう印象。ちょっと困ったちゃんだねえ、27BYの屋守は。ちょっくら情熱的なメールでも蔵元に送ってみようかね。「天明/Mellowness」も大仰なスペックのわりには退屈な酒だった。

「篠峯/凛々」がね、オレの飲んだロットはちょっと〝らしく〟なかった。「裏篠峯ろくまる/八反」も26BYのバカ旨かった印象よりは見劣りしたし、少し心配だ・・・。一番好きな銘柄だし、せっかくブログをはじめたわけだし、もっともっと旨い篠峯をガンガンにプッシュしたい気持ちで常にオッパイ。「篠峯/もろみ」もイマイチかな。


hanabishi_jundai_jikagumi3.jpg 最後に今月2つ出た◎について。まずは「亀甲花菱/純大ホラーラベル」。大袈裟に絶賛するほど大袈裟に派手な酒じゃないけど、絶妙なバランスとエレガントな酸でオレの味覚を新たに拡張させてくれたことに感謝。久々に (3本目の) Violently Favoriteに振れたので、ま、タモリ倶楽部『空耳アワー』のジャンパーみたいなもん (笑) 。かなり偏重気味な評価かもだけど、これぞ個人ブログの醍醐味!


shichida_aiyama75_nama3.jpg もう一つの◎は「七田/愛山75生」で、これはホントにいいね。Violently Favoriteに振ってないのは、オレの味覚を新たに拡張させるほどではなかったからで、別に亀甲花菱より劣るとか、そういうわけじゃない。とにかく欠点を探すのが難しいというパーフェクトなバランス。値段も安いし、言うことない。そんなに好き嫌いの分かれる味かなあ。平均的な日本酒感とはある意味で掛け離れてるかもしれないけど、日本酒とか関係ナシに、単に酒として旨いと思う。

 最後に「一白水成/酒未来26BY」は熟成に失敗してヤラかしちゃったけど、他の酒とブレンドして常温放置に切り替えたら超旨くなった (笑) 。料理酒としても活躍中で、その都度味見してては「ウマっ!」と叫んでる。

 というわけで、6月も美味しい酒に出会えますように。


moukan1972♂






日本酒

Comment

Add your comment