もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今週の『歌謡ゲスオテン (通うゲス男テン) 』、初登場1位。一番悲惨なのは桐谷くん。ヒット&当たり役の予感もあっただけに。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤Kremser Pfaffenberg / クレムザー・ファッフェンベルク クレムスタールDAC「レゼルヴ・リースリング」2015 




2018_10_17Kremser_Pfaffenberg3223.jpg
浜辺美波モンジュウロウ2018_10_17docomo新作発表会
 ▲髪を切ってから初の公の場。長谷川博己 (コスモフ) は朝ドラの収録で大阪に詰めてるので不参加。左から──歩けるし喋れるけど地震予知はできないナマズ、男装した細マッチョな武井咲、東宝芸能最高傑作の浜辺美波、元フジテレビ社員みたいなGrooveのdocomo吉澤和弘社長。[俺たちのTOKYO POP LINE][modelpress][イベント動画




 毎度アクセスありがとうございます。


 ドイツのお隣さん、オーストリアのワインです。なんで「シャルドネ」に次ぐ高級白ブドウ品種である「リースリング」のワインがそんなに高くないのか、徐々にわかってきた。ブルゴーニュやボルドーで栽培されてないということもあるだろうけど、要するに人を惑わすほどの官能はヌワイということなんでしょうね。

 何もしなくても勝手に華やかになるあたりのポテンシャルは、日本酒で言えば山田錦50の明利系や18号酵母みたいなもん。ま、もうちょい買いますけど。



2018_10_17Kremser_Pfaffenberg3245.jpg





◤Kremser Pfaffenberg / クレムザー・ファッフェンベルク クレムスタールDAC「レゼルヴ・リースリング」20151,990 円

Tag Link



2018_10_17Kremser_Pfaffenberg3133.jpg
 ▲オレ、生まれた時から「しし座」だけど、毅然とした態度で意見を伝えて上手くいったことなんか一度もないんだけど。相手が逃げるか (Fade Outするか) 、逆恨みを買うかのどちらか (笑) 。



 立ち香──オレの中の「リースリング観」というのが徐々に固まりつつあるな。お花系ネコンジェ&鍾乳洞 (笑) 。少しホロ苦いニュアンスのミネラル香ですね。艶やかな酸を覆う、ややマットでスモーキーな香りの風。そしてお酢のような酸。

 あ、旨い。ちょいガス感。引き締まったミネラリティ。やや細マッチョな、背筋のピンと伸びた旨みのライン。煌びやかな酸。これまで飲んだ「リースリング」の中で一番いいな。毛並みというか、抑制されたフィネスを感じる。人の立ち振る舞い換算だと、凛としているというか。



2018_10_17Kremser_Pfaffenberg3138.jpg



 つうか、そこそこガス感あるな。「篠峯」の2日目くらいはあるよ (笑) 。まあ、徐々に飽きてくる──これ以上、何かが引き出される感じのない深みの無さを突き付けられる──感じがなくもないけど、アンダー2000円のリースリングはココを一つの基準にはしたい

 まあ、普段飲んでるシャンパーニュはこれの倍以上の値段なので──下手すりゃ3倍以上──、そことの比較は無理だけど、日本酒と違って、知識が増えれば増えるほどハズす確率が減るあたりのモチベーションというのは、正直あるだろうね。





── 2日目。

2018_10_17Kremser_Pfaffenberg3218.jpg
 ▲中央上が歌手の沢田研二で、右下が俳優の六平直政 (むさかなおまさ) 。



 ▲ちなみにコレはジャーナリストの池上彰。



 今日はフランスの自然派ワインと並べて飲んでるので、ちょっとテイスティングに要らぬレバレッジが掛かってるけど、まあ〜フローラル (笑) 。やっぱ濃いな。アンダー2,000円のリースリングにサヨナラを告げる日は近そうだけど、もうちょい飲んでみようかな。

 なんだろうな。一言で表すなら、お花のお酢、ですね。


moukan1972♂moukan1973






浜辺美波 オーストリア リースリング

Comment

Add your comment