もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

☆短期集中連載☆【Xmas Recommended Champagne】は【13】まで更新。(12/14/12:01)
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤裏篠峯 - ろくまる 八反 無濾過生酒 29BY 1800ml (2018.2) <奈良> ── dಠಠb「720mの方が透明感あるけど、これも別に普通に美味しく飲めます」#Fresh/Fruity 




崖っぷちホテル!浜辺美波_鳳来ハル_フロント
 ▲『崖っぷちホテル!』の視聴率──「10.6% (初回) →6.1%→6.5%→7.0%→7.2%→7.1%→7.3% (第7話) 」と相変わらずの低空飛行。moukan1973♀は完全に「美波ダイジェスト」しか観なくなったが、どうやら来週の第8話は「ハルちゃん活躍回」の模様。とにかくホテル設定のディテールが雑で、今回も普通に20人の団体客が来たんだけど、そもそも客室っていくつなの?この人数のスタッフで回せるの?みたいな (笑) 。だったら老舗オーベルジュ (宿泊型レストラン) 設定の方が自然だよ。どっかのオーベルジュと提携して同じメニューのコースを出すとか、その方が小回り利くし、いろいろ展開できるじゃん。出来上がった料理をそのままハルちゃんが出すとかのプレミア企画、アリでしょ〜。数字が取れないなら番外企画で伝説を作れよ。

 ▼視聴率の不調さを放映直前のオフィショット連発で補い出した。もっとやれ。撮影者がヘタクソだからオレが反時計回りに少しだけ写真を回して画質補正。美波ちゃんの向かって右の腕が切れるけど、この方がオリジナルより動き出ます。写真とは構図における恣意的なトリミングのことなのだよ。このトーシローが。
崖っぷちホテル!Twitter浜辺美波_中村倫也_厨房組
 original photo: Twitter【公式】崖っぷちホテル!




崖っぷちホテル!浜辺美波_鳳来ハル_フロント 案外〝シアワセ〟というものは簡単に手に入るものだということが、わ・か・り・は・じ・め・た、マぁ〜〜ィレボぉッ、リュぅ〜ショぉ〜ン千代祭 (ちよさい) です。つい最近サクっと720ml (2018.4) が空いてしまったので、中身 (ロット) が同じかどうかは確かめずに1800mlを買って来たのが先週の木曜です。

 ま、うちはダブルエンジン搭載なので、旨ければ1800mlは2日半でなくなるし、むしろ旨いと720mlの方が不便だったりします。DE、日曜に軽く味見したけど、印象としては先の720mlの方がライト&クリア。


崖っぷちホテル!浜辺美波_鳳来ハル_フロント この1800mlは──どうやら厳密には中身が720mlと違うみたいだけど──少し干物ライクな閉じた渋酸があって、どちらかと言うと「うすにごり生」に近いというのが第一印象なのと、あとは、そこそこ礼儀正しいラムネ寄りのメロン吟醸な表情がある。それでも圧倒的にモダンなので普通に美味しく飲めるし、なにより1800mlなので開栓後の変化を追えるのは楽しい──それが強くて旨い酒ならばの話だけど。

 酒としての強さや内へ向かう集中力は1800mlの方が上だけど、気軽にスイスイ飲むなら720mlだろうね。それでも、そこまでの大きな違いはないです。優しい嚥下を選ぶか、そこそこのキレの良さを選ぶか。あとは飲む人の日常の酒ライフにも依るでしょう。飲む量とか飲むスピードとか、食中なのか食後なのかとか。



rokumaru_hattan1800ml29by2.jpg
 bottle size:1800ml





【621】裏篠峯 -うらしのみね- ろくまる 八反 無濾過生酒 29BY <奈良>

千代酒造:http://www.chiyoshuzo.co.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:広島県産 八反35号/60%
▪︎酵母:明利系
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+4/2.0/─
▪︎ALC:16%
▪︎処理:無濾過生酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年2月
▪︎管理状況:2018/5/24に購入、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年5月27日 (日) /1本目に開栓。
▪︎備考:詳しくは確認してないけど、どうやら720mlと1800mlは少し中身が違うみたい。ちなみに720mlはまだ当分1stロットで、1800mlは間もなく2ndロットにスイッチする模様。オレの印象だと、諸々のアタック──イイ意味での堅牢さ (骨格の強さ) は720mlの「うすにごり生」に近く、この1800mlは720mlより液性がシャープな分、特に初日の口開け直後は少し木香ライクな渋みにコネクトする瞬間もあるが、それでも「山田錦」「雄町」よりは上だし、なにより普通に旨い。←ココが一番大事なポイント
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




rokumaru_hattan1800ml29by6.jpg



 ♡☺♡「少し木香っぽい?
 dಠಠb「そこまでじゃないけど、720mlより少し渋いのと、滲むような酸の緊張感がある。相対的には、よりドライでシャープ。あと、少し苦みの出方がワイルドだけど、問題ない。まあ、ドライなメロンソーダ?

 ♡☺♡「いや、でも他の銘柄とは違うよ。スタイリッシュ!
 dಠಠb「飲んじゃうな。やはり、田舎のメロン吟醸とは次元が違うな (笑) 。



rokumaru_hattan1800ml29by5.jpg



 そして「とんがりコーン」は所詮「とんがりコーン」という (笑) 。買うオレもオレだけど、作る方は何をモチベーションにしてるんだ!? どんな味を作ろうと、最終的にはコーンの呪縛からは逃れられない。だったら素直に「コーンポタージュ味」とか「グラタン味」とか、少し捻って──コーン属性を活かして「味噌ラーメン味」とかいいのではないか。

 酒に関しては、今日は軽い味見程度。ひとまず特に問題はない。これからシャンパン開けるので、また明日。





── 2日目。

 浜辺美波が伝説を作るために一つ良いアイディアを授けよう。
崖っぷちホテル!浜辺美波_鳳来ハル_フロント


 大映ドラマ『スチュワーデス物語』をリメイクせよ!

 ▲ブスではないが、ドジでノロマではあるので、この上ないキャスティングだと思うんだけど。まあ、この際、風間杜夫が演じた教官役は中村倫也で許しといてやるわ (笑) 。


 



 さて、酒。ちょっとお粥クリーミイなニュアンスあるね (笑) 。

 あああ、初日の張り詰めたテンションが軟化して、すごくクリーミイかつ柔和なテクスチャーになってますね。もっとツンケンしててもいいんだけど、それでも720mlの2日目ほどの「味、出てまっせ」感はない。

 木香は特に感じないけど、やや麹の強さが前に出る2日目ではある。とはイエイ、ここまで甘くてメロンな酒をオレが文句も言わずに飲めるという、この一点においてだけでも決して無価値ではない酒ではないのだろう。



崖っぷちホテル!浜辺美波_鳳来ハル_フロント
 ▲「とんがりコーン」は一瞬だけトマト的な甘酸に出会うものの、どこまでもいつまでもTGC (とんがりコーン) だなあ。なんの為に新しい味を作るのか。あ! オレに買わせるためだったのか。。。控えよう。



 酸がパーフェクトに味を手仕舞う流れはないんだけど──余韻の中に「お餅の旨み」が併走──、冷たい温度だとエキスへの酸の反射感 (キラキラ) もあるので、まあまあそこそこ26BYの想ひ出には浸れますね。それでもこの酒はここが終着点のような気がしないでもない。つまり、何をどうやっても、ここからの「excellent」や「marvelous」へのアップグレードはないというか。ま、モダンポップに上質な、少し小生意気なメロン吟醸という理解でいいんじゃないでしょうか。もうちょい酸が輝くとトロピカルなビビッド感も出るんだけど。

 ここからどう熟成が進むのか、ちょっとわからんな。フワっと軽くなって透明感が増せば最高だけど、さて。



崖っぷちホテル!浜辺美波_鳳来ハル_フロント



 うすはりで飲んでるけど、意外にいいね。いくらチヨメン全体の中では華やかで甘い酒であったとしても、イマドキ日本酒全体の中では節度ある甘さ&華やかさなんだよね。含むと味や香りより酒のシルエット (像) だけが際立つというか。なんだかんだで飲めてしまう。



崖っぷちホテル!浜辺美波_鳳来ハル_フロント



 実は今、闘わせるのに最適なメロン大吟醸──だと思われる酒──が2本あるので、明日以降、やっち魔王かね、独り味クラーヴェ。せっかくなので「ろくまる」が残ってるうちにさ。





── 3日目。

rokumaru_hattan1800ml29by12.jpg
 ▲鼻がオヤジそっくりな (笑) 。



 ちょっと重いけど、まあ、こんなもんかな。720mlの開けたてが一番クリアで軽いけど、1800mlは変化の幅が小さいので安定してるっちゃ安定してる。ちょいミルキーだけど、山田錦よりは完成度高いかな。これはこれでいいけど、やはり、同系統の酒であるなら、劣化する前の「来福 初しぼり生」の方が全ての点で上です。



shinomine_isenishiki28by11.jpg
 ▲女優はクールな人間にも役の上でなれるけど、クールなモデルがカワイイ役を演じることはできないんだな。ま、そのうちオヤジのドラマや映画の主題歌でも歌うんじゃないの? こりゃあ、がめついヲトナたちが大勢群がりそうだ。


浜辺美波最強論vsコウキ2b



 伊勢錦の5日目──。

 もう残り1合くらいだけど、なんかイイ感じに水っぽくなって意外に飲めるな (笑) 。つうか、マジで香りがドリアン系なんだけど、この並びで飲むと、いろいろ余計な模様が付いてるものの、ストラクチャーそのものはピンと張り詰めた筋肉質でスリムな力強さがあるんだよな。見晴らしそのものも悪くないし──つうか「ろくまる八反」より良いし──、うーん、引きつづき「これ本当に28BYなの!?」っていう。

 まあいいや。他の酒屋から同じ──はずの──28BYを取り寄せたから。



rokumaru_hattan1800ml29by13.jpg



 家庭の事情で、moukan1973♀が明日は日本酒を飲まないということで、メロン吟醸ファイトは水曜に持ち越しです。「伊勢錦65」は最後まで捨てずに飲めたので、これはこれなのかな。少し道から外れてしまった3年モノの26BYだと思い込んで飲めば、そこそこ楽しいし、別に普通に飲めちゃった





── 4日目。

rokumaru_hattan1800ml29by14.jpg
センセイ君主_浜辺美波_さまるん_竹内涼真
 ▲ショーガ・ないじゃッ・ないデスぅ・カァぁぁぁぁぁ──っ!



 すでに右の2本 (ハイスペック山田錦) を飲んだ状態でココに移って来たけど、うーん、なんというか、720mlに比べて少し鈍重に感じられた「ろくまる 八反」が無駄のないクリアな酒に感じられるから不思議だ。まあ、すでに4日目 (残1合半) で味抜けしてるという事情もあるとは思うが、真ん中の山田錦35が派手な香り&甘みと、そこそこ余計な渋みを形成するのに対して、右は・・・もう気抜けした黒糖水 (笑) 。

 少なくともこの3本の中なら、間違いなくオレは「ろくまる 八反」を選ぶ。まだ残ってるので、明日はこれを最初に飲もう。この流れだと、エキスで飲ませる流れなので、スゲえクリスタルだよ。真ん中の酒はバイスペックの割りに澱んでるなあ──単体で飲むと悪くないんだけど、今は渋くて苦い。ただ、それでも同じ組の「而今 純米吟醸 雄町 無濾過生 29BY」よりはマシなので、思考停止気味の従順なジコニストは目隠ししてコレを飲めばそこそこシアワセな気持ちになれるとは思います。

 真ん中の酒は6/1 (金) 、右の酒は5/31 (木) の更新予定。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 篠峯 on_list_good 浜辺美波

Comment

Add your comment