◤一博 - 純米吟醸 うすにごり生酒 29BY <滋賀> 




ヒルナンデス浜辺美波変顔センセイ君主
 ▲終始スタジオにいる初代ボキャブライダー&NHK朝ドラ女優の葵わかな──『センセイ君主』と同じ日に公開の主演作『青夏』の番宣で来てる──がワイプで渋い顔。しかも『ブラックペアン』で共演した竹内涼真まで見せられるという複雑な状況。オーディション&エンタメ情報サイト「デビュー」の「2018年度 ネクストブレイクランキング ~女優編~」で1位なんだから堂々としてなさいよ。ちなみに美波ちゃんは5位。

2018年度 ネクストブレイクランキング浜辺美波
ボキャブライダー浜辺美波_葵わかな
 ▲「朝ドラ」シードなるか二代目ボキャブライダー。

ヒルナンデス浜辺美波ボキャブライダー葵わかな
kazuhiro_jungin_usunigori29by2.jpg
 bottle size:720mlりんごバーガー][南新宿 ICON





【669】一博 -かずひろ- 純米吟醸 うすにごり生酒 29BY <滋賀>

中澤酒造 (by 京都の酒屋 ふじまつさん) :http://fujimatsu-online.com


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:滋賀県産 山田錦 (環境こだわり農産物) /55%
▪︎酵母:協会14号
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+2/1.9/─
▪︎ALC:16-17%
▪︎処理:うすにごり生酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年1月
▪︎管理状況:2018/7/26に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年7月31日 (火) / 房島屋の次に3本目として開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




kazuhiro_jungin_usunigori29by3.jpg



 蔵元の詳細はコチラを御参照ください。

 立ち香──穏やかなレベル。なんか「房島屋」と育ってる風な表情が似てるけど、それでもこっちの方がブライトな果実感がある──「ブライトな果実感」というよりは「透き通ったブドウ感」と言えばより正確か。淡麗な味筋のヒント。14号酵母的なアロエっぽさも少々。

 もはや「房島屋」とどっちがマシかの話だな──。

 やや熟れ茶けてますね、これまたホロ苦い奈良漬け。たしか「房島屋」が好きと言っていた読者さんが「一博」も推してたので、そういう意味で彼にブレはないですね (笑) 。どっちも似たようなもん。強いて言えば「房島屋」の方がミネラリティに草っぽいゴツゴツしたアタックがあるので、より〝地酒的秘境感〟があるくらい。

 とはイエイ、この酒も今のオレには重いし過度に雄々しい (笑) 。それでも酸が旨みを掬い取る流れがあるだけ、相対的には「房島屋」よりはフルーティーな景色に出会う。



kazuhiro_jungin_usunigori29by4.jpg



 でもダメ。完全に渋みを拡張する方向で熟してる。飲めないほど劣化は進んでないけど、いわゆる「オナラ老ね」の一種ですね。




 奈良漬け香

お奈良老ね




 ま、いいや。もう1本開ける体力はないから、moukan1973♀には黙ってブレンド酒を持たせよう (笑) ──実際に「一博60%、酉与右衛門25%、房島屋15%」くらいの比率でブレンドしたものを少し加水して持たせたんだけど、普通に美味しく飲めたみたい (笑) 。





── 2日目。

kazuhiro_jungin_usunigori29by5.jpg
 ▲日曜に豚バラのブロックを茹でた残り汁がもったいないから、今日もカレーを作る。舌が痺れて味覚が鈍化すると酒の味を楽しめないので、最近はスカーリ「甘口」です。たぶん5才くらいの小さな子供でも食べれるとは思うけど、自分の母親の作ったカレーが食えなくなるので倫理的には食べない方がいい。本当に旨いモノはヲトナになってから食べりゃいいんだよ (笑) 。



 立ち香──昨日に引きつづき「房島屋」と一緒に飲んでるけど、だいぶ差が出て来たな。明らかにこっちには望むべく透明感がある。僅かながらもエキス感に反射する酸の瑞々しさがある。それでも香りの景色は、離れた場所から俯瞰すれば、あくまでもマットな薄曇りです。ま、そこがギリギリ〝地酒的秘境感〟を担保してるわけだけど──挑発的な言い方をすると、通な気分に包まれながら飲める好機と好奇がある

 ところがぁ〜?──。

 含むと、やや「オナラ老ね」を感じる、けど、それでも「房島屋」よりは全然マシかな。いいんじゃないの? そこそこクセのある地酒っぽくて。外国人が日本旅行中に飲めば「ワオ! エキゾチック!」と目を丸くするくらいの軽いエンタテインメント性はある。

 果たして14号酵母で「酸度:1.9」という設計がこの酒に相応しいものなのかは疑問だけど──この酵母を使うなら「いかにシルキーな酒を造るか」が重要だと思うし──、まあ、熱心な日本酒マニアが日々の試飲スタンプラリー巡りをするモチベーションを失わずに済む程度には失敗してない──飲まなくても後悔はしないが飲んだこともまた後悔しないという意味。

 もうオレは別にいいや。きっとこの人、麗しくシルキーな酒を造る気はなさそうだし。この酒にも淡麗な味筋というものはあるんだけど、旨みの柱もまた筋肉質で、ちょっとどっちつかずというか、淡麗に寄ると邪魔な障害物に当たり、そこを避けると再び滑らかな道に戻れる──けど、再び──の繰り返し。



kazuhiro_jungin_usunigori29by6.jpg



 もっと軽い酒に仕上げた方が──少なくともこの酵母の場合はいい。たかだか半年程度でここまで焦げ茶けるように熟すのは、酒の中に余計な何かが残ってるからですね。

 もしも3月か4月に飲んでれば少しは印象も変わってたかもしれないけど、逆に辛くて渋かったろうね。最後に撹拌したけど、案の定、渋みが増します。

 とはイエイ、ナゼカさっきから──他に飲む酒がないという理由も大きいけれど──カレーを作りながらそこそこ飲んでるような。そういう意味じゃ、そこまで疲れる酒ではないし、実際「房島屋」は料理酒に合流したし、これはこれな気もしますが、個人的には興味ないです。だったら「三光天賦」の山廃でいい。今年もぼちぼちエントリーしないとな。

 そして、驚くべきことに、この酒には3日目もある。残り1合くらいだけど、moukan1973♀にも単体で飲ませてみよう。案外、日に日にアク抜けして、より素直に飲めそうな気はしてます。

 しかし好きでもない酒について、もっと手短に書く技術がどこかに安く売ってないものだろうか





── 3日目。

2018-08-03ぱりぴTV中止
 ▲『ぱりぴTV』──このユルい感じがヘラヘラ気味の美波ちゃんと相性が良かっただけに残念。

ぱりぴTV浜辺美波
 ▲なんか、映画『アバター』に出てくる異星人みたいな色になっててキモイですが、ハリーポッターに出てくる図書館を合成した状態でMCに「せっかくだからさぁ〜、なんか呪文唱えてみたらぁ〜?」と言われ・・・。

kazuhiro_jungin_usunigori29by9.jpg

kazuhiro_jungin_usunigori29by10.jpg
 ▲MC「オ〜イっ、ケバブを殺すなよ〜! なんだよ〜!」[動画



 残り1合弱かな?──。

 ♡☺♡「あああ、なんかマスカット? 普通に飲めるよ。奈良漬けはあんま感じない。結構クリア。
 dಠಠb「最初の一口目は軽いけど、次からいろいろ乗ってくるから (笑) 。

 ♡☺♡「・・・ウエっ。もういいや。
 dಠಠb「もっと飲めよ!

 ♡☺♡「少し舌に熟味が残るけど、コンテチーズと一緒に飲むと気にならない (笑) 。
 dಠಠb「さすがに新酒時期はこんな味じゃなかったとは思うけど、こういう熟し方をする酒には諸々の克服するべき問題があることだけは事実。いろいろ惜しいけど、なんだかんだで捨てずに飲み切れたのは僥倖。

 ♡☺♡「もう買わないでよ?
 dಠಠb「買わねえよ! アンタこそ清原の告白本なんか買うなよ!





テッラ・ダリージ「ズィーテ」ペコリーノ テッレ・ディ・キエーティ 2016(単品:1,477円)
kazuhiro_jungin_usunigori29by11.jpg





 dಠಠb「イタリアワインなんか、薄マンテ (スプマンテ) 以外だとサイゼリヤ以来だな (笑) 。
 ♡☺♡「アタシはいつも母親と食事をするときに横浜の崎陽軒ビルに入ってるイタリアンで飲んでるけど、中にはそこそこ旨いヤツもあるよ。

 dಠಠb「あああ、この陽気で愛らしい感じね。アンボネイのブラン・ド・ブランなんかにもこの感じあったな。しかしいちいちサイゼリヤの想ひ出にコネクトするな (笑) 。ま、水ですね。イタリアの美味しい果実水。なんの感動もないけど何も考えずに飲めるからカジュアル使いのテーブルワインにはちょうどいいわ。あまりに旨いと記事にしないといけないから面倒だしな (笑) 。」
 ♡☺♡「まあまあか (笑) ? アタシがたまに飲むイタリアワインの方がもっと旨いヤツあるよ。でも、気楽でいいわ。同じ値段の下手なシャブリやブルゴーニュより満足度は高いかも。

 というわけDE、moukan1973♀が金曜は家で酒を飲むと言うので、日本酒は開けずにワインを飲んでみた。まあ、淡麗。でもこれ、ALC.が13.5%もあるのな。そんな感じは全くしないけど。もちろん、499円のアルパカよりは美酒ラインに満ちてますが (笑) 、リピはないです。今日という日をそれなりの笑顔で通り過ぎるための──且つ、日常からの逸脱を防止するための、決して旨すぎない嗜好品の一つ。



kazuhiro_jungin_usunigori29by12.jpg


 残りの2本はどうかな。他に「ボルドー産 (フランス) 」「マルボーロ産 (ニュージーランド) 」「リアスバイシャス産 (スペイン) 」も1本ずつ買ったので、土曜の昼間にドカドカ開けるかな。


moukan1972♂






日本酒 一博 not_on_list_good 浜辺美波

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

あれ? 全く同じ酒だったとは (笑) 。


──吞んでからでしたらきっとお勧めしなかったんですが、背中を押してしまったようでちょっと残念です。

いつも行ってる「黒澤屋」に置いてあるので、遅かれいつかは手に取っていたと思います。まあ、日々のルーティーンみたいなもんですね。「ダメの確認」は少し虚しい気もしますが、旨い酒ばかりでも困るわけで (笑) 。


──とは言え、意外にもアル感が甘味を切ってくれるし不快な要素はあまりないので、意外に吞んでいられるという不思議な田舎酒です。

纏いの情報量は多めですが (服の柄は派手ですが) 、液のラインは淡麗寄り (生地は薄い) だと思いますね。14号酵母で「酸度:1.9」は少しセンスないとは思いますが (笑) 、これで滑らかな、少しクセのある透明ブドウ酒ならそこそこエレガントな美酒に仕上がるんじゃないですか。


──この敵はきっと酉与右衛門 美山錦 山廃が取ってくれるでしょう(笑)

「山廃 美山錦」はそれなりに呑めるはずなので特に過度な期待も心配もしてないんですが、問題は同梱の「酉与右衛門 阿波山田錦50」と「山本ドキドキ」の方ですね (笑) 。特に前者は去年「 袋吊り斗瓶取りVer」で劣化瓶をつかまされてるので、出来はともかく、ちゃんとハイスペックなりの「酉与右衛門ワールド」を示してほしいです。

ぼちぼち「陸奥八仙」の「ひやおろし」ですかね。この分だと、あくびをしてる間に「鍋島 New Moon」が店に並んでるしょうね (笑) 。

2018.08.04 Sat 11:51
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今夜はこのお酒を長陽福娘 生酛(残り1合弱)の後に開けました。
ただ、うちのは(30.3)です。日本酒度 / 酸度は同じなので出荷時期が違うだけでしょうかね。

個人的に、滋賀県のお酒には岐阜県同様にずっしり重めのお酒が多いように感じていて、ただ古い酒蔵じゃないここにはちょっと期待してました。

レマコムから出して、長陽福娘を吞んでる間に室温に近づいた状態で…

いやー、濃い、甘い、重い(笑)

うちのは出荷が遅かった分なのか、渋味や奈良漬感(笑)はまだそれほどでもないです。
でも味は出切っていて、滋賀県感満載(笑)

とは言え、意外にもアル感が甘味を切ってくれるし不快な要素はあまりないので、意外に吞んでいられるという不思議な田舎酒です。

吞んでからでしたらきっとお勧めしなかったんですが、背中を押してしまったようでちょっと残念です。
もう一本ある、9号 吟吹雪 純吟生もスペックは似てるんですよね…夏に吞むお酒じゃないかな(笑)

この敵はきっと酉与右衛門 美山錦 山廃が取ってくれるでしょう(笑)
2018.08.03 Fri 21:39
Edit | Reply |  

Add your comment