もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

☆短期集中連載☆【Xmas Recommended Champagne】は【13】まで更新。(12/14/12:01)
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤裏篠峯 ろくまる - 八反 無濾過生酒 29BY <奈良> ── dಠಠb「旨いじゃないか、そして、うすにごり生より透明感タカーメ」#Fresh/Fruity 




rokumaru_hattan29by1.jpg
 ▲長澤まさみ・主演の『コンフィデンスマンJP』──なんかここ3回くらい「実はダー子さん、イイ人?」みたいなプロットの話が多いんだけど、うーん、そういうのは人生における皮肉として結果論の中で表現するか、最後までハードボイルドに、ダー子が何を考えてるのかを一切滲ませないスタイルで描いて欲しいんだよなあ。ちょっと話が段々ヌルくなって来た。かりに映画化があるにしても、彼らの過去を描くとかの外伝語りは絶対に面白くない。孤児たちを集めた施設で英才教育を受けてたとか、そういうの、よくある設定だから──古くは『タイガーマスク』、最近だと『DEATH NOTE』やTVアニメ『残響のテロル』、もしくは、屈折した孤児属性ということなら、村上龍『コインロッカー・ベイビーズ』、浦沢直樹『MONSTER』、TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』なんかも想起させるから止めた方がいい。まあ「孤児属性」にドラマ性を持たせると必然そうなるのは仕方ないんだけど。

 ▲あとは「復讐モチベーション」──幼少期に親が金銭的に誰かに騙されて一家が破産・離散したツラい過去を持つとかの闇設定も、この場合は要らん。そういうのは『崖っぷちホテル!』の鳳来ハルちゃんにこそ持たせないと (笑) 。『コンフィデンスマンJP』に必要なのはアイロニー (皮肉) であってペーソス (哀感) ではない。今回の第7話も、最後、ダー子の回想ダイジェスト、要るか? あくまでもボクちゃん (東出昌大) 目線を通じてのみダー子の内面に触れるというハードボイルド的な構造を保持するべき。要するに、ダー子は常に「何を考えてるのかわからない」という設定を崩さないことが肝心だとオレは思うわけだ。そうしないと話がセンチメンタルになるだろ。痛快さに穴が開くと白ける。[7話の予告][8話の予告






rokumaru_hattan29by3.jpg さて、火曜から再開してます「千代祭 (ちよさい) 」、ろくまるです。「篠峯のキャッチー版」とも言える「ろくまる」っつうと──磨き60で明利系酵母を使用──、個人的には「雄山錦」と「八反」がツートップなんだけど、この「八反 透明Ver」も26BYで3回 (1回は火入れ) 、27BYで1回、飲んでます。

 今から思うと薄くて味の出てない27BYも時期を変えて2回ほど飲んでおけば良かったけど、まあ、そういう後悔や素人臭い判断ミスは今後に活かしますよ。

 というわけDE、先日これの「うすにごり生」を飲んで久々に懐かしいケモティ (気持ち) になったわけだけど、この「透明Ver」に対しても同様の何かを官能的に感じることができたので、たぶん今季はイイ出来だと思います──少し頼りない言い方をしてるのは、この酒を呑む前に「中島屋」を予定以上に飲んでしまい、この酒に移動した時には既にそこそこ酔ってる状態だったから (笑) 。



rokumaru_hattan29by2.jpg
 bottle size:720ml





【617】裏篠峯 -うらしのみね- ろくまる 八反 無濾過生酒 29BY <奈良>

千代酒造:http://www.chiyoshuzo.co.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:広島県産 八反35号/60%
▪︎酵母:明利系
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+4/2.0/─
▪︎ALC:16%
▪︎処理:無濾過生酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年4月
▪︎管理状況:2018/5/17に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年5月22日 (火) /中島屋の次に2本目として開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




rokumaru_hattan29by5.jpg



 立ち香──そこそこなトゥワンだけど、山田錦よりも、軽さ、透明感がある。メロンっちゃメロンだけど、パイナップル的なトロピカルさを感じさせる明るいトーンの甘酸もあるのが八反ならではの属性。

 さて──結構そこそこ酔ってますが。

「ろくまる山田錦」より全然いいね。程良いサイズ感の軽やかなサイダー (ラムネ) っぽさもありつつ、他の銘柄よりも相対的に輪郭線の濃い酸度2.0が心地良い口どけを好アシスト。「うすにごりVer」よりも透明度激高──ともすれば水 (笑) 。木香は全く感じないな。この瓶は「2018.4」だけど、本来は1月頃にリリースされる酒なので、たぶんバックオーダー分だと思うけど、まさか2ndロット (笑) !?

 あとは「うすにごり」とは採り方に違いがあるので、透明感の証左は以下の事情にあるのかもしれない。とはイエイ、「山田錦」なんかは透明Verの方が重く感じたので、そこまで決定的な理由にはならないかもしれないけど。



堺杜氏▶︎▷▷moukan1972♂
ろくまる押槽1




rokumaru_hattan29by4.jpg



 ひとまず、この瓶の中に閉じ込められた液体については、オレが求めるロクマリズムが納得の行く表現スタイルを兼ね備えていると言える。それでなくとも味の薄いサイダーを更に炭酸で薄めたみたいなニュアンスもあるけど、さすがに醸造酒なので、旨みはコクはあるんだな (笑) 。なにより、エキスへの酸の反射──まずはこれの有無をオレの中の「ろくまるON/OFF」の試金石としたい。

 いいですね。心なしかガスが少し頼りない気もするけど、問題なくジューシイ。一躍これで『29BY ろくまるランキング』のTopに踊り出たかも。

 まだまだ水だけど、逆説的にそれが頼もしい。麹の表出ニュアンスに〝お餅な鈍重さ〟や〝香りのクドさ〟もないし、そうかと言って、精米歩合50以下の9号酵母の酒のように熟成という未来やヒストリーをこの酒に強制するほどのポテンシャルの高さもまたないわけだけど、ここからの変化それ自体は歓迎すべき何かにはなるはず。26BYほどの明度やシャープな骨格はないものの、氷温ならフレッシュなニュアンスを残したまま1年は持てそう。





── 2日目。

rokumaru_hattan29by6.jpg
 ▲かつては八千草薫 (下の写真の左) の平成Remixレベルの美少女だった桜庭ななみちゃんも残酷なまでにデカくなっちゃいました。25歳、成長リスクに勝てず。最近じゃ──我が家基準で──X-JAPANのYoshikiの方が美人という話も (笑) 。


八千草薫_桜庭ななみ1
 ▲相変わらずNHKウケはいいみたいだけど、主演映画で20億のヒットを飛ばせるポテンシャルは、もはやない。公称・身長162.5cmだけど、おそらくそれ以上はある。



 立ち香──やっぱ抜け感あるよねえ。ドクドクした高血圧な麹香がないもの。そればかりか、ミンティーな香りのそよぎすらあるんだよな。ま、それなりに香るは香るけれど。

 もう残り1合くらいだけど、昨日の舞いアガり具合を冷静に再確認 (笑) ──。

 昨日より甘いし濃く感じるけど、やっぱ「山田錦」より上だな。これはちゃんと飲み直したい。また買うわ。そして、今日は「水」なんかじゃない。むしろ味はちゃんと出てる。

 ただなあ。やはり、バナナやメロン香にコネクトすることで表出する、少し糠っぽい輪郭の──大袈裟に言うと「生ゴミ臭」と紙一重の──ニュワっとした澱んだ甘酸の閉じこもりが香りのコアにある。これを「旨み」と取るかは飲み手次第ではあるが、まあ、飲んでる最中は別に気にならないので、ある意味、納豆みたいなもんか (笑)



rokumaru_hattan29by7.jpg
 ▲「ハッピーターン」って、例の (企業秘密の) 謎粉がそもそも甘いから、どんな味であれ、甘さとの折り合い (相性の良さ) が仕上がりの要になるんだよ。まあこれは「レモン味のマドレーヌがなぜか煎餅みたいな味がする」という認識でいいんじゃないの (笑) ? 実はオレとは別枠で自分で買って先に食べていたmoukan1973♀がスゲえ文句言ってたけど、所詮こんなもんでしょ。ま、オレも失敗したとは思ってるけど (笑) 。たしかに甘ぎではある。ただ、これで塩を利かせてスパイシーにすると、今度は「ハッピーターン」でなくなるという事情があるんだな。ただ「大人のレモンペッパー味」はウソだろ。そもそもヲトナはこんな甘い煎餅、好まないぜ?



 さて「ろくまる」──それでもまあ、早飲みできるという点でも味わい的にも、29BYは27BYよりも26BY寄りだし、たぶんキミが普段好きで飲んでる甘めのジューシイ&フルーティーなイマドキ地酒を「ただの田舎酒」に貶めるくらいのモダニティはあると思うな。自分の感性が平均的 (標準的) だという自負があるのなら、生まれて初めてエントリーするべき「篠峯」はコレだとアドバイスしておこう。

 オレとは異なる時空で2日目を飲んだmoukan1973♀も、♡☺♡「結構、旨い」と言ってた。



rokumaru_hattan29by8.jpg
 ▲やい、涼真。8/1公開の『センセイ君主』が興行収入10億円に届かなかったらオマエの責任だからな。その代わり、万一15億円を突破したら、それは美波ちゃんの手柄だからな!



 最後にうすはりチャレンジ──。

 悪くない。そんなに変わらんけど、やや透明度がタカマールような気がする。あくまでも「気がする」レベルだけど (笑) 。

 さて、今後の熟成ヒストリーはどうかなー。もうちょい内側への集中力は欲しいし、2日目は少しアタックも顕在化するので、角の取れたクリアな液性の更なる達成は求めたい。ただ、このブランド (ろくまる) に相応しいサイズ感での楽しさ、キャッチーさは既に備わってるので、特に熟成を目指すことなく、それこそキラキラ☆ジューシイな夏酒の一環として楽しむのもアリでしょう。これ自体は夏酒ではないけど、夏場にキンキンに冷やしてガブガブ飲んで、これを「不味い」と感じる人は少ないのでは?

 ま、ポップでカジュアルだけどモダンかつエレガントだし、いつも言ってるけど、オシャレですね。それこそ「謙信 五百万石」みたいなオーセンティックなラムネ日本酒というニュアンスもあるし、もっと人気が出てもいいと思うな。当然「ろくまる雄町」よりも綾瀬はるかに千代ってます



nakajimaya_junmai29by9.jpg
 ▲山田孝之のティンコカット (髪型) が気になって仕方ない。しっかし、こういう格好が似合わねえな、彼は (笑) 。長澤まさみ痩せたなあ。さすがにドラマのOn Airを観て、かたせ梨乃より脚が太いの気にしたのかね。


※この後、家庭の事情でもう1本開けないとイケナイので軽く


「中島屋」の4日目──。

 ますます香りがカルアミルキーですが。

ろくまる八反」の後だと重いな。もはや軟水とすら感じない (笑) 。まるで人気アイドルグループのセンターが浜辺美波を見た後だと激烈ブスに見えるのと同じ心理ストーリー。ま、残1合弱の4日目なので、劣化を責める気はないです。





── さっきの話 (2018/5/24) 。

rokumaru_hattan29by9.jpg



 というわけDE、とりあえず「2018.2」だけど、1800mlを買って来た。右の720mlは空き瓶。そして、帰りにルート上にあるスーパーに寄ったら久々に「熟成サラダ」を買えたわ。あと、所詮とんがりコーンはとんがりコーンということはワカッちゃホカッチャいるんだけど、なぜか限定フレイヴァーを見ると買ってしまう (笑) 。そんなに好きでもないんだけど、さすがはロングセラー菓子だわな。オレみたいなライトユーザーがこれだけ買ってるんだから、そりゃ廃番にならんわけだ。


moukan1972♂






日本酒 篠峯 on_list_good

Comment

Add your comment