◤愛宕の松 - 純米吟醸 ひと夏の恋 29BY <宮城> #Clear/アニメ『おにいさまへ…』第1話 




ひと夏の恋29by1
 ▲「あの夏の日・・・わたくしは一生分の恋をしました・・・」by 一の宮蕗子 (第22話「夏の日のセレナーデ」より) [おにいさまへ…][COMPLETE Blu-ray BOX][第1話 (ニコニコ動画) ]←ハマると止まらなくなるから時間を作ってから観よう。少女漫画原作だからと言って侮ってはイケナイ。「パパぁ〜。いつも褒めすぎ・・・ですっ・・・♡」──ケレン味ファイヤーな演出がいちいち笑える。サンジュストの登場シーン (笑) 。しかし1話から飛ばすなあ。ぼちぼち買ったブルーレイ観よ。昼ドラか深夜ドラマでリメイクしたら間違いなく伝説になる。後半は怒涛の展開に驚愕。ちなみに写真はDVD-BOX。


おにいさまへ第1話1
 ▲サンジュスト様、登場。ちなみに通学バスの中です。

おにいさまへ第1話2
 ▲転びそうになるナナちゃんを男らしくメリーゴーランドに抱き上げます。ちなみにサンジュスト様は同じ学園のの先輩です。

おにいさまへ第1話3
 ▲ソロリティー (笑) !!! プレミアム生徒会みたいなもん?

 ▼出崎監督得意の幻想シーン。(第22話「夏の日のセレナーデ」より。)
ひと夏の恋29by2
 bottle size:180ml




2018_7_15危険な暑さ


【658】愛宕の松 -あたごのまつ- 純米吟醸 ひと夏の恋 29BY <宮城>

株式会社 新澤醸造店 (by 中村酒店) :http://www.nakamurasaketen.com


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:宮城県産 ひとめぼれ/55%
▪︎酵母:非公開 (宮城酵母?)
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+3/1.6/1.1
▪︎ALC:16%
▪︎処理:生詰 (一回火入れ)
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年7月
▪︎管理状況:2018/7/12に購入、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年7月13日 (金) /1本目に開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




ひと夏の恋29by3
 ▲岩塚製菓『ふわっと 明太マヨ味』は益々ライトなハートチップル (笑) 。しかもほんのりニンニクの風味──実際に使われてはいないようだけど。まあまあだな。軽くていいけど。



 立ち香──あんま匂わねえな。少し甘やかにパウダリー。そこまでクッキリした酸は感じないけど、この時点でわかる、そこそこ過激な淡麗イズム。

 どれどれ──酒はチロリに移してから注ぎます。

 宮城の美味しい水。まるでグレープフルーツの天然水の、水割り (笑) 。鼻クソよりも小さな幻想的ジューシネス。CUPサイズだからデパートの試飲程度の受容性しか得られないけど──この酒の本質を正確に射抜けないという意味で──、別に不快に感じる要素はないです。まさに夏酒。ただ、せっかく「日本酒」を買うし飲むのに、さすがにこれでいいの?くらいに淡麗 (笑) 。

 あ、CUP酒のイイとこ、めーっけ。



ひと夏の恋29by4



 便利な箸立てになって、これで洗い物が一つ減るわ

 仕上がりとしては27BYなんかに近いのかな。26BYはもう少しビビッドに柑橘系セメダイン酒だったけど、これはクワナリはんなりと甘苦酸っぱい。ま、26BYは1800mlで飲んでるので、そことの違いもあるとは思うけど、このCUPサイズが過激にウォータリーであることに変わりないです。

 悪くはないけど、これだったら1500円以下の白ワインでいいんじゃね?──何がなんでも「日本酒じゃなきゃイヤだ!」という愛の流浪人でもない限りは。

 あ、なくなっちゃった。温度が上がると少し苦いので、冷たいうちにクイクイと。



ひと夏の恋29by5
 ▲「29BYの愛山の残りを720mlに移して1ヶ月ほど常温熟成させたモノ」の残りを今度は300mlに移して、さらに隙間を「櫛羅 Kodama Tuning 2015」で埋めたモノを1ヶ月 (トータルで2ヶ月) ほど寝かせた瓶。



 あ、これ旨いな。ブレンドした「櫛羅」のショコラな熟味を感じる (笑) 。余韻には逞しい愛山仕様の酸。そこそこ辛いけど、とりあえず「ひと夏の恋」が失恋に終わったくらいの締め付けられるペーソスがあり、グサっと胸をエグるよ。やはりワンランク上の酸がどこまでも美しい。


moukan1972♂






愛宕の松 伯楽星 日本酒 not_on_list_good

Comment

Add your comment