◤くろさわ (黒澤) - 生酛 純米吟醸 美山錦 無濾過生原酒 2014/26BY 4本目!<長野> 




kurosawa2014_4_1.jpg
 ▲8月19日 (日) 夜9時〜テレビ朝日系列『君の膵臓をたべたい』地上波初放送。膵臓 (シビレ) を自ら食べて番宣。[30秒TVスポット][15秒本人PR][特別ムービー@おやじのおとうと][赤坂見附 - おやじのおとうと][テレビジョン][瓜田純士のキミスイ評]←ある意味、仰る通り (笑) 。

 ▼お詫びの美人ショット。
kurosawa2014_4_2.jpg
 bottle size:720ml





【673】くろさわ -黒澤- 生酛 純米吟醸 美山錦 無濾過生原酒 26BY 4本目!<長野>

黒澤酒造 株式会社:http://www.kurosawa.biz


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:信州産 美山錦/55%
▪︎酵母:協会9号系 (901号?)
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+2/2.0/─
▪︎ALC:17.5%
▪︎処理:無濾過生原酒
▪︎酒造年度/製造日:H26BY/2015年2月 (※長野の酒は基本「瓶詰め」時期を記載)
▪︎管理状況:2017年9月頭に着、2℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年8月14日 (火) /1本目に開栓
▪︎JudgementOn My List / Not My On Listindeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




2018_8_14味クラーヴェ2くろさわ



 実は一番最初に開栓して毒味だけ済ませておいたんだけど、ちょっと逝ってましたね。これで4本目だけど、おそらく最初からハズレ。これだけ完全に仲間ハズレの熟成式なので、たぶんだけど、もう1年後にはこういう味になってたんじゃないかな。3本目は今年の2月に飲んでるけど、あそこまで振り切れた酒質がその後の半年でどうにかなるもんじゃない。4本とも同じ店で買ってるけど、個体差というか、3年も経てば少しの差が大きな違いをもたらすことは想像に難くない。

 端的に言って、こうなるともはやどれも似たようなテイストになるアレな感じに育っちゃってます。麦芽飲料ミロもあるけど、一番の違いは──お酢ではないこと──です。酸もあるけど、普通に甘いし、鼻から抜ける強烈な落花生フレイヴァーが微塵もない。ま、好意的に受け入れればブランデーですね。

 飲めないほど劣化はしてないけど、これまでの3本とはまるで異なる味わいなので意味ナシゴレン。





── 2日目。

kurosawa2014_4_3.jpg
 ▲確かにコレは旨そうだ。店のメニューには「シビレ - 1枚300円、おひとり様1枚のみ」と書いてあるが、これは姫特権ということか!? しかも番宣の最後で「すみません! おかわりいいですか?」だと!?[特別ムービー@おやじのおとうと][赤坂見附 - おやじのおとうと



 立ち香──初日の記事の中では書かなかったけど、実は開けた瞬間からこれまでの3本とは全くの別物ということは分かってたんだよね。まずは一瞬「納豆」もキタし (笑) 。あの強烈な「お酢感」と「落花生の皮」がない時点で望むようなコンディションでないことは明白。当然、この手の過熟の生酒に漏れなく付いてくる「ボンタン飴」と「麦チョコ」の香りもあるし。

 一応の確認です──。

 うーん、悪くはないけど、ここまで育っちゃうと、どれも同じになっちゃうんで、この酒をこの酒として評価するのは少し難しい作業になるねえ。



kurosawa2014_4_4.jpg



 全くフルーティーじゃない (笑) 。この酒はワイングラスに注ぐとマロラクティック発酵させたピノ・ノワールの白シャンみたいなアロマが出て、それはそれは素晴らしくフルーティーな熟成生酛なわけだけど、もはや味としての酸っぱさをほとんど感じないので、完全に別の道を辿ってしまいましたね。

 3本目を飲んだのは今年の2月だけど、これは去年の9月に飲んだ1本目と基本的には──甘みの伸びが多少割り増しされたにせよ──同じ表情だったことを思うと、この4本目は既に過去のいつかの時点で死んでいた可能性は高い──下手すりゃうちに届いた時には既に。まあ、これは個体差だろうなあ。たとえば酒屋内でも、冷蔵庫の最前列と後方組とじゃ、2年も過ぎれば中身の育ち方も変わってくるだろうし。

 メガネだって、20年30年のデッドストックともなると、同じ店の同じモデルでも陳列されてる場所でコンディションが変わってくるからね。オレが室蘭で買った30年モノのメガネも店には他に2つの色違いがあったんだけど、そっちはフレームが干からびてガビガビだったし (笑) 。

 残念、判定不能です


moukan1972♂






日本酒 生酛 山廃 黒澤 浜辺美波

Comment

Add your comment