◤櫛羅 (篠峯) - 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2017 (29BY) <奈良> ── dಠಠb「久々にイイな」#Fresh/Fruity/Clear 




kujira_jungin29by1.jpg
 ▲ちょっとイイ話サイドに展開を寄せ過ぎな「第5話」ではあったけど、ラストの落書きのオチは小気味良い。もう一つ長澤まさみがハジけ切ってないというか (エロ不足) 、moukan1973♀もそうだったけど、なんで女性は30歳になると途端に脚──特に脹ら脛から足首──が太くなるんだ!? そこへ来ると、かたせ梨乃 (61歳) の脚は神憑ってるな (笑) 。顔はブチャブチャしてるんだけど、脚だけは異様に細い。ま、もともと若い頃から美脚ですが、こりゃあ、クワナリ鍛えてるな。[証拠写真1][証拠写真2][第5話の予告][第6話の予告






 さて、まだまだ続く「千代酒造祭り」──略して「千代祭 (ちよさい) 」です。ちなみに発音は「潮騒 (しおさい) 」に倣って下さい。

kujira_jungin29by3.jpg というわけDE、櫛羅 (くじら) です。地元櫛羅の自社田で獲れた山田錦を使った、いわば〝千代酒造テロワール〟がコンセプトのブランドですね。おそらく堺杜氏にとっても特別の想ひ入れのある酒ではないでしょうか。なにげにこの時期の「櫛羅」を飲むのが初めての不埒者なオレではありますので、少し緊張していたけど (嘘1) 、まあ、良かったです。

 いろいろ書きたくなる酒であることに間違いはないけれど、ふと思う──<オレなんでこんなことやってんだろう?>と (嘘2) 。もう面倒臭いから会員を募って『moukan1972♂ Presents 頒布会 with 解説付き』をやった方が話は早いんじゃないだろうか (嘘3) 。

 まあいいや。嘘ばっか書いてても時間の無駄なので、以下は本当のことだけを書いていこう。




 成田 賢『誰がために』(1979)
 
 ▲たぶん日本のTVアニメ史上これが (音楽的に) 最強のOPだと思うわ。

 ▼長澤まさみと結婚したい (嘘4) 。
kujira_jungin29by2.jpg
 bottle size:720ml





【606】櫛羅 -くじら- 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2017 (29BY) <奈良>

千代酒造:http://www.chiyoshuzo.co.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:奈良県御所市櫛羅産 山田錦/50%
▪︎酵母:協会9号
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+6/2.0/0.8
▪︎ALC:17%
▪︎処理:中取り無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年2月
▪︎管理状況:2018/4/27に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年5月8日 (水) /ブレンド酒の次に2本目として開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




kujira_jungin29by4.jpg



 旨い。以上。



 Additional Notes 💬

dಠಠb
「ちなみに『櫛羅 純吟』には2ndロットが存在していて、720mlに関してはぼちぼち2ndロットに切り替わってる模様。堺杜氏の話だと、1〜3月印の瓶は1800mlも720mlも1stロットで間違いないそうです。

 あと、採ってる部分が瓶サイズで少し異なります。同じ『中取り』でも1800mlは最初の方、720mlは真ん中だそうです。これは『櫛羅』に限らず、他の『篠峯/ろくまる』でも瓶サイズによる違いはあるそうです。ただ、全部が同じ理屈 (方法) ではないようだし、どっちがどうのは簡単には言えないので、あまり先入観を持たずに楽しんで欲しいとのことです。」




moukan1972♂






日本酒 篠峯 on_list_excellent 櫛羅

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──今夜は久しぶりにこのお酒を開けました。2018.2なので1st Lotですね。

あれ???
2月瓶、持ってましたか。それはそれは。


──下にあった5月のコメントを読み返して思い出しながら吞んでみても、今時点ではまだまだ変化してないです。そしてやっぱり良いお酒です…

たしか1本目は4月瓶で翌日には重さを感じてたはずですが、今回は2月瓶なので別物だと思いますよ。ちょうど僕も4月瓶を今日セラーから出したところです。2ndロットは未飲なので、軽く味見です。


──これならボルドーのソーヴィニヨンブランにも負けませんわ。

ソーヴィニヨン・ブランなら「Blanc」と「蒼 夏色生酒」あたりが相対かと。あとは「伊勢錦66」ですかね。「櫛羅」はもうちょい格上 (シャルドネ) ですよ──正しい位置まで育ち切ればの話ですが (笑) 。


──そうそう、Initialは良かったみたいで何よりでした。

デゴルジュから2年以上経ってますが、コンディションは完璧に近いんじゃないでしょうか。泡のキメ細かさは当然ながら日本酒の直汲みなんかとは──カンキチのバカが言うのとは逆で──比較にならないほど繊細かつシルキーで、とにかくコレが「本丸」の1800mlのプレ値と同じとか、もはや「死んでくれよ」という感じです。

オヤジもボチボチ息子にその座を受け渡しつつあるようなので、無理してでも彼が現役のうちに全制覇したいところではあります。

日本酒は全く買ってません。週明け月曜に8本、再来週の火曜に12本、ワインが届きます。今日は新宿にお使いがあったので、ついでに「やまや」を覗いたら、普通にクロ・デ・リュヌの「リュヌ・ダルジャン 2016」が1,980円 (税抜) で売ってたので喜んで買って来ました。


2018.09.06 Thu 22:42
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今夜は久しぶりにこのお酒を開けました。2018.2なので1st Lotですね。

下にあった5月のコメントを読み返して思い出しながら吞んでみても、今時点ではまだまだ変化してないです。

そしてやっぱり良いお酒です…

引き込まれる、と言うか、ついつい食べるのを忘れてお酒に向き合っちゃいますね。魅力を見逃すまいと分け入っていくとちゃんと何かがあるんで、楽しくて(笑)

これならボルドーのソーヴィニヨンブランにも負けませんわ。

そうそう、Initialは良かったみたいで何よりでした。
2018.09.06 Thu 20:04
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

おっと、すでに「2018.4」が出回ってますか。明日届く我が家のKTR瓶は如何に。

1800mlが少しアレだったので心配してましたが、まずまずの出来栄えでよかったです。3日目を消化して、実は「Type-M」がイイ感じに伸びて来ました。

とりあえず「櫛羅」の720mlが明日4本届くので、1本は確認の意味で早めに開けてみます。熟成の仕上げにはそこまで時間はかからないような気もしてます。12〜2月のどこかで第一段階のピークが来るんじゃないでしょうか。27BYほど長くは持てないと思います。


2018.05.16 Wed 01:33
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今夜は意を決してこのお酒を開けました。2018.04なので1stロットかな…

ああ…今の時点でも十分美味しい…

堅さもあるし、ガスっぽい渋味もありますが、「美酒」と呼ぶに足りる出来映えですわこれ!

一口一口、つい味わってしまうので、かえって杯が進まない(笑)

ろくまる 山田錦とは比べられないこのグルーヴ感!これを上手く熟成させられたら、もうどうなっちゃうのか…

速醸なのにこの口溶けの鮮やかさは、28BYではついぞ体験できなかったなあ…
2018.05.15 Tue 21:41
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

KTRの720ml、今見たら売り切れてました。ここはどうせバックオーダーするでしょうから、これでめでたく2ndロットに移行しそうです。いつまでも入らないなら僕が煽って入れさせますよ (笑) 。万一2ndロットが蔵に売れ残ったら堺杜氏も何かを企むそうなので、どのみち姿を変えて再登場すると思います。再登場 (Remix) 版は漏れなく2ndロットということになりそうなので分かりやすくていいですね。


──25BY 雄町 純大 参年熟成とかまつもと 26BY Shuhari 山田錦とか、だんだん開けにくくなってきてるお酒をどうしたものか(笑)

「Shuhari」は分からないですけど、先日「参年熟成 25BY」の720ml (セラー追熟Ver) を飲んだ際にまだまだ全然イケそうだったので、氷温なら余裕で5年を目指せるんじゃないですか (笑) ?

旨すぎる酒も日常使いするには少し不便ですが、ワインやシャンパンほど強くはないので、飲み頃だけは逃さないようにしないとですね。

そういや、雄山錦の「夏色生酒Ver」が出ましたね──タッチの差で同梱できず! これは「中取りの最初の方の蔵熟」という位置付けだと思いますが、買って飲む時に堺杜氏に確認してみます。「山田錦 蒼 (無印) 」はまだまだ硬いので、これは「夏色生酒」でエントリーした方が良さそうです。ま、僕はもう1度買って同時飲みしてみますが。

こうして集中して「篠峯/ろくまる/櫛羅」を飲み続けてみると、アタリ/ハズレも含め、結構スペックや酒米によって違いがあるので楽しいですね。

今季は「麹ストロング系 (濃醇系) 」と「エキス反射系 (クリア系) 」にまず分かれ、その中での「骨格の強弱」というファクターがあるように思います。甘みや香りの要素はひとまず外に置いて考えるべきでしょうね。早摘みの果実と熟したそれを同じ目線で比較しても意味がないのと同じですね。

「愛山45」の720mlは基本的には「エキス反射系 (クリア系) 」だと思いますが、まだまだ余計なモノが剥がれ落ちてない状態です。ですが、これは経験上、取れるレベルのモノです。


2018.05.13 Sun 13:59
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

毎度です。

今日、KTRから届いて、このお酒の四合瓶の在庫が3本になりました(笑)

雄山錦のおりがらみと透明版、Type Mと4本届きました。

ぼちぼち米鶴 生酛 純大 29BYとか黒澤を開け始めて(96380からの金紋錦 純大かな)、在庫調整していかないと。

25BY 雄町 純大 参年熟成とかまつもと 2BY Shuhari 山田錦とか、だんだん開けにくくなってきてるお酒をどうしたものか(笑)
2018.05.13 Sun 13:19
Edit | Reply |  

Add your comment