◤七田 - 純米 七割五分磨き 愛山 無濾過生 27BY ── dಠಠb「バランス良し、コスパ良し、味良しで、どこをどう突けば欠点が出てくるんだ、この酒は。フルーティーフルーティーうるせえ女どもは黙ってこれ飲んでろ」#Rich, Fruity 




 地元では「天山」という銘柄で通ってます。それなりにデカい蔵のようで、この「七田」は県外用のブランド。最近じゃ、こういうパターン、本当に多い。旨い酒が飲めりゃ、こちとらなんの不満もないのだけれど、こういうパターンに沿って蔵元の公式サイトを開いても、なかなか県外ブランドについての紹介を見つけられないというのは、ちょっとどうかと思うけどな。業界には変なしきたりでもあるのかいな。



shichida_aiyama75_nama1.jpg


 ▶︎天山 夏吟
 



 ちょっとモヤモヤしてはいるGA、県外人なんで、七田を前向きに楽しみましょう。七田は初めて飲みます。何度も買うチャンスはあったんだけど遂にという感じ──近場だと池袋の東武にゴロゴロある。よく鍋島関連のスレッドなんかで「だったら七田飲めよ」的な書き込みを超ビギナー時代に何度か目にしていて、それで気になってはいた。鍋島の状況が微妙な今こそ、ちょうどいいタイミングが到来したというわけ。

 100%愛山米使用の75%磨き、無濾過生です。




shichida_aiyama75_nama2.jpg
 bottle size:720ml





【113】七田 -しちだ- 純米 七割五分磨き 愛山 無濾過生 27BY <佐賀>

天山酒造 株式会社:http://www.tenzan.co.jp


Moukan's tag:




 実は土曜に開けてます。なので、今日は初日と3日目のレポートをまとめて書きます。土曜は味見程度なので、本番は今日かな。

 立ち香は赤いブドウ。高密度の酸の中に、果実の蜜のような甘さも隠れてる。一部の雄町酒にも似たようなニュアンスを感じることもあるけど、んんん、どうだろう、やっぱ愛山にはチェリーがあるような気がしてる。

 含むと、熟れたサワーチェリーやカシスのような甘酸っぱい濃醇な旨みが、さりげないガス感を伴ってジュワっと広がる。一部の雄町酒のようなブドウ感もあるが、この透明度の高い清冽な酸は愛山ならではなのか、造り手の技なのか。

 こりゃ旨めえ!


shichida_aiyama75_nama3.jpg 甘酸に妖艶さがある。わかりやすいドゥワっとした濃醇さもあるが、飲み込んだあとの退けは意外に早く、磨き75%と謳ってる割に、そのクリアな喉ごしに驚くばかり。味のエンベロープは、まるで流麗な舞いのようだ。余韻にタンニン的な渋みの収斂性もあるが、ここに低精白のスペックが生きてる感じか。

 こうなると謙信の愛山のときに感じた酸と七田が一気につながる。謙信の記事ではブツクサを文句を言ってたけど、あれはあれで、造りの味設計として、元々ああいう味だったのか!? でも、あっちは磨き50、こっちは75、かりに似てたとしても、七田の出来映えの前には霞むけどな。謙信の栓にパーフェクトな密閉性があったら、もっと洗練された、七田とは異なる固有のクリアネスを楽しめたのだろうか。

 とにかく、バランス良し、コスパ良し、味良しで、どこをどう突けば欠点が出てくるんだ、この酒は。これで4合瓶が1,296円 (税込) とか、一体どうなってるんだ!?



── 3日目。

 あまりに旨いから、いろいろ検索してたら、ハイ出ました、『日本酒感想日誌』。去年の5月かあ。まだこの頃はちゃんとブックマークに入れてなかったんだよな (笑) 。

【384】七田 純米七割五分磨き 愛山 無濾過生 26BY
 http://osakasj.blog.fc2.com/blog-entry-818.html


 結構、感想具合、似通ってるかな、珍しく (笑) 。

 さて、3日目。初日より甘いぞ〜。うんま。素晴らしい凝縮感だ。渋みの退けと反比例して、今度は余韻として、柔らかで優しい、甘やかな米のエキス感が。初日に感じた妖艶さは少しなりを潜めたものの、味わいはグンと開いてきた。

 食事中は酸がグーンと伸びてくるんだけど、これがまたいいんだよ。篠峯なんかもそうだけど、甘みは一端潜るものの、食中には酸が表舞台に上がってくる。繊細な甘さを楽しむタイプの酒だと、食中に甘さが潜って味わいがお隠れになる時間帯があるんだよ。まあ、そういう繊細な酒は別の楽しみ方もあるから、どっちがどうという話ではないのだけれど。

 で、なにが言いたいかというと、七田みたいに濃醇な甘旨酒が食事に合うのかという議論に対して、表向きの甘旨じゃなくて、この芯のある酸に舌の感覚を随伴させろよという話な。心配しなくても、食中はむしろ全然甘く感じねえから。それでいて箸休めに酒だけ呑むとしっかり甘みの揺り戻しもあるっていうね。なんだ、この万能感。

 これが好きなら「亀甲花菱 純米吟醸 生原酒 無濾過中取り 美山錦」あたりも是非呑んでみて。そりゃそうと、天山酒造は、逆に県内向けの「岩の蔵」っつう銘柄もあるんだよな。取り寄せるか〜




── 4日目。


 ちょっとセメダイン、出てきた。ますます謙信/愛山とのつながりも明白に。日本酒フレイヴァーに付いて回る、このセメダイン香、好きか嫌いかで言ったら、必ずしも好きではないけれど、微妙なバランス如何によっては、フルーツにもフローラルにもなり得る移ろいやすさに魅力があることもまた事実なわけで、経験として、こういう味の変化はどんどん体験していきたい。そういう意味で、昨日で呑みきらなかった偶然を喜ばしく思う。初日のあの地点からこういうプロセスを経てセメダインを感じれたことは有意義なのであった。でも、今日も旨かったよ。


moukan1972♂







日本酒 愛山 七田

Comment

Name - moukan1972♂ (もう肝臓の無駄使いはしたくない)  

Title - To 通りすがりの酒好きさん

コメントありがとうございます!
いつも日誌係さんのブログでコメのやり取り見てましたよ (笑) 。


──七田純米おりがらみはかなりウマいですよ!
  モウカンさんの記事読んだ限りドストライクだと思います。


おおお、あちこちから、おりがらみ包囲網が (笑) 。
近場でまだ買えるかなー。
池袋の東武なら売れ残ってそうだなあ。
近いうちに覗いてきまーす。

今後とも、ぜひ我々夫婦を美酒に導いてください。
ありがとうございました!
2016.05.31 Tue 13:26
Edit | Reply |  

Name - 通りすがりの酒好き  

Title - 七田 おりがらみ

七田純米おりがらみはかなりウマいですよ!
モウカンさんの記事読んだ限りドストライクだと思います。
是非お試しあれ。
2016.05.31 Tue 12:50
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂ (もう肝臓の無駄使いはしたくない)  

Title - To 日本酒初心者さん

ここの店、ネットの更新がマメだから普通に入荷情報として
いつも見てる。まだ買ったことないけど (笑) 。

もしも家の近くにあったら確実に通うわ。
オレの好きな銘柄ばっか揃ってるし。
萩の鶴もあるしね!

そうそう!

山の壽 裏の純米酒 垂口直汲み生酒

これ買い逃したんだよな〜。
ボーっとしてたら即行で売り切れてた・・・。
もしかして飲んだ?
どうだった?

2016.05.31 Tue 12:07
Edit | Reply |  

Name - 日本酒初心者  

Title - う◯の酒店て!

自分が一番利用してる店でた(笑)
そこで、岩の蔵 純吟 火入れ買いました。
長陽福娘もあり、仙禽、ちえびじん、姿(今年から)
それこそ屋守や他にもいろいろとあり、
行くと30分くらいは悩みます。
で、他には遠くに数店あり(車で1時間オーバー)、
どうしても呑みたいorレアなのは通販に頼ると(^_^;)
まさかの、う◯の酒店の名前でて、うれしくなりました。

2016.05.31 Tue 01:41
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂ (もう肝臓の無駄使いはしたくない)  

Title - おっと〜? お膝元の酒飲みから貴重な情報が到来 (笑) !

毎度っ!


──岩の蔵は取寄せすることないですよ。

これは血肉ある濃度の高い情報だ (笑) 〜。
だけどさ、九州人が七田を気軽に買えないって、それどうなのよ!
なんかいちいちオカシイよ、それ。
申し訳ないけど、オレなんか、一番近い特約店、自転車で12〜3分だよ・・・。

七田の純米おりがらみ、あきらかに旨そうだ。。。
見かけたら買うぞ!!!


──そのくらい、岩の蔵の純吟 (火入れ) のイメージが平凡でした。

でも、生ならイケそうじゃない???
う◯の酒店で売ってるの、いつもチェックしてるんだよ (笑) 。
お互い、無いものねだりだね。


──七田の7割5分呑みたいけど(特に愛山)、九州なのに通販ってっと思うとなかなか買えずにいます。

マジで同情するよ!
それくらい愛山、良かった。。。

今後の参考までに、七田、亀甲花菱、青煌など、日本酒初心者さんが
気になってそうな銘柄をまとめて扱ってる東京の酒屋を紹介しておきます。

◎ 柳瀬屋酒店
http://yanaseya.com

あいにくネット通販はしてないけど、代引なら気軽に対応してくれそう。
オレも何度も買ってるけど、商店街にある気さくなお店なので、機会があれば。
ちなみに、種類は少ないけど、一応、篠峯の扱いもある。

もちろん、

◎ 中川商店
http://sake-nakagawa.jp

なんかも、七田狙いの同梱買いなら好都合。
そうかそうか、こっちの方が使えそうか。
亀甲花菱も、風の森も、菊鷹も、こんな夜にも、智則も、あるし。
ここも代引なら店頭にある酒はすべて通販可能。


2016.05.30 Mon 22:27
Edit | Reply |  

Name - 日本酒初心者  

Title - 岩の蔵は取寄せすることないですよ。

またまたコメント失礼します。
まず、かなりうらやましいです。
自分、九州で悲しいかな佐賀の蔵なのに七田は地元では買えません。
七田は関東?向けの銘柄のようで九州では無理[酒屋にも確認済み](^_^;)
が、岩の蔵は純吟の火入れを購入済み(26BY)です。
購入前に、七田の純米おりがらみ(にごり)を呑んでて、ぜひ、岩の蔵買うくらいなら、こちらをお試しください。日本酒呑み始めて、すぐくらいに呑んだけど、美味しかったと覚えてます。友人も私のとこで、この一年、それこそモウカンさんの呑んでるお酒に近いのをいろいろ呑ませたのに、一番印象に残ってるのが七田のおりと言ってました。
七田の7割5分呑みたいけど(特に愛山)、九州なのに通販ってっと思うとなかなか買えずにいます。
個人的には、七田を数種類呑んだ後の岩の蔵でいいかな~と思います。
自分も今年1本は、また、七田呑みたいな~。
ちょっとモウカンさんに勧めるのはおこがましい気もするし、ダメだしも怖いですが(^_^;)それでも七田を勧めたいです。
そのくらい、岩の蔵の純吟のイメージが平凡でした。
2016.05.30 Mon 21:04
Edit | Reply |  

Add your comment