◤分福 - 純米 直汲み 荒ばしり生原酒 27BY <群馬> dಠಠb ──「甘旨というより、むしろ酸にチャームポイントのある酒質だと思う」#Umakuchi, メガネ警察, 昔話, 分福茶釜 




 ジョニー・デップが俳優としてカッコイイことに異論はないものの、プライベートのファッションやメガネに関しては激しくダサいことだけは明言しておきます。だから若者たちは、少なくとも、彼の服や帽子やメガネだけは真似しちゃイケない。ダサいのを真似してカッコ良くなれるほどの容姿なら、もうアナタ、何しても超カッコイイんだから、誰かの真似する必要はないよ。



bunpuku_arabashiri1.jpg



 -o-o- EYEWEAR PATROL -oo3- ジョニー・デップ

ジョニーデップ う〜ん、この人、やっぱ永遠に垢抜けないつうか、なにをどう頑張っても全てが野暮ったい。詳しいことは何も知らないけど、これでNY生まれNY育ちは100%ないと言い切れる。

 黒縁に今更ブルー系のカラーを入れるのは、ちょいダサい──白系のサングラスにブルーレンズを入れるのはイカしてるけど。だったら茶系でマルチコート無しのレンズの (目があまり透けない) 方が遥かにオサレ。ボテっとしたこのフレームで色眼鏡を作るなら、むしろ明るいオレンジとかイエローの方が全然COOL。ま、そもそもボテっとしたボストンが絶望的に似合ってないんだけど。だったら、Lucas de Staëlとか、高級感のあるCOOLなメタルフレームで決めようよ、お金持ちなんだし (笑) 。


40_LDS 04 CARBON web



 というわけDE、ニッポンの若い人たちは、ジェッタイに彼を盲目的に真似しちゃダメよ、基本ダサい人だから。


 閑話休題──。


 分福です。直汲みの荒ばしり、生原酒、磨きは60です。群馬県館林市の茂林寺に伝わる『ぶんぶく茶釜』という伝説 (昔話) が銘柄の由来になってるみたい。近所の酒屋に無添加のイカの塩辛があって、実は酒よりもこっちの方を頻繁に買ってるバツの悪さもあり (笑) 、冷蔵庫に余裕のあるときはマスターが薦める酒を黙って買ったりしてる。ま、面白マスターなんで、好きな店ではあるんだけれど、亀甲花菱とか竹雀とか鳳凰美田とか田光とか和心とか一喜とか買えるんで、割と重宝してます。



▶︎ぶんぶく茶釜【日本の名作童話】




bunpuku_arabashiri2.jpg
 bottle size:720ml





【114】分福 -ぶんぶく- 純米 直汲み 荒ばしり生原酒 27BY <群馬>

分福酒造 株式会社:http://www.bunbuku.net


Moukan's tag:




 酒と関係ない話で字ズラを埋めて申し訳ない。ここからは真面目に酒について書きます。実は昨日に開けてるので、まとめて2日分、書くよ。

 立ち香──最近呑んだ中だと「田酒/特別純米生」、あとは、ブログを始める前に飲んだ「鏡山/特別純米無濾過生原酒/吟吹雪」なんかを思い出す──原料は非公開なので、あくまでも印象の話に過ぎないけど。いい時の鍋島のような甘旨なタッチもある。割と香るものの、純米スペックらしく、香りよりも味としての旨口な表情の方が前に出てくる。そういう意味じゃ、ハッキリと吟醸酒とは違う生酒フレイヴァーだと言える。


bunpuku_arabashiri3.jpg グラスに注ぐと、ほんのり黄色い。

 わっかりやすい旨口だなー (笑) 。

 直汲み言ってるけど、ガスは皆無。酸が割と立ってるから、味がフラフラと泳いでる感じはない。苦みもしっかりあるけど、まあ、これまたギリで程良いアクセントに留まってる感じ。なんつうか、諸々の諸々な部分が少しでも崩れると途端にダメな酒になってしまいそうな危ういバランス感覚で旨さを維持してる酒というか──ああでも、温度が上がって酸が前に出てきた方が断然いいぞ。苦みと甘みのコラボで、ちょいチョコ感もある。

 おかわり──。

 ほうっ! 甘みがグングン増してくる──いいかも。すべてが想定内だけど、ここまでキレイに裏切らない感じも素敵っちゃ素敵 (笑) 。酸に柑橘系の清々しさもある。オレンジとチョコのハーモニーあるじゃん、ああいったバランス感もあるよ。

 呑み進めていくと、実はそこまで甘旨な酒でもない。むしろ酸にチャームポイントのある酒質だと思う。しっかし、荒ばしり言ってるけど、下手な中取り以上に味が乗ってる。味のりは抜群です。



── 2日目。


bunpuku_arabashiri4.jpg うっすらラムネや青リンゴもあるんだよなあ。ただ、すでに味が乗ってるもんだから、フワっとした甘苦い、ちょいチョコムース的なタッチの方が目立ってる。

 ほんのりパウダリーな舌触りにミルキーな旨みも。とはいえ、やはり酸の出方がいい酒。最後はカァーっとキレ上がってザラっとした苦みもあるけど、旨みが乗ってるから、これまた味わえる苦みなんだよ (笑) 。

 いろいろ書いてるけど、まったく小難しい酒じゃない。ホントわっかりやすい旨口の甘旨酸っぱい純米生。うん、常温に戻りかける温度帯がいい。お燗もイケそうなニュアンス。

 分福って、割と生酒を味表現の場にしてる印象あるけど、これ、キチンと二度火入れしてお燗生えする純米酒として売り出しても良さそうだけどな。それこそ、火入れVerを田酒とお燗対決させてみたいわ。


moukan1972♂





日本酒 分福 メガネと酒

Comment

Add your comment