◤篠峯 - 凛々 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「違う違う違う、こんなのを求めているわけじゃない!」 




 篠峯がつづきます。最近まとめてドカドカ買ってしまったので、全体のバランスを考えて、開けられるときに開けておこうかなって。純大雄町50は酵母違いの2本を同時に飲み比べたいので、先ずは純吟60の雄町を飲んでおこう。

 この凛々は、篠峯の中でも最初期にヒットした商品で、かく言う我々夫婦が本格的に日本酒にハマるキッカケになった酒でもある。25BYの7月──取るに足らない理由から、マチダヤの地酒CUPをまとめて15本くらい買ったんだよ。もちろん、知識も何もないので適当に選んで。



shinomine_rinrin1.jpg



 自転車での帰り道、おいおい、なんか漏れてるぞ──それが凛々のCUP酒だった。少しCUPのフタが開いちゃってたんだよ。それで仕方なく、家に帰るなり、これを最初に呑んだ。

 そしたら結果的にこれが一番旨かったっていう (笑) ──。

 オレの場合、音楽にしても、なにかの決定的なビックバンがあってそれにハマるわけじゃない。なんとなく「悪くない」とかいう少し斜に構えた感情があって、「もっと他にイイのないの〜?」と思っていろいろ手を出しているうちに気づいたらハマってたっていう (笑) 。

 19歳のときにCLUB MUSICにハマったときも同じ。別に脳天を撃ち抜かれるような衝撃的な体験があったわけじゃない。「別にこんなもんか」というところから始まって、MORE&MOREを追い求めて行く過程の中で、気づいたら人より詳しく&うるさくなっていたんだな。



shinomine_rinrin2.jpg
 bottle size:720ml



 というわけDE、とにもかくにも、25BYの夏、篠峯の凛々CUPからオレら夫婦の日本酒街道が始まったわけだ。マチダヤはそれまで、主に焼酎を買いに年に2〜3回ほど出向いていただけだったのに、以来、日本酒しか買わなくなっちゃった。やっぱ家の近くにそれなりの店があったというのがデカかったな。なにせチャリで10分ちょいだからな。



The Art of Noise - Legs (Official Video)



 日本国内ではMR.マリックの登場テーマとしての方が有名かな。実はオレが小学6年生の時、はじめて買った洋楽アーティストがART OF NOISEだったのよ。唐突? いやいや、1枚目の写真、MR.マリックが写ってるでしょ? 一応、これに関連しての紹介 (笑) 。





【112】篠峯 -しのみね- 凛々 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 27BY <奈良>

千代酒造:http://www.chiyoshuzo.co.jp


Moukan's tag:




 最初に言い訳させて。ジチュワ (実は) 、土曜に4合瓶を一気に3本ほど開けてます。で、この凛々は3本目に開けたのよ。凛々の前に開けた酒は明日アップするけど、前後の味の強弱的に、少し分が悪かった。なにせ2番目に開けた酒が濃醇で旨すぎた (笑) 。ま、初日はそういう流れの中で呑んでるので、そのへんを考慮しつつ読んでくれれば。2日分、まとめて書きます。


shinomine_rinrin3.jpg 赤磐産雄町を60%まで磨いた純吟の無濾過生原酒。参考までに「日本酒度:+5、酸度:1.9、酵母:協会9号」というスペックになってる。このへんは26BYや25BYとほとんど同じ。最初に飲んだときは日本酒度だの酸度だのは全く気にしてなかったけど、数値だけ見ると、割と辛口なんだな。長陽福娘の純米直汲みなんかにも近い数値。

 立ち香は「The 雄町」なブドウ様。ドライフルーツ様の熟れたタッチまではないかな。でも、しっかり酸っぱい雰囲気はある。香りの質量は透明で見晴らしの良いもの。バッチリ度の合ったメガネで澄み渡った青空を見上げているようだ。川向こうの青い屋根の一軒家の2階バルコニーで宴会をやってる光景までハッキリ見えるぞ。ほうほう、あれは日本酒の一升瓶か? ほうほう、銘柄はなんだ? んんん? 蒼空?


shinomine_rinrin4.jpg あれ? ガス、少ない。篠峯の生酒にしては珍しいほどのガス感のなさ。これの前に飲んだ酒との比較で、やたらクリアに感じるぞ。ツルんとした控えめな旨みを従えて、アフターはあくまでも滑らかでキリリとしたタイトな酸が味をまとめる。

 しっかし、まるでガスがねえぞ、なんだこれ。ツルツルでキレるけど、本来、もうちょいボディのある酒のはずなんだけどなあ。まるで山廃の火入れみたいなクリアネス。

 違う違う違う、こんなのを求めているわけじゃない!

 5月詰のクレジットあるけど、実際には27BYは12月分と2月分の仕込みだけのはず。5月表記のロットは「おかわり分」だと思う。篠峯は詰日じゃなくて出荷日でクレジットするから。このガスの少なさはなんだ。初回ロットでもこんななのか?



── 2日目。


shinomine_rinrin5.jpg マジでガスねえなあ、27BYは。まさかハズレのロットか? なんかキャラの薄い白ワインみたいだぞ。ああでも、温度が上がってくると旨みが広がりはするが、篠峯らしい凝縮感というかジューシーさが明らかに欠如してる。

 やや焦り気味に、おかわりはリーデルで。

 あああ、悪くはないけど、こんなオサレで線の細い酒じゃないんだよなあ、本来は。25BYなんて色も黄色がかっててガスも強烈で、超濃醇な旨みと凝縮感、あったもの。26BYはかなりドライな味わいに振れてはいたものの、それでも雄町らしいギュギュっと味の詰まったジューシーさがあったし、もちろん、ガスも強めにシッカリあった。

 おいおい、ここが崩れるとオレ的にクワナリ (かなり) 心穏やかじゃないんだけど、純大雄町と純吟八反は大丈夫だろうな。

 まさか篠峯で2連続「Untitled (無冠評価) 」になるとは。


moukan1972♂






日本酒 篠峯 雄町

Comment

Add your comment