もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その「Type-9」は我が家で引き取らせていただきました。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「謎の西の横綱・伊勢錦」#黒澤/篠峯/ろくまる/大倉/神韻/御前酒/木戸泉 




 毎度アクセスありがとうござます。


 後先も考えずに、とりあえず買うんです。それが日本酒。ところでコレラ、ちゃんと冷蔵庫にオサマールのだろうか。実はこの前説を書いてる段階では、まだ商品が一部届いていない。全部で16本かあ。ま、今日明日で720mlが3本くらいカラになる予定だし、なんならタフガイ穂積くんは1〜2週間くらい常温でシゴいてもいいしな。

 ま、いいや。なんとかなるし──つうか、するんだよ!



2018_6_7転入生1
 ▲「御前酒 菩提酛」でムワサカの梱包ミス (笑) 。コレの「直汲み」を注文したら「雄町うすにごり」が入ってた。


2018_6_7転入生2
 ▲結局コレラ+4本、なんとか、した。早飲み用の「穂積」を1本、納戸のダンボールへ常温ピットイン。





ტ 本日までの転入生


◤黒澤 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 29BY <長野>
◤黒澤 生酛 純米「Type 7」仕込17 直汲み生原酒 29BY 1800ml<長野>
◤篠峯 田圃ラベル「Azur (碧) 」純米吟醸 山田錦55 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤篠峯 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤裏篠峯 ろくまる 純米吟醸 雄山錦 夏色生酒 29BY <奈良>
◤篠峯 純米 伊勢錦 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤篠峯 純米 伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 28BY <奈良>
◤篠峯 純米大吟醸 山田錦 生酛仕込生原酒 28BY <奈良>
◤篠峯 純米吟醸 雄町「夏凛」無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤大倉 山廃 純米大吟醸 雄山錦45 直汲み 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤神韻 純米「青」7号酵母 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤御前酒 gozenshu the silence「Cry Baby」無濾過生原酒 29BY <岡山>
◤御前酒 菩提酛 特別純米 直汲み 無濾過生酒 29BY <岡山>オレが注文したのはコレ
◤御前酒 菩提酛 純米 雄町 うすにごり生原酒 29BY <岡山>
◤木戸泉 山廃 特別純米 自然米 無濾過生原酒 29BY <千葉>



2018_6_7転入生_浜辺美波anがあんじゃん1 というわけDE、木曜に電車に乗って黒澤 (くろさわ) の「Type 7」を1800mlで買って来た。うちにも1本あるけど、今の状態を知りたいので──つうか今の状態でガブガブ飲みたいので、これは日曜に開ける。その帰り、しばらく気づきもせず、不意に上に視線をやると、そこにコスプレ美波ちゃん。こういう場合、意外と事態を把握するのに2秒くらいかかるもんだ──なんでそこにいるの?みたいな (笑) 。

 風任せ酵母任せな「蔵付酵母仕込」がウリの穂積 (ほづみ) は、むしろ毎年の〝ブレ幅〟を楽しむような酒なので、数値は上下に暴れる。この3年の日本酒度/酸度は「27BY:−1/3.0」「28BY:+8/1.9」「29BY:+3/2.7」という感じで、相関性など何もない。ただ、すでに味見したらしい店主が言うには「27BYと28BYの中間くらいの感じです」とのこと。とりあえず、早い段階で味見してみます。店にストックが大量にあったので、イケそうなら、追加で買ってオレのオモチャにするわ (笑) 。

2018_6_7転入生5 篠峯/ろくまる (しのまる) は、少し複雑な買い方をしていて、まず、前回「これ、26BYの間違いじゃね!?」と感じた「伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 28BY」を別の店で再エントリーしました。これが前回と同じような熟し方をするようなら、それはそれで面白いけど、そうなると、オレなりの「篠峯 熟成式」が論理的に破綻をきたすので、さて、どう出るか。なにげにタノチミ。29BYは「うすにごり」が売り切れだったので「透明Ver」でエントリー。

Blanc (白) 」はオカワリ。まだまだ買うけど、ひとまず2本。「黒澤 金門錦45」をゴージャス味クラーヴェをやる予定。1800mlも冷蔵庫が空いたら必ず買う。「Azur (碧) 」は既に注文済だったんだけど、わざわざ堺杜氏が「買えよ、コノヤロウ!」と煽って来たので──ウソウソ「Azurは是非呑むべきです。Vertとの比較でこそ感じる楽しさがあるかもというか、亀の尾を知ることが出来るかもしれません。後はキモト純米大吟醸を是非呑んでみて欲しいです。ハズレかもしれませんが。」──とメッセージをくれたので、なかなか造った本人から「呑むべき」と諭されることもないし (笑) 、これまた楽しみです。


2018_6_7転入生3 DE、29BYの「純米大吟醸 山田錦 生酛仕込」は既にストック済みではあったんだけど、せっかくなので木香覚悟で28BYも買っといた。実は買うタイミングを待ってたんだよね。これで熟成の手間が省けたわ。「凛々」の夏ヴァージョンである「夏凛 (雄町60/9号酵母) 」はオレの記憶では「加水」だと思ってたんだけど、29BYは原酒で「ALC.15.8%」という仕様になってます。「通常Ver」が重かったので──熟成させれば〝抜け感〟も出てきそうではある──、この低アル原酒にはクリアなエキス感がキラ〜ん☆と輝いていることを願う。

ろくまる 雄山錦 夏色生酒」は採って部分が違うんでしょう。実はそこまで気にしてもいないんだけど、気が向いたら質問しときます (笑) 。ちょうどうちに「通常Ver」もあるので、どうしよっかな。味クラーヴェしてもいいし、しなくてもいいし。

 大倉 (おおくら) は、ある意味で「逆張り」ですね。28BYが足腰フラフラのイマドキ軟弱ジューシイ酒 (※当ブログにおける「浜辺美波」初登場回!) だったので、あれよりは悪くならないんじゃないかと (笑) 。ただ、美酒の輪郭は十分にある酒なので、これで骨格がカチっとして、エキス感にステンレスな輝きさえ出れば──それを出すのが難しいんだけど──、それなりにアガれる酒に仕上がるんじゃないかと思うわけで。


 神韻 (しんいん) は初呑み。7号酵母だし、そこまで派手な酒でもなさそうだし、同梱酒ですね。何も期待してないので、旨ければ仰け反る用意はできてます。御前酒 (ごぜんしゅ) もマトモに呑むのは初めて。いつだったか、サンテックの暗黒瓶で「GOZENSHU 9 菩提酛 純米 無濾過生原酒 ホワイトボトル 29BY」を舐めて割りと印象良かったので──単に「飲める」程度だけど (笑) ──、せっかくだし同梱してみました。

2018_6_7転入生4 木戸泉 (きどいずみ) は先週の土曜に新宿の「伊勢丹」で買って来た。前から扱いあったっけ? 種類は少なかったけど、とりあえずYJM酒店で見かけないヤツを拾ってみた──と書いたら、今は買えないけど販売歴はあるみたい。なかなかここの酒と完璧な心の合一を果たせないんだけど、それでも「白玉香」以来、久々の素直な──熟成でもニゴリでもない──「木戸泉」なので、ほんのり期待してます

黒澤」を買った帰りの駅の売店で偶然にも目が合ってしまった、餅工房『しっとりハムカツせんべい』、少しジロジロとパッケージを見てから覚悟を決めてレジに向かったら、店員のババアが──と言ってもオレと大して歳は変わらないだろう──「それ、美味しいですよ。わたしもさっきまで食べてました」と、まるでオレを一瞬で心の打ち解けた煎餅仲間として扱うような、少し余計気味の生暖かいニヤリとした視線を送りながら言う。昼間からこんなもん食ってねえで、少しは痩せろババア。

 そうか、餅工房は『ラッキーマヨカレー』のメーカーか。だったら少しは期待できるのか!?






 ところでこころでそころでろころで!


shinomine_isenishiki_nigori28by2_0b.jpg

shinomine_isenishiki_nigori28by2_0a.jpg



 届いた「篠峯 純米 伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 28BY (2017.8) 」を見て、驚きっ、驚き驚きっ! こんなことってある〜!?


 撮影時の光の関係があるにしても、明らかに先日の「これ、26BYの間違いじゃね瓶」よりも黄色いし、オリ成分も少し薄く緑でクロレラ化してる (笑) 。しかも、心なしか石灰化して凝固してるような・・・。




 ▲これが先日の同じ28BY (2017.01) で、味はともかく、こっちの方が綾瀬はるかに透明度が高い (笑) 。



 これは興味が尽きない・・・。


moukan1972♂




 追伸:「御前酒」だけど、頼んだ「直汲み」をタダで送ってくれるって! 手元にあるヤツは「宜しければ◯◯さまの方でご賞味くださいませ。」──ルワッキー (Lucky) !


日本酒 生酛 山廃 篠峯 黒澤 大倉 神韻 御前酒 木戸泉

Comment

Add your comment