もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

☆短期集中連載☆【Xmas Recommended Champagne】は【13】まで更新。(12/14/12:01)
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤篠峯 - 純米 伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 28BY!?!? <奈良> 




shinomine_isenishiki28by1.jpg



 隠れて他の酒もちょいちょい買ってますが──「転入生記事」として今週末には上げる予定──、引きつづき千代祭 (ちよさい) です。25BYに初登場した6号酵母の純米ですね。すでにコメ欄で触れてますが、これ、29BYだと思って買ったし届いてからもずっと29BYだと思ってたんだけど、飲む直前に28BYであることに気づいて「おいおい木香ファイヤーかよ」と思って飲んでみたら「まるで一部の26BYの熟成式と同じじゃん」と二度仰け反った次第です。

 土曜の昼間にも2日目を少し舐めたけど、相当に熟してるし、やっぱどう考えても、28BYはおろか27BYですらないと思える内容。透明Verの27BYを去年の9月に1年8ヶ月熟成状態で飲んでるけど、そっちの方が全然フレッシュだったし、ちょうどこれ、26BYの「裏篠峯 ろくまる 雄山錦うすにごり 生酒」や「篠峯 純米大吟醸 山田錦 四割磨き 袋吊り 斗瓶取り 雫酒 生」なんかと全く同じ熟成式なんだよね。


 とはイエイ、上記の2本に比べて仕上がりは雑だし、中身もスペックなりのレベルなんだけど、たかだか28BYくらいでここまで熟成が進むとは思えないし木香もまるで感じないし──ていうかそもそも木香なんかないし──、27BYの風味や (1年8ヶ月状態からの追熟具合を推察させるような) 熟成定数は確認できないし、素直に味わいだけで言えば、完全に2年以上寝かせた一部の26BYと表情が全く同じで、単にそこから更に熟成が進んで3年モノになった感じ。

 興味のある人はココで買えるけど、もしかしたら我が家の瓶が何かの手違いで26BYの可能性もあるので、そこはなんとも。それかもしくは──経験上それはあまりイメージできないけれど──本当に28BYが1年5ヶ月後にこうなったとか。いずれにせよ、この「2017.01」が特異なアプローチで熟成していることだけは事実です。



shinomine_isenishiki6528by3.jpg
 bottle size:720ml





【620】篠峯 -しのみね- 純米 伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 28BY・・・ <奈良>

千代酒造:http://www.chiyoshuzo.co.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:奈良県産 伊勢錦/65%
▪︎酵母:協会6号
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+7/2.3/0.7 (※29BYのDATAです。)
▪︎ALC:16%
▪︎処理:無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日H28BY/2017年1月←ヤラれた (笑) 。
▪︎管理状況:2018/5/2に着、瓶を寝かせて10℃で管理後、10日くらい前に冷蔵庫へ移動。
▪︎試飲日時:2018年5月25日 (金) /1本目に開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not My On Listindeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




shinomine_isenishiki28by4.jpg



 立ち香──木香っつうか、なんか腐りかけのリンゴみたいな熟々感だな (笑) 。たかだか1年半くらいでどうにかなるような銘柄じゃないんだけどな。そこそこ育ってる。奥で旨みに掛かるカカオ・フレイヴァーまで薄っすらある。これは予想外だ。木香を恐れてたら、まさかの過熟アプローチっていう (笑) 。

 麦芽飲料ミロだけは避けて欲しいところだが──。

 あああ、なんか26BYの「ろくまる雄山錦 うすにごり」の2年4ヶ月熟成みたいな乳酸感だな。味も似てるけど、こっちは液性が澱んでるから──麹の酸化ニュアンスが強い──、撹拌せずともすこし味が濁っていて、透明感やドライな味筋はない。さすがにこれは飲む前に28BYであることに気づかなくても素通りしないわ (笑) 。逆に「これ、26BYじゃね?」的な感想は持つかもしれないけど。



shinomine_isenishiki28by5.jpg



 木香はあまり感じないけど──つうかそもそもヌワイ (ない) ──、やはりミネラルが剥離したような粉っぽいアタックと、あとは立ち香で感じたようなグジュグジュな熟れたリンゴ感はある (笑) 。米の旨みにかかる琥珀カラーの熟味も五分咲き。なんだかトロピカルな甘みもあって、マジで26BYの2年半分くらいの熟成感。良く言えばプルーンで造ったみたいなブランデーみたいだし、悪く言えば野菜室の奥で知らぬ間にアルコール発酵を始めていた腐ったリンゴ (笑)

 旨いか不味いかで言えば・・・飲めるけど飲まなくてもいいみたいな (笑) ? これなら27BYの熟成式の方がエレガントだなあ。ちょっと生ゴミっぽいニュアンスの甘酸の輪郭があるものの、オレのように26BYのイクラを探しに行ければ、まあ、ズッコケた「赤とんぼ」──つまりは「黒とんぼ」みたいなニュアンスにも出会えるけど (笑) 。

 これはこれで面白いっか。判定不能だけどな。



shinomine_isenishiki28by6.jpg



Blanc」の2日目を少し飲んでからここに戻る──。


 なんか食中はアリだな (笑) 。この、少しクセのある熟味が濃厚な赤ワイン的というか。先の「ろくまる雄山錦 26BY」や「山田錦40 26BY」のようにドライな方向に舵を取り切れず、やや鈍重で麹の出方がクドいんだけど、和か洋かで言ったら明らかに〝洋の酒〟なんだよな。この酒のフレッシュ・コンディションは飲んでないけど、今オレが呑んでるこの液体が「篠峯」の28BYだとは絶対に思えない。 





── 2日目の昼間。

shinomine_isenishiki28by7.jpg



 ♡☺♡「香りは結構ヨーグルト (乳酸) 。あああ、このパターンか。ちょっと苦い? でも、まあまあ旨いな (笑) 。飲んじゃうな。そこそこ甘いけど、しつこくない感じがいいわ。熟してるけど重くないって最高じゃない?
 dಠಠb「苦いっつうか、これは干しプルーンみたいなそれだから、いわゆる日本酒的な苦みとは少しベクトルが違うと思うな。しかしこれ、本当に28BYなのだろうか。今でも信じられないし、オレの中では完全に〝ややイマイチな3年モノの26BY〟という感じ (笑) 。例の2本との共通点は〝うすにごり属性〟なんだよな。



shinomine_isenishiki28by8.jpg



 撹拌すると案の定 (笑) ──。

 オリ成分から浮き出るのは、このタイプの酒でタマにある、まるで子供の風邪薬シロップみたいな粉感 (笑) 。あとは少し糠臭いとうか、西京焼きみたいな甘苦渋酸のカルテット感。

 飲めなくはないけど、スイスイ飲む感じでもない。まだ半分残ってるので、合間に挟んでちょいちょい経過観察を続けます。改めて29BYも取り寄せなきゃ。

 オレは「篠峯」におけるこの熟成式を知ってるからいいものの、何も知らずにこれを29BYだと思って買ってしまった人は面食らうだろうな。酒屋は販売してる商品のBY表示をちゃんとやれ、米惣よしむら、アンタのことだよ





── 4日目。

崖っぷちホテル_浜辺美波_ハグされる_佐藤隆太_炎上案件
 ▲「これはハグだよ。イケナイ事はこれから。」── by キミスイ・リテラシー。もしもこれが『君の膵臓をたべたい』に対するパロディなら余りにも秀逸。



 立ち香──粉の匂いにクセがあるみたいな (笑) 。見たことも聞いたことも食べたこともない南国フルーツのような、言っちゃえば、臭みを抑えたドリアンみたいというか、くすんだ薄緑の謎のフルーツというか。



shinomine_isenishiki28by10.jpg



 まだガスあるな。うーん、これ、ホントに28BYなのかな。とはイエイ、なんかインパクトのある熟味が抜けちゃったかな。ストレンジにドライなんだけど、米の旨みに掛かる琥珀カラーの熟味がシャンパンみたいなハチミツ感で、そこが26BYの熟成篠峯とキャラ被りするんだよな。

 温度が上がると、レモンの一滴のような酸が液のコアで夕暮れの一等星のように光り輝く。個人的な興味が尽きないので、今日、他の店で、一応同じ酒を取り寄せてみた。そっちも同じ仕上がりなら、それはそれで新たな知見を得ることになる。


moukan1972♂






日本酒 篠峯

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん



毎度です。

ここの店、基本的には過去BYの在庫は少なく、新酒リリース直前にはほとんどがSOLD OUT状態になってるんですが、いちいち確認するのも面倒だし、まあ、軽い事故くらいのノリで楽しんでますが、売る側はその酒の本来の姿が正しく消費者に伝わらないことを一体どう思ってるんですかね。ま、そこまでシツコイ目線で酒を飲む人は全体で言えば少ないはずなので、結局はエンドユーザーを舐めてるんですよ。

KTRのオヤジもタヌキですけどねえ (笑) 。ただ、ここは入れてる数が (たぶん) 一番多いので、バックオーダーもガンガン入れますし、前年の酒がいろいろ残ってるので、自前で熟成させる手間が省けて便利なんですよね。


2018.05.28 Mon 11:18
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - よっしー

産まれて2回しか日本酒通販してないのに
よっしーには日本語を読解する力がないようで、篠峯を買うならKTRにしようと誓う私です。
2018.05.28 Mon 09:33
Edit | Reply |  

Add your comment