◤御前酒 - gozenshu the silence「Cry Baby」無濾過生原酒 29BY <岡山> #Fresh/Women 




gozenshu_cry_baby29by1.jpg
 ▲最終回が一番つまらなかった。あと、長澤まさみの「チンコカット (ちんこな髪型) 」は何とかした方がいい。


gozenshu_cry_baby29by2b.png
 photo: 大和屋酒舗オンラインショップ


gozenshu_cry_baby29by2.jpg
 bottle size:720ml





【634】御前酒 -ごぜんしゅ- gozenshu the silence「Cry Baby」無濾過生原酒 29BY <岡山>

株式会社 辻本店:http://www.gozenshu.co.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:岡山県産 雄町/65%
▪︎酵母:KA4-01 (9号系の熊本4号)
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+1/2.1/─
▪︎ALC:16%
▪︎処理:中汲み無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年2月B (2ndロット?)
▪︎管理状況:2018/6/7に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年6月13日 (水) /神隠のダメを確認後、2本目として開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




gozenshu_cry_baby29by3.jpg



 立ち香──ほんのりミルキー。これ、速醸だよな。なんか「自然酒」みたいな綿飴ライクな甘みのヒント。こりゃmoukan1973♀はダメそうだな (笑) 。

 とはイエイ、含むと意外にチュンと酸っぱい──酸度は「2.1」だったのか。そこまで派手にフルーティーな酒でもないけど、果実のカラーは少しダークな赤紫。まあ、飲めます。ほんのりガスもあってチャキっとクリアにジューシイ。普通だし夢中になる要素は何もないけど、苦もなくそこそこスイスイ飲める。旨みの量感はフワっと柔らかいけど全体には酒の道幅は狭くて、徐々にミルキーなニュアンスも気にならなくなって、今は割とスリムな味筋の、愛らしくお上品な米サイダーという印象。酸よりミネラル由来の苦みとザザっとキレ上がる辛みで酒に芯を与える流れもあるので、骨格の崩れもギリギリのところで阻止してる。



gozenshu_cry_baby29by4.jpg



 それでも特別の高揚感を台所に降臨させることはなく、終始「まあまあ」という気持ちの中で酒は静かに減っていく。たぶんオレがブログを続けてる間に「自分、御前酒、めっちゃ好きなんすよー」という読者には出会えないとは思うけど、ピンポイントで何かのスペックの酒がBBSで触れられることはありそう。まさに〝気まぐれ同梱酒の副将〟といった感じの銘柄ですね

 時間を追うごとに少しクセのあるハーブアロマもほんのり出てきた。オレとしては、ここをもっと伸ばして欲しいところ。ま、同じ草なら基本的には「黒澤 純吟 2017」があれば事足りる酒ではある。あっちにガスはないけど、ガスがあるから何だよという話。なんか、アレみたいだな。愛想の良いヘラヘラした「長陽福娘 西都の雫 無濾過生原酒 29BY」。あとは「もしも『風の森』が軟水仕込みで7号酵母じゃなかったらシリーズ」的なニュアンスね。もしくは「岡山の地味な新政」(笑) ?



gozenshu_cry_baby29by5.jpg



 ここで3日目の「黒澤穂積ブレンド」──。

 今日は「Type 7」とのブレンドですね。割合は・・・どれくらいだったかなあ。「Type7:穂積=3:2」くらい? 香りはちょうど「御前酒」をスペシャルにした感じね。これは厳しい闘いになりそう。

 超旨い。目が覚める。もう「御前酒」は飲めない。ダラっと甘い。なんか「穂積」うんぬんより「Type 7」が若返っちゃった感じ (笑) 。少しギスギスした粉っぽい苦みが前に出ちゃったけど、まるでRPGで体力を回復したみたいなラインなので、このまま常温放置1週間で完全に蘇りそう (笑) 。



gozenshu_cry_baby29by6.jpg



 「御前酒」返し──。

 この程度じゃ「スタイリッシュ!」とまでは思わないけど、そこそこ品良くチャキっとジューシイだし、味筋もスリムかつクリアなので、乾杯の酒としてはいいんじゃないでしょうか。そして、ここ2年くらい「風の森」をマトモに楽しめてない人なら、少しガスは弱いけど、それなりに満足できる可能性は高い。







女子向け」というよりは「我々のような昭和の中年にとってはメニューを読むのに目が霞んで仕方ないくらいの薄暗い照明が素敵にぼんやりと放たれた日本酒Barのカウンターで男子が女子に『これ知ってる?』と見栄を張る時に非常に便利な酒」です。さすがにもう、いちいち「新政」がるのも恥ずかしいじゃん (笑) 。

 というわけDE、商品名が「Cry Baby」ではなくKurai Barだったら尚センス良し。





── 2日目。

gozenshu_cry_baby29by7.jpg
 ▲我が家の「日テレ」シフトも今日で終わりか。録画すると、なぜか「Zip」は上手く頭出しが付かないから不便なんだよな。



 ちょっと雑に渋いけど、その分、骨格の揺らぎは抑えられるので、変化の方向としては支持できる式かな。この手のジューシイ酒は2日目にガタガタになることが多いから、腰骨が溶解するよりは、液に険しい表情が増した方がオレは好き。

 オレには明るく眩しくミルキーに過ぎる嫌いがあるけど、酒の出来としては平均よりは上。すでに飲み頃だと思うだけど、それこそ「もっと甘くていい」と言う人はいるだろうね (笑) 。ま、あと3ヶ月くらい待てば安っぽく大仰な甘旨酒になると思うので、そういうのが好きな人はそこで開ければいいよ。

 細かい話だし気づかない人も多いとは思うけど、渋みのキャラクターが若干アセトアルデヒド寄りの柑橘系 (木香様臭にコネクトしやすい) なので、これを嫌う人も中にはいるでしょう。今日は「風の森」や「新政」ではなく「牛乳で割った萩の鶴」という感じ (笑) 。ちなみにmoukan1973♀には「3:1」くらいで「御前酒:黒澤ブレンド」をブレンドしたモノを持たせたら、♡☺♡「旨い旨い」言って平らげたよ。



gozenshu_cry_baby29by8.jpg
 ▲崖っぷち『崖っぷちホテル!』6/17 (日) 最終回。美波ちゃんのアップを増やすのが遅すぎたよ──ここ数話は謎のどアップが急に増えた (笑) 。そして第3話からの川栄李奈のレギュラー入りとは一体なんだったのか。3年後に同じレベルの人気を維持してるとは到底思えない。『TV Bros.』の表紙にまでなったくせに、きっとプロデューサーや脚本家が想定していたような活躍には至らなかったんでしょう。原作のないドラマなので、彼女も割りを食った形だけど──期待を持って歓迎され割りに物語の中で重要に絡むことはなかった──、ま、それが彼女のポテンシャルなので。つうか、川栄李奈の初主演映画『恋のしずく』って日本酒の映画だったのな。さっき知った (笑) 。


映画「恋のしずく」 公式ホームページ バナー



 黒澤ブレンドの4日目──。

 香りはスモーキーな布っぽいアロマ (笑) 。このへんは地酒的秘境感を醸し出すには必須の属性ですね──我が家的に。旨い。「御前酒」には分が悪すぎる。これはもういいな──残り半合は料理酒に合体。同じようにミルキーなニュアンスがあっても、速醸と生酛じゃ、所詮は酸ポテンシャルが違う。

 このシリーズの「7号酵母Ver」ってあるのかな。山廃で7号ならもっとイイ酒になるよ。つうか、うちにまだ2本も「御前酒」があるじゃんかよ (笑) 。せめてそっちもこれくらいのレベルであって欲しいぞ──両方とも「菩提酛 (水酛) 」なので、どう出るか予想はできないけれど。


moukan1972♂






日本酒 御前酒 not_on_list_good

Comment

Add your comment