◤Claude Gheeraert / クロード・ゲラエール クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット「ピュール・シャルドネ」NV 




2018_7_15Claude Gheeraert5151
 ▲せめて大悟くらいクセがあれば・・・。



 毎度アクセスありがとうございます。


シャンパーニュ」じゃないです。「クレマン」という、7つのエリアだけに認められた血統書付きのそこそこなスパークリングワインで、こちらはブルゴーニュ地方のそれなので「AOC クレマン・ド・ブルゴーニュ」を名乗れます。[AOC クレマン

 買ったのは近所の酒屋なので楽天最安値の店より4〜500円ほど高かったですが、それでも3,000円ちょい。その酒屋にはうちでも飲んだことのある5,000円前後のRMモノのNVシャンパーニュが7,000円以上で売ってたので、それを考えれば値幅の差は小さいです。ちゃんと正規代理店から入れてるようなので、転売ではなさそうです──人気/有名蔵の日本酒を正規価格で売る、都内でも有数のちゃんとした酒屋です。



Bourgogne_Châtillonnais



 クロード・ゲラエールは、ブルゴーニュの北部──ちょうどシャブリの東、シャンパーニュ地方コート・デ・バール地区のすぐ南に位置するシャティヨネ/Châtillonnaisという村のドメーヌで、その地質/気候/風土 (テロワール) の同質性ゆえ、

限りなくシャンパーニュに近いクレマン・ド・ブルゴーニュ!

 って言われてんだってさ (笑) 。いい加減にしなさいよ、このバカ舌どもが。


「シャンパーニュと思おうがクレマンと思おうが構わない。一番大事な事は品質を認めて貰い、それを美味しいと言ってくれる事。」──現当主


 シャンパーニュと思おうがクレマンと思おうが構わない──珍しく他人と意見が合いました。合わなかったのは舌の感覚だけです。
 


Claude Gheeraert5153





◤Claude Gheeraert / クロード・ゲラエール クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット「ピュール・シャルドネ」NV




2018_7_15Claude Gheeraert5142



 立ち香──安物の泡にありがちなフローラルな香水アロマ。ドサージュ由来の焦げた甘やかさもあるが、肌の荒れた化粧ノリの悪い栄養&愛情不足の女性のように、ワインとの美しい合一を果たしておらず、あくまでも上滑り。シャルドネはシャンパーニュ地方のそれのクローン品種を使うほどのコダワリ様らしいけど、まあ、酸も果実味も、まるで霧に包まれた淡いカラートーンです。

 この日の夜は珍しく近所の焼肉屋に行って二人で瓶ビールを2本しか飲まなかったので、W杯の3位決定戦を観ながら飲みました。さすがに1本5,000円以上のシャンパーニュを開けるのは気が引けたので、moukan1973♀には黙ってコレを飲ませてみた──彼女はいちいちラベルなんか見ないし、飲む酒を自分では選ばないし、常にオレが出したモノを黙って飲むだけ。

 すると、♡☺♡「ん? 色薄い? 甘い・・・。なんだ? これ、クレマンでしょ? アタシだってさすがにわかるよ。安い苦みが舌に残る。旨くない・・・。」──と来たもんだ。



2018_7_15Claude Gheeraert5143



 確かにこれはシャンパン!──だが、それの水割りとにかく薄い。もうその言葉しか出て来ない。「甘い」んじゃなくて「酸っぱくない」だけ。話にならん (笑) 。逆にどうやったらここまで薄いワインを造れるの???っていう。これは「似て非なるモノ」ではなく「非て非なるモノ」だ。まるで骨格がない。これなら絵に描いた餅の方がまだ餅の味がするんじゃないの?

 ♡☺♡「*限りなくカレーに近いウンコだよ (笑) 。[*出典]〝シャンパンの水割り〟とは上手いことを言うな。いかに普段飲んでるシャンが濃いかがわかる。
 dಠಠb「基本、上手いことしか言えないし。



2018_7_15Claude Gheeraert5157



 ♡☺♡「この満たされなさ具合はナニ?っていう (笑) 。全く気持ちがアガらない。」
 dಠಠb「これに3,000円も出すなら1枚足してヴァンサン・クーシュのエレガンスを買った方が100倍シアワセ。なんかサイゼリヤのグラスワインを炭酸で割ったみたいだよ (笑) 。

 ♡☺♡「だったら逆に3,000円は高いよ。あれはマグナムで1,100円なんだから (笑) 。
 dಠಠb「いや、炭酸で割ることで諸々のアタックやノイズが減るというか、ネコンジェ (不快なミネラル香) が消えるというか、要するにこのクレマンは猫の幽霊 (笑) ?

 ♡☺♡「アハハ、それいいわ。
 dಠಠb「つうか、逆に騙されたいわ。『芸能人格付けチェック』換算で言うと、とにかく一度いいからクレマンやその他のスパークリングワインを飲んでシャンパンだと勘違いしたい。さすがに10,000円とか出せばマトモなヤツもあるみたいだけど、それは意味が違うと思うし。

 ♡☺♡「確かに! そうすれば安く済むしね。
 dಠಠb「ま、クレマンと勘違いしてしまうほどの薄いシャンパンがないわけじゃないけど、さすがにコレならモエシャンのアンペリアル (NV) の方が濃いと思うわ。



2018_7_15Claude Gheeraert5145



 最後にもう一度だけ言うと──とにかく薄い──これに尽きる。まさにシャンパンの水割り。実際、クレマンってシャンパンよりガス気圧が低いんだよ。だから余計にそう感じる。

 別に無理に探すこともないけど、以前どっかのサイトでルサンチマン的なアプローチを以てシャンパンに噛み付いてクレマンを礼賛 (オススメ) してるページがあったと記憶してるけど、確かに大手ネゴシアンの粗悪なNVを思考停止気味に黙って受け入れてるセレブやスノッブ連中はイラっと来るけど、だったら5,000円以下の旨いRMモノのシャンパンを取り上げろよとは思う。

 実は明日、ウメムラの6本/20,000円セットでリクエストしたクレマンが届くんだよ。





 Lou Dumont / ルー・デュモン クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット輸入元


 頼んだぞ。


moukan1972♂moukan1973






Comment

Add your comment