◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 29BY 2本目!<山口> #Sweet 



musume_9e29by2_1b.jpg
 ▲何かを期待して待ってる涼真くん。ある意味、わかりやすくて可愛いヤツ (笑) 。

musume_9e29by2_1.jpg

 



──お二人、初共演ということですけど、浜辺さん、竹内さんの印象は? ←本当は「CMで御一緒させていただいたことはあります。」くらい言ってほしいはずの涼真ではあるが。。
 美波ちゃん:もーう、気のイイお兄さんですねえ。
 涼真:でも最初会ったとき、スゴい探られてて、全然目も合わせてくれなかったんですよ。

──警戒してたの?
 M:はい、ちょっとスポーツマンの方に嫌われる傾向があって (笑) ・・・。
 R:そんなことないよ (笑) !←↑すかさずmoukan1973♀が♡☺♡「それ、単に自分が体育会系が嫌いなだけじゃん (笑) !」と突っ込む。最近の涼真との対談でも「わたし、サッカー部の人と話したことないです」と意味不明の返しをしていた (笑) 。


映画『センセイ君主』浜辺美波1▲リアルタイムのツイート件数は1日単位では僅かに涼真が勝るが──「535件 vs 490件」──瞬間的には美波ちゃんが358件、涼真が226件と下回る。コイツが主演扱いで大丈夫なのか!?──実際に『センセイ君主』は200%美波ちゃんメインの映画なのに宣伝戦略的に「主演:竹内涼真」を打ち出しており、そもそもW主演ですらなく、美波ちゃんはあくまでも〝涼真の相手役 (ヒロイン) 〟という扱い。映画に関する取材やグラビアの数も圧倒的に涼真の方が多く、まるで「涼真人気頼み」なプロモーション方法は大いに疑問。エンドロールの一番手は当然にして涼真なんだろうけど、これは明らかに観客が不自然な印象を持つことになる。

映画『センセイ君主』浜辺美波2▲そして番組の中では相変わらずクセのある変化球で共演者のエモーションを左斜め背後にいなす美波ちゃんに涼真もタジタジ気味なのがいちいちオカシイ (笑) 。やっぱ大物感──役者としての絵力──が桁違いです。もはや涼真は美波ちゃんの付き添い (もしくはジムのトレーナー) にしか見えんよ。ま、実際、涼真からすれば美波ちゃんは35億の大ヒット主演作をそのキャリアに持つ格上役者ということなわけだけど。いちいち口にはしないけど、絶対にプライベートで『君の膵臓をたべたい』は観てるはずから、内心では「スゲえ・・・」と──特に自分が16才だった頃と比べて──思ってることだろうよ (笑) 。

映画『センセイ君主』浜辺美波3▲ま、映画の企画そのものはクワナリ前から立ち上がってただろうし──撮影は今年の1〜2月──、この1年でだいぶ互いの力関係が変わってしまったからなあ。最近はオレも涼真に少し同情気味。オレには見えてるけど、彼ってば日に日にスゲえプレッシャー感じまくりで、少し表情がキョドって (上ずって) るよ。美波ちゃんは涼真という盾 (捏造された主演という城壁) があるから非常に気楽で伸びやか。そんなに派手に宣伝はしてないけど──東宝の本命は『コード・ブルー』と『未来のミライ』と『ミッション:インポッシブル』だろうし──、それでも5億以下で大コケ、7〜8億で期待ハズレ、10億で及第点、15億でヒット、20億超えで大ヒット、25億で続篇という感じではある。まあ、行って「7〜8億」だろうな。下手すりゃ5億前後の大コケ。オレとしては最低でも葵わかな (初代ボキャブライダー) 主演の『青夏 きみに恋した30日』には勝ってほしいけどなー。こちらは松竹の配給で同じ8/1公開。




musume_9e29by2_2.jpg
 bottle size:720ml





【662】長陽福娘 -ちょうようふくむすめ- 限定直汲み 純米吟醸 山田錦50 無濾過生原酒 山口9E酵母 29BY 2本目!<山口>

岩崎酒造 株式会社:http://www.fukumusume.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:山田錦/50%
▪︎酵母:山口9E
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+1.4/1.65/─ (28BY2月/+5.5/1.8、28BY4月/+4.5/1.65、27BY3月/+2.0/1.6)
▪︎ALC:16-17%
▪︎処理:直汲み無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年2月
▪︎管理状況:2018/2/14に着、ベランダで管理、3月からはセラーで9-10℃。
▪︎試飲日時:2018年7月19日 (木) /1本目に開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




musume_9e29by2_3.jpg



 立ち香──まあ、こうなるわな。完全に甘めのユルユルなプリンですね。麹を練ったような少しクスんだブドウ感もあるけど、とにかく甘そう。新酒時期から味が出まくりの酒なので、今さら特筆すべきような熟香はないけど、もうなんか、まるで「バターたっぷりのコク」という感じ。ちなみに夫婦揃ってバターを派手に使う料理は苦手です。

 なるほど。特にストラクチャーに変化はないです。とにかくユルい。ガスはほんのり。ただ、霧は少し晴れて、相対的に透明感が増しては来た──酸の輝きが割増されたというか。この酒に求めるモノは何もないに等しいけれど、他のクソ酒に比べればそこそこモダンではあるのかな。甘党の日本酒ラヴァーにとっては案外イケちゃうんだろうけど、至高の27BYを4本も飲んだオレに言わせれば、これをこの酒の〝あるべき姿〟だと思ってはいけない。そもそもこんなに甘くて味が大仰に出てる酒なんて、岩崎社長本人が一番納得いってないと思うわ。



musume_9e29by2_4.jpg



 しっかし甘いな。なんか、地元の老夫婦がやってる、昭和の老舗パン屋の「素朴なクリームパン」みたいだよ──つうか、もはや液体ヨックモック (笑) ?←ヨックモックそれ自体は好物です

 そういう意味では、おじいちゃん&おばあちゃんの好きな味わい。それでも何とか清冽であろうとする液性は山田錦50としての矜持か。に、してもだよ。にしたって、いくらなんでも、これは甘過ぎ。クドい。2杯で飽きる。

 ドライな酒が熟成によって自然で高貴な甘さ体得するのとは異なり、最初から砂糖ドバドバの甘さ。端的に言って、品がないです。まるで素人臭い甘さ。それでも凡百のクソ酒よりはWell-Made。





── 2日目。

musume_9e29by2_5.jpg



 甘いなあ。クリアっちゃクリアだけど、まさにプリンのシロップですね。とにかくユルいんだよ。たとえばさ、同じ味の同じ物でも、硬さや歯ごたえが違えば別の印象になるでしょ?──ラーメン、アイス、肉、魚、野菜、卵、なんでもそうだよ。たとえば卵。生卵に塩を振って掻き混ぜたモノを食べたいと思う? これ、温度と硬さ (火の入れ方) が変わるだけ全く別の料理になるでしょ。そういうことです。わからない?──わかんなきゃいいよ。その方がシアワセだから。

レディーボーデン1 そういう意味では、これは味としてはまあまあ山口9Eなんだけど、問題はそこじゃないんだな。言うなら、これは卵をふんだんに使ったバニラアイス──つまり、溶けて液体になってしまったレディーボーデンだよ。オレは子供の頃から──そして今でもレディーボーデンは好きだけど、溶けたヌルい状態のモノをストローで飲みたいとは思わない。それと同じ。これならわかるだろ?

 煌めく酸がエキスに反射する、あの感じがあるだけに、極めて残念。ほんの少しバランスが違うだけで、スゲえイイ酒になってたかもしれないね。



musume_9e29by2_6.jpg


 しかしまあ、だらしなく甘いな。好きな人は飛び上がるくらい好きなんじゃないの? もはやメープルシロップの酒だよ (笑) 。

 いつも似たような喩えを用いて説明してるけど、もしも履歴書に「趣味:音楽鑑賞」って書いた誰かがオレと音楽の話を同じ質で──どっちが上とかそういう話ではなく──共有できるのかという問題、それと同じな。見えてる世界がお互い違うんだよ。これはもう、仕方ない。そしてここはオレの見え方を語る場所なんで、いちいち議論なんかしても生姜はあるけどショウガナイ。あとは各々が勝手にやればいいと思うよ。ただまあ、ほとんどの場合、こっちはそっちより旨い酒、知ってるんだけどね。





── 3日目の昼。

musume_9e29by2_7.jpg
 ▲得意のオバチャン顔。



 ♡☺♡「あああ。カスタード (笑) 。まあ、香りがトゥワンで華やかじゃないから別に飲めるけど、たしかに甘すぎ。これはこれな気もするけど。涼真はバカそうだけど何でも言うこと聞きそうだし体力ありそうだから部下には欲しいタイプ (笑) 。

 さて、どうしたものか。まだ半分あるな。ていうか、1800mlが1本あるよ (笑) 。今季も仕込み違いのロットもあるのかなあ。そっちが旨ければいいけど、無理に探すことはしないかな。今も軽く吐き出しスタイルで唎いたけど、ちょっとクドくなって来たな。つまり、野暮ったい





── 4日目の夕方。

kurosawa_yellow29by2_11.jpg



 ♡☺♡「うわ、甘っ!
 dಠಠb「もはやこれ、カキ氷のシロップにした方がよくね (笑) ?

 ♡☺♡「アハハ、それ確かに旨そう。大人のカキ氷!
 dಠಠb「こりゃあ、残りはドサージュ (糖類添加) 用だな。黄色に少し入れるとイイよ。

 ♡☺♡「ホントだ (笑) 。
 dಠಠb「ひとまず、これで料理酒行きは回避。単体では飲みたくない。


moukan1972♂






日本酒 長陽福娘 not_on_list_good 浜辺美波

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - ある意味、予想通りの仕上がり。

補足

新酒コンディションよりは雲が晴れて透明感もあるけど、それは液体としてスベスベになったということでもあるので、シロップ感は増してます。どっちがマシかで言ったら2本目だろうけど、まあ、甘いです。

セラー温度で4ヶ月だけど、27BYのイメージで言うと、これで10ヶ月〜1年くらいの熟度かな。ちゃんと冷やしてる人は、まだそんなに変化してないかも。山田錦60の赤いヤツよりは長命だし派手に熟すこともないけど、今季はもともと甘いので、別のキャラクターになることはないです──硬くて渋くて苦い酒が熟成で甘くなるのとはそもそもの式が違う。

なにせ骨格がユルいんで、長期熟成には不向きな液性です。デロデロのシロップ酒を目指すつもりがないのなら、年内に開けた方がいいでしょう。当然、ちゃんと冷蔵してない人は早く見切りをつけた方がいいでしょう。

1800ml、どうしよう。ここまで来たら最終解脱ラインまで引っ張ってもいい。どうせ美味しく飲めないのなら、せめて新しい熟成素性くらいは知識として手に入れたい。

甘党の人は普通に「旨い」と言うと思うよ。厳密には「甘さ」に本質のある酒じゃないけど。「ユルい」から「甘さ」が際立つ──これが正解。まさに「溶けたレディーボーデン」だよ (笑) 。


2018.07.21 Sat 15:30
Edit | Reply |  

Add your comment