もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今週の『歌謡ゲスオテン (通うゲス男テン) 』、初登場1位。一番悲惨なのは桐谷くん。ヒット&当たり役の予感もあっただけに。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤今夜の1曲♪【CANADIAN TECHNO】Paul Jacobs - Soul Grabber Pt. 2 (1997)  

genre tag:DEEP HOUSE, TECHNO, AMBIENT, INST HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示music_Soul GrabberP2
▪︎「あああ、そういやこんなんもあったなあ」と、YouTubeサーフィンしてたら不意に想ひ出した。確かにAquarius Recordingsは今聴くと盲点かも。やってることがいちいち早い。カナダのレーベルです。この曲も久々に聴いたけど、まるで昨日のことのように新鮮に感じられて、それが名曲が名曲たる証でしょうね。こんへんのレコードは普通に生きてる限り、まず簡単には出会えませんので、是非ここで知って下さい。中古レコード的な価値も〝ほぼZERO〟ですね──現在ヤフオクで即決320円 (笑) 。案の定、このヴァージョンをYouTubeに誰もアゲてないので、オレの持ち出しMP3でどうぞ。つうか、ジャケ写もオレの持ち出し (笑) 。いやー、ヤヴァイですね、相変わらず。以前紹介した「Modaji - Starburst Over Orion」あたりと並べると宇宙に行けますね。











 ▶︎持ち出しMP3♪
 Paul Jacobs - Soul Grabber Pt. 2


 ▶︎こちらも持ち出し音源でどうぞ♪
 Modaji - Starburst Over Orion該当記事


 ▶︎※画像はイメージ。
music_Soul GrabberP2
 photo: Stéphane Guisard


DEEP_HOUSE TECHNO INST_HOUSE CHILL_OUT

Comment

Add your comment