◤Lepreux-Penet / ルプルー・プネ ブリュット グラン・クリュ「ビュル・ノワール」ブラン・ド・ノワール NV 




2018_8_14Lepreux-Penet7303.jpg
 ▲実はmoukan1973♀はナンダカンダで30年以上もKYON2ウォッチャーを続けている。当時『生徒諸君!』もロードショーで観ているらしい (笑) 。映画『食べる女』公式HP][予告][特報][The Stardust Memory]←昭和のアイドルの生歌は犯罪レベル (笑) 。




 毎度アクセスありがとうございます。


 飲んだのは先週の火曜で──開けるつもりはなかったけど客人の手土産が宿命的にオレの足をセラーに向かわせた──、とはイエイ、中身は「まあ、こんなもんか」レベルなので、完全に個人的なDATA整理です。やはりブラン・ド・ノワール (黒ブドウ100%の白シャン) のアタリ瓶は少ないですね。まあ、日曜に開けたブラン・ド・ノワール (ムニエ100%) は流石に旨かったけど。

 Lepreux-Penet / ルプルー・プネはモンターニュ・ド・ランスのVerzy / ヴェルジィ (グラン・クリュ) のドメーヌで、創業は1660年ながら、RMの設立は1929年。誰もが欲しがるヴェルジーとヴェルズネイに計6.5ヘクタールもの畑を所有してます。




Montagne_de_Reims_Verzy.jpg



 ピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワールで、ブレンド比はヴェルジー産50%、ヴェルズネ産50%、平均樹齢35年。ドザージュは8g/1L。マロラクティック発酵ONだけど、まるでノンマロっぽい透明感があったので、適度な出力に留めてるんでしょう。



2018_8_14Lepreux-Penet7304.jpg
 ▲キムタクはオレとタメ。アイドル活動は引退したわけだし、そろそろ年齢なりのビジュアルに切り替えたら? これじゃ出勤前の日サロ通いが日課の松戸の美容室のオーナーみたいだよ。もしくは六本木のディスコの、元支配人──今は小さな音楽制作会社の社長で、主にスマホゲームやパチンコのBGMなどを請け負う、みたいな。つまり、哀愁ある斜陽感に満ちてる。頑張れ、おじさん! これでもオレは元スマの5人の中ではキミを一番応援しているんだよ。[映画『検察側の罪人』予告





◤Lepreux-Penet / ルプルー・プネ ブリュット グラン・クリュ「ビュル・ノワール」ブラン・ド・ノワール NV




2018_8_14味クラーヴェ10シャン
 ▲ご馳走様でした。普段「牛肉」は〝ほとんど〟食べないのでスペシャル感、ある。



 そんなもん出されたら、行くしかないでしょ!──というわけDE、全く予定になかったシャンパーニュを開けることに──ピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワールなので赤身の肉には合うでしょう。

 GA!──この流れで飲むには、ややフレッシュに過ぎましたね──ブラン・ド・ノワールにありがちな、ある種の〝ペラさ〟がどうにも。酒偏差値的には「日輪田」「黒澤」「篠峯」の方が世界レベルで上ですね。それでも軽いからスイスイ飲んじゃうんだけど (笑) 。

 香りは完璧な──これをベリーと言うのだよ、ベリーと!──濃厚ジャムというニュアンスで最上級ピノ・ノワールのアロマを撒き散らしてくれるんだけど、含むとスリムで直線的。ま、同じ値段のスティルワインよりは旨いんだけどね。

 やはり、このエリアのピノ・ノワールは長熟ポテンシャルあるので、まだまだ全然フレッシュ。


moukan1972♂moukan1973






Comment

Add your comment