もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今週の『歌謡ゲスオテン (通うゲス男テン) 』、初登場1位。一番悲惨なのは桐谷くん。ヒット&当たり役の予感もあっただけに。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤Closerie des Alisiers / クロズリー・デ・アリズィエ AOCシャブリ・グラン・クリュ「ヴァルミュール」2008 




2017_12_23Pierre Callot7365

2017_12_23Pierre Callot7370





◤Closerie des Alisiers / クロズリー・デ・アリズィエ AOCシャブリ・グラン・クリュ「ヴァルミュール」20084,860 円

Tag Link



2017_12_23Pierre Callot7393
 フィッチの宮崎社長に店で選んでもらった。



 立ち香──おっと麗しくシンフォニックに様々なアロマが交錯しますね。様々なフルーツに様々な花。こりゃスゴイ。バニラっぽいミネラル香。なんかキノコのリゾットみたいなベシャメルソース感もあるんだが (笑) 。

 どうすか、カナリア先生──。

 ♡☺♡「あああああ。複雑な味 (笑) 。これがアタシなりの最上級の誉め言葉。なるほど〜



2017_12_23Pierre Callot7397



 なんか熟成させた火入れの日本酒っぽいチョコ感が余韻の中にあるんだけど (笑) 。ミネラルの量感が凄まじい。なんか味のしないマシュマロを口の中に頬張ってるみたいというか。別にまあまあかな。

 ♡☺♡「たしかに今、アタシもワールドクラスな日本酒に通じるものを感じた。篠ちゃんとか陽子とか
 dಠಠb「香りは優雅に複雑だけど、これに5,000円出すなら旨いNVのシャン買うわ

 ♡☺♡「それはそう思う。なんか味が薄く感じる (笑)
 dಠಠb「飲んでてシャンほどアガんないでしょ (笑) ?

 ♡☺♡「シャンって偉大だね (笑) 。なんかショボく感じるなあ
 dಠಠb「偉大なのはオレのセレクト (笑)





── 2018/10/8追記。

 去年の暮れに世話になった──ワインセラーをスゲえ安くしてもらったお礼──にフィッチの実店舗である「松屋酒店」に出向いた時に宮崎社長に選んでもらった1本。

 これは確かに我々がここ数ヶ月あまりで飲んだどのスティルワインともレベルが違う。唯一張れるのはルフレーヴの「マコン・ヴェルゼ」くらい。機会があれば再飲してみてもいい。シャブリだけど、極めて複雑み豊かな香りの万華鏡。それでもシャンパンの方が満足度は高いんだけど。

 もともと荒れ地に近かったような名ばかりのグラン・クリュをテコ入れして造ってるので、それでこの値段みたい。熟成シャブリのグラン・クリュで5,000円未満はそう多くないのでは?


moukan1972♂moukan1973






シャブリ Closerie_Des_Alisiers

Comment

Add your comment