◤長陽福娘 - 限定直汲み 生酛 純米 無濾過生原酒 29BY <山口> 




musume_kimoto29by1.jpg
 ▲パっと見、映ってる所に「篠峯」「黒澤」「長陽福娘」はナシゴレン。[JAPAN CRAFT SAKE COMPANY



 今季は飲んだ瞬間に旨い酒が今のところアレしかない長陽福娘 (ちょうようふくむすめ) です。これが旨かったら「5と0の付く日」である6/30に「八反錦」と「山廃純米」と併せて買おうと思ったんだけど、結論を先に言えば、うちには1800mlが1本あるから別にいいや──な出来映えです。

 この「生酛純米 山田錦60」は29BYの新商品ですね。3月の終わりに岩崎社長と軽いメールのやり取りがあって、その時に「今季1本ほど生もとにチャレンジしています。現在はもろみ中期でなかなか順調です。」と書いてあったので、これにロット違いはないと思います。

 ボーっとしてたらいつの間にか発売されてて、そこそこな勢いでSOLD OUTしてる店もあったので、最近じゃスカーリ人気銘柄に成長したのか!?と驚くことも多いんだけど、やはり、まだまだ都内で気軽に買えるような酒じゃないし、全ての生酒商品を扱う店なんか、オレの知る限り、ヌワイ。HガワやKネセもコレは入れてないんじゃないかなあ。Fハラはそこそこ入れるけど、あそこは痔コンの抽選があるから720mlの売れ行きがスピーディーなんだよな。



musume_kimoto29by3.jpg
 ▲「仙禽」──薄井のヤロウ──は何の酒で表彰されてんだ??? まさかオレの知らない間に大傑作を誕生させていたとかはないだろうな (笑) 。



 しかしなんでしょうね、この不完全燃焼な味わいは (笑) 。岩崎社長の「今季は酒米の多くが柔らかい傾向にあり 自分的には不得意分野での酒造りとなっています。例年よりも甘めに仕上がったり、やや濃い味わいに仕上がっていますが、なんとか踏ん張ってやっているといった感じです。」という嘆きを読む限り、少なくとも、この「生酛」は、それこそ〝なんとか踏ん張って〟暴れる味や甘みを手懐けようとしてる様がよく伝わって来るんだけど、逆にそれが仇となって、大胆さに欠ける──簡単に言うと「魅惑の少ない退屈な酒」になってしまってることは否定しようがない。

 基本的にピンと張りのあるドライでシャープな仕上がりなので、香りや味で吐き気が誘発されることはないけれど、持ってる人はまだ開けない方がいい。この酒がいつ頃に上槽されたのかは分からないけど、メールの履歴から推察するに4月の上旬〜中旬頃に瓶詰めされてると思うから、10月の上旬〜中旬で半年。管理温度にも依るけど、たぶん、酒として第一段階の仕上がりが整うのはこの時期じゃないかな。もちろん、漢らしいズバっとドライな辛口が好きな人は今すぐ開けてもいいけど、少なくとも「長陽福娘」の魅力が今時期から雄弁に語られることはない。

 あと、ほんのり華やかフェイスな香りがあって、オレの知ってるスペックだと「夏吟醸 山田錦50」とか「限定直汲み 純米吟醸 山田錦50 18号+熊本酵母Ver」とか、あのラインのカプロン酸エチルが、極々わずかだけど、この酒からも出てます。いわゆる「長陽グレープ」や「娘草 (むすめそう) 」や「フクダイン (長陽福娘的セメダイン) 」は出てないので、その点も少しナンダカナな理由。もちろん「ヨニラ (長陽福娘的バニラ) 」も出てません。それなりにエレガントな佇まいもあるんだけど、飲んだ瞬間の旨いは、少なくとも今時期の瓶にはないです。

 質問あれば下さい。



musume_kimoto29by2.jpg
 bottle size:720ml





【647】長陽福娘 -ちょうようふくむすめ- 生酛 純米 直汲み 無濾過生原酒 29BY <山口>

岩崎酒造 株式会社:http://www.fukumusume.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:山田錦/60%
▪︎酵母:非公開 (9号系? 山口9E?) ←今度訊いときます。
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+4.7/1.65/─
▪︎ALC:17-18%
▪︎処理:直汲み無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年5月
▪︎管理状況:2018/5/31に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年6月30日 (土) /1本目に開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable
▪︎補足:初日の抜栓直後はなんとか誤魔化せたが、日に日に味が出て雑になる。今時期に開けて飲んでも全く旨くないです。3合近く残ってる状態で3日目を飲んでGradeを「not on my list - good」から1つ下げました。

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




musume_kimoto29by4.jpg



 立ち香──あんま臭わないな。なんかバナナ系の「ひやおろし」みたいな香りの出力。無理矢理に言えば、マスカットの幽霊。なんか液性は滑らかそうだけど。あと、色が少し黄色い。

 本日「0の付く日」旨ければすぐに楽天で買い増します!──。

 ♡☺♡「あああ。味の出方は程良い。ドライだけど、そんなに軽くもないな。最近良かった酒と比べるとステージが下な感じがしちゃうかな。どんどん呑んじゃう感じはない。



musume_kimoto29by5.jpg



 悪くはないけど特に良くもないっていう。でも、全体には惜しいというか、方向性は間違ってない。まだまだ苦いし辛いけど、ココが晴れればクリアにはなりそう。液性そのものは速醸のドッカン娘よりは圧倒的に軽い。骨格も望ましいガタイで、筋肉の硬さも理想的ではある。シャープな味筋で、それなりの甘みも奥から湧いて来る瞬間もある。

 ガスはほんのり。マスカットのイラストが色落ちした程度のフルーティネス──と思ったら、グイグイ甘くなってきた。まさに29BY的な蜜糖。それでいて、退けにかけては今時期はドスンと苦いし、そこそこ喉を焼くアルコール感もある。

 生酛らしいネチっこい高密度な旨みの余韻は、今のオレには〝お餅〟で鈍重に感じられるし、それでいて恐る恐るビクビクと礼儀正しく振舞うような真面目さがあって、その寡黙で厳格な姿が、本来この銘柄に備わっているはずの快活なエネルギーを閉じ込めているような気がしてならない。酒として過度に雄弁である必要はないが、飲み手を雄弁にさせる魅惑がないことは残念である。



musume_kimoto29by6.jpg



 篠澤ブレンド──。

 dಠಠb「面白い酒を飲ましてやるよ。これ、飲んでみ?
 ♡☺♡「スゲえクリア。スッキリしてる。アハハ、旨い。

 ここには全部が詰まってる。ローストされた余韻は「櫛羅」でピンとした酸は「穂積」で梅酒みたいな渋みは「伊勢錦」で全体の乳酸は「Type 9」。


 8日目の残り1合くらいの金紋錦──。

 ♡☺♡「なにこれ旨い。超クリスタルなんだけど (笑) 。
 dಠಠb「これが完成された酒の姿。これに比べれば娘の生酛はまだまだ雑だし、今飲んでアーダコーダイーダヨーダ言うことにあまり意味はない。」





── 2日目。

musume_kimoto29by7.jpg



 立ち香──なんかカプエチな華やかフェイスが出てきた。18号酵母でも少量ブレンドしてるんだろうか。

 クワナリ味が出てきたな。甘くて苦い。それでも相対的には「夏吟醸 山田50」をドライでシャープにした感じ。旧評価システムにおける☆3.5酒の典型。

 ♡☺♡「アタシはもういいや・・・。

 驚くべきことに、この酒はまだ3合ほど残っている。今夜 (月曜) も引きつづき味見します。化けそうな予感もあるので、1800mlに対する悲観は意外に少ない。





── 3日目。

musume_kimoto29by8.jpg



 立ち香──基本的にはドライなんだけど、このうっすらした華やかさは邪魔だなあ。

 つうか、入りがスゲえ甘いな。まるで蜜。そして〝やや乳 (ヤヤニュウ) 〟来ちゃった。「生酛」にしては「酸っぱさ」が足りてない。さらに悲惨な事にフィニッシュはドスンと苦い。まさに「限定直汲み 純米吟醸 山田錦50 18号+熊本酵母Ver 29BY」と同じような味の暴れ方。

 ダメだな。今時期は全く旨くないし、実際に酒もなかなか減らない。Gradeを1つ下げておきます。とにかく今はギスギスと雑。日に日に余計な味が出てくる。それでも3ヶ月後はわからんで。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 生酛 山廃 長陽福娘 not_on_list_unsufficient

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

お手数をお掛けします (笑) 。


──レマコムから出した直後はおっ!と思ったんですが、温度が上がってくると重いですねこれ(笑)

次の日はもっと重いですよ (笑) 。正直、何がやりたいのか僕にはまるでわからん酒です。とはイエイ、熟成で大逆転の可能性は残されてるので、1800mlには希望を持ってます。むしろ絶望的なのは「山口9E」ですね。これはクワナリ甘い液体プリンなので、厳しいdeath。


──うちの娘ははなっからヤヤ乳で、苦味とも相まって、ちょっと吞みづらいです。

この〝やや乳〟は18号酵母や高グルコアミラーゼ生成モヤシの仕業だと思うんですが、黒澤の赤を知ってる身からすると、娘の生酛は鈍重極まりないですね。


──最近は篠峯Blancとか酉与右衛門とかの引けが軽いお酒を連続して吞んでいるので、重さに瓶燗、じゃなくて敏感なのかも知れません。

29BYの娘は「辛口純米」だけがモダンにソリッドで、この量感を継承しつつ、そのまま生酛で軽くなれば最高だったんですが、無駄に情報量の増える「非速醸」にはダメ酒の烙印を押しますよ。軽くなきゃ「山廃」や「生酛」にする意味ないですよ。その点、酉与右衛門は面白いくらい「山廃」がサイズダウンした数値に仕上がるんですよね。

そういや「一博」を開けましたよ。「房島屋 」よりはマシですが、足の速い銘柄だと思うので、1月2月の酒なら早めに飲んだ方がいいでしょうね。まあ、これは旅先で飲んでナンボの酒だとは思いますね。気分を乗せる必要があると思います。


2018.08.02 Thu 02:25
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

毎度です。

今夜はご指名から二週間経ってやっとこのお酒を開けました。

レマコムから出した直後はおっ!と思ったんですが、温度が上がってくると重いですねこれ(笑)

うちの娘ははなっからヤヤ乳で、苦味とも相まって、ちょっと吞みづらいです。

酸はキラキラしていて足りてると思います。呑み込んだ後に上顎の奥に残る粘っこい余韻があるので、焼肉とかすき焼きとか鰻相手なら酸が仕事して良さげかも知れません。ちなみに今は白和え&イカの刺身と吞んでます…

最近は篠峯Blancとか酉与右衛門とかの引けが軽いお酒を連続して吞んでいるので、重さに瓶燗、じゃなくて敏感なのかも知れません。
2018.08.01 Wed 19:50
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。


──うーん、18号系の華やかさや鈍重さというのは全然わからなかったなあ。

部分的なブレンドとか、高グルコアミラーゼ系の麹菌を少し多めに使ってるんだと思いますよ。この香りのする「長陽福娘」は、他だと僕の知る限り「直汲み純米吟醸山田錦50 (山口9Eじゃない方) 」と「夏吟醸」くらいで、実際、前者は18号酵母と熊本酵母のブレンドです。このクドいミルキーさは生酛由来じゃないでしょうね。

「八反錦」はそこそこ「長陽福娘」らしいドライさをストレートに体現してる商品なので、出来の差はあっても「あ、長陽福娘を飲んでるなあ」という実感の得やすい酒ですね。


──まだ店に12月出荷分が残ってる可能性があるので、もしあれば再チャレンジしたいです

さすがにもうないとは思いますが──そもそも「12月出荷分」一発の限定品です──、もしも買えるのであれば優先順位は「TYPE7>直汲み黄色>TYPE9」です。あと、定番の「生酛純米吟醸2017」の生酒もなかなかイイです。あとは「穂積2017蔵付き天然酵母生酒」です。「TYPE9」の飲み頃はまだ少し先だと思いますが、少なくとも「長陽福娘」の生酛に負けるイメージはないです。

ま、娘の生酛は1800mlがうちに1本あるので、これが美酒に成長してくれることが一番望ましいことです。

確かめいさんが娘の生酛を買ってたと思うので、そのうち感想が上がるんじゃないですかね。彼はそこそこ派手で厚みのある酒でも──酸があれば──イケるので (笑) 、僕よりは中立性があると思いますよ。


2018.07.20 Fri 11:13
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

うーん、18号系の華やかさや鈍重さというのは全然わからなかったなあ。まあバカ鼻は自認するところではありますがw
「直汲み辛口純米」の29byまだなので飲んでみます。あと娘では八反錦も実は未飲なので近々やりたいと思います。

ちなみに、黒澤のTYPE9は熟成失敗でした…。生ムレ香がキツくてバランスが崩れてしまってます。もともとのドライでクリアかつジューシーな構造の片鱗はわかりますが、さすがに生を常温で半年ってのは難しかったですね。まだ店に12月出荷分が残ってる可能性があるので、もしあれば再チャレンジしたいです。
2018.07.20 Fri 10:57
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。

現在、動作不良でパソコンのキーボードのスペースキーが使えないので、巧みな文章作成ができません (笑) 。


──これ、ちょうどさっき買ってきて開けたらめっちゃ美味くて、ヤバイ!と思って、ふと、そういえばモウカンさんレビューしてたっけ?と検索したらこれですよw

まずはおめでとうございます。味覚は自分だけの宇宙なので、自分が旨ければそれでいいのです。


──もうどんだけハードル高いんだと。まあ好みの問題もあるとは思いますが、このレベルでNot On My List/insufficientってどういうことかと。

ですが、上には上があるのも、また事実でございます。同じ「生酛」の直汲みなら「黒澤」の方が何もかもが上です。特に「Type7」や「直汲みイエロー」あたりを飲んでくれれば歴然ですし、なんならお手持ちの「Type9」と飲み比べてもらっても構いませんよ。

とはイエイ、28byの「純米直汲み」の時もそこそこ割れたんですが、同じ酒でも個体差が出るのが「直汲み」なので、中身が化学レベルで同じかどうかはわかりません。

少なくとも僕が思うに、この18号系と思しき華やかな吟醸香は不要です。その点、アイオライトさんは去年の「夏吟醸」も許容だったので、香りの面で僕とは決定的に異なる趣味嗜好を持っているのかもしれません。というのも、去年の「夏吟醸」は、我々夫婦ならば、飲まずとも香りだけではじくからです。


──ちなみに、私のは今年の5月出荷分ですね。さらにロット違いで味の差が出てる可能性もありますが

岩崎社長の話によれば仕込みは1本のみなので、ロット違いはありません。


──まあでも個人的にはこれかなり好きですね。直汲みの爽やかさと生酛の芯の強さというか質実剛健さのバランスが高次元で融合しているなあと。

とにかく鈍重で、飲んでて疲れる酒です。「直汲み辛口純米」の29byは飲みましたか? 今のところ、これが唯一正しい「長陽福娘」だと思いますよ? 

まあでも、この「生酛」が美味しく飲めるなら、そこそこ何でもイケるんじゃないですか? それこそ「篠峯」の9号酵母系は全部アリでしょうね。精米歩合や酒米に関係なく、全部です。あとは「白老」とか、好きかもですね。


2018.07.19 Thu 21:45
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

毎度です。
これ、ちょうどさっき買ってきて開けたらめっちゃ美味くて、ヤバイ!と思って
ふと、そういえばモウカンさんレビューしてたっけ?と検索したらこれですよw
もうどんだけハードル高いんだと。まあ好みの問題もあるとは思いますが
このレベルでNot On My List/insufficientってどういうことかと。
ちなみに、私のは今年の5月出荷分ですね。さらにロット違いで味の差が出てる可能性もありますが
まあでも個人的にはこれかなり好きですね。直汲みの爽やかさと生酛の芯の強さというか質実剛健さの
バランスが高次元で融合しているなあと。
確かに娘らしい少し癖のある含み香やミネラル感はやや弱いですが。
2018.07.19 Thu 20:32
Edit | Reply |  

Add your comment