もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

【10時13分】さっきYouTubeのサーバーが落ちた。意外に死ねる (笑) 。せっかく「Cook Do®」の新CMキタのに。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤MONTHLY REPORT - 2018/4 (日本酒:篠峯/ろくまる/櫛羅/旭興/酉与右衛門/長陽福娘/黒澤/而今/新政/木戸泉/月不見の池/米鶴/上喜元/etc.) 



MONTHLY REPORT ── 2018年4月に呑んだ日本酒のまとめ

▪︎2018/4月 (合計27本=1升瓶×2本、4合瓶×25本、その他×1本)


JUMP:



☆=marvelous (ワールドクラス、驚くべき酒)  ◎=excellent (特に優れている)  ◯=good (問題ない)  △=insufficient (物足りない)  X=faulty (失敗している)  ー=indeterminable (判定不能) ※「On My List」の酒に「X=faulty」はない。「Not On My List」の酒に「☆=marvelous」はない。「ー=indeterminable」は便宜的に「Not On My List」へ振り分けるが「List」へのジャッジはない。


画像CLICKで該当記事にJUMP


JudgementOn My List [sake index
marvelous/excellent/good/insufficient

長陽福娘

 △長陽福娘

黒澤

 △黒澤

旭興

 ◯旭興

ろくまる

 △ろくまる

酉与右衛門

 △酉与右衛門



ろくまる

 ◯ろくまる

銘柄

 ◯篠峯

櫛羅

 ☆櫛羅

篠峯

 △篠峯





JudgementNot On My List [sake index
excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

DATE 7

 △DATE 7

月不見の池

 ◎月不見の池

長陽福娘

 ◯長陽福娘

米鶴

 ◯米鶴

木戸泉

 ◎木戸泉



黒澤

 △黒澤

 ◯黒澤

開運

 △開運

開運

 △開運

上喜元

 ◯上喜元



ろくまる

 ◯ろくまる

米鶴

 ◯米鶴

米鶴

 ◯米鶴

篠峯

 X篠峯

新政

 ◯新政



而今

 ◯而今

篠峯

 △篠峯

櫛羅

 ー櫛羅





This Month's SAKE INDEX

'On My List ' is garnet ▷▷▶︎

【573/DATE SEVEN -7- EPISODE III 〜美酒なないろに輝いて〜 純米大吟醸 生酛 28BY <宮城>
【574/月不見の池 純米 おりがらみ 中取り 直汲み 無濾過生原酒 29BY <新潟>
【575/長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 協会18号+熊本酵母 29BY <山口>
【576/長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 29BY <山口>
【577/米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生 29BY <山形>
【578/木戸泉 Afruge/アフス Ma cherie 2012 (24BY) 純米酒 シェリー樽熟成 <千葉>
【579/黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込49 青ラベル 29BY <長野>
【580/黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込50 黄ラベル 29BY <長野>
【581/黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込47 赤ラベル 29BY <長野>
【582/開運 無濾過純米 山田錦 生原酒 29BY <静岡>
【583/開運 無濾過純米 赤磐雄町 生原酒 29BY <静岡>
【584/旭興 純米吟醸 雄町 磨き五割 無濾過生原酒 29BY <栃木>
【585/上喜元 純米吟醸「渾身」仕込第67号 無濾過生原酒 29BY <山形>
【586/裏篠峯 ろくまる 雄町 無濾過生原酒 29BY <奈良>
【587/裏篠峯 ろくまる 純米吟醸 山田錦 うすにごり生酒 29BY <奈良>
【588/米鶴 米の力 特別純米 蔵人栽培米 亀粋65 生原酒 29BY <山形>
【589/米鶴 米の力 純米 亀の尾65 生原酒 29BY <山形>
【590/篠峯 純米 愛山66 中取り 無濾過生原酒 29BY <奈良>
【591/酉与右衛門 純米 直汲み 備前雄町70 無濾過生原酒 29BY <岩手>
【592/裏篠峯 ろくまる 八反 うすにごり生酒 29BY <奈良>
【593/篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type M」29BY <奈良>
【594/新政 NO.6 S-Type Essence 28BY (2017年4月詰/8月出荷) <秋田>
【595/而今 純米吟醸 雄町 無濾過生 29BY <三重>
【596/櫛羅 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2015 (27BY) <奈良>
【597/篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type 9」29BY <奈良>
【598/篠峯 純米吟醸 八反 中取り 無濾過生原酒 29BY <奈良>
【599/櫛羅 純米 無濾過生原酒 2015 (27BY) <奈良>

sake index



SAKE GRADE ( ☞ about )

 初呑みではない酒 (銘柄/商品) については過去ヴィンテージとの比較も含まれるので「insufficient」は出やすい。個人的に「Not On My List」の酒は飲んでいて楽しくはないが「excellent」に振ったモノは品質に問題ナシ。間違いなくイイ酒です。「Not On My List - good」の中には「ま、所詮、この酒はそんなもんでしょ」という無関心が含まれるので、飲んだ人がGoodな気分になるかまでは保証できない。当然「On My List - insufficient」は「Not On My List - good」よりも我が家にとっては重要で価値がある。「marvelous」はかつての☆5以上なので、必ずや飲んだ人の多くに爪痕を残す。「On My List - excellent」の中にかつての☆5に近いモノが時に含まれるのと同様、「On My List - good」が☆4.5に相当する場合もある。





MONTHLY REPORT - 2018/4

 毎度アクセスありがとうございます。

 4月は人が来たということもあるけど、4合瓶ばかりだとガンガン開けちゃウナートいう感じ。そして、こうして改めて俯瞰してみると、案外この評価スタイルが的ハズレではないことがよくわかる。

 27BYの「櫛羅 純吟」は別格&異次元なので比較対象外として、29BYのドングリ王国の中にあって、やはり〝コチラ側〟に寄り添う「goodの3本」──「旭興 雄町50」「ろくまる八反」「篠峯 Type-M」──はちゃんと問題なく飲めるし、残念ながら〝アチラ側〟の酒ではあったものの、酒としての出来が優れている「月不見の池」と「木戸泉」は人に貰って迷惑にならない程度には最後まで美味しく飲み切れる。特に「木戸泉」には、田舎の秀才レベルから大いなる飛躍を果たさんことを少し期待したい。

 そういう意味で「旭興 雄町50」には一定以上の才気と気概がある。あいにく今日は天気が悪いが、明日以降、追加分を買いに行こう。

 29BYの「篠峯/ろくまる」で「on my list - good」に迎え入れたのは2本。特に「純大雄町 Type-M」は久々に飲んだ瞬間に「旨い」と思える、この時期の千代酒造ではあった。「Type-9」の方を好む飲み手を否定はしないが、残念ながら、まだ本当の姿を見せているわけでも真実を語っているわけでもないので、キミが飲んだのは子役時代の誰かに過ぎない。

黒澤 信号シリーズ」については記事の中でそれなりにシツコク書いたので特に付け足すことはないが、300mlで囲っていた「青信号」をこのGW中に少し呑んだところ、ゴワゴワ&ギシギシした速醸の新酒に対してはそれなりの相対美を魅せはじめて来た。やはり、軽さはある。

 今時期の「長陽福娘 雄町」は重くてクドいが、もしかすると熟成によって去勢される程度の勇ましさではあるのかもしれない。「酉与右衛門」は万人には薦めないが、セメダイン上等のドライ野郎が頭を空っぽにして飲める酒ではある。

 基本的に「not on my list」の酒については多くを語らない方針ではあるものの、今月は〝アチラ側〟の酒が多かったので少し書いておこう。

米鶴」の生原酒2本には一部の28BYで感じた洗練美というものは何もないが、そうかと言って、完全なる田舎の凡酒というわけでもなく、正直、扱いに困る酒質だ。「新政」と「而今」は心底どうでもいいと思った。もはや彼らには何も期待しない。

篠峯 愛山65」は完全なる地雷。これは酒屋に並べちゃいけないレベル。「開運」は田舎の軟弱酒。「DATE 7」は手段と目的を履き違えてる。旨い酒を造ることこそが目的のはずなんだから、無理に共同作業などやらず、話し合いで共通のテーマを導き出して、それぞれの蔵が同じラベルの色違いで7つの酒をリリースすればいい。

 最後にあまり意味も現実味もない話をしておくと、もしも今夜、他に飲む酒が何もないとしたら、一体オレは「not on my list - good」の中からどの酒をチョイスするかだが、残りを捨ててもいいという前提なら、それは「上喜元 渾身」だ。





 


 そして、我々夫婦にとって2018年4月というのは、酒よりも遂に始まった「進撃の美波」が印象深い月ではあった (笑) 。まだまだポテンシャルが100%発揮されている作品は皆無だが、彼女の音痴を逆手に取ったLINE MUSICは、昭和の大ヒットCM「キッコーマン ぽん酢しょうゆ - 明石家さんま」を彷彿とさせるものが──あるのか (笑) !?



 

 
 ▲このシチュエーションで無駄にコブシを利かせて上手かったら逆に不自然だし絵にならないだろ (笑) 。[歌う篇 (15秒Ver)][メイキング][#キミのBGM 片想い篇/アンサー篇


 個人的にこの春の新作CMの中で一番良かったのは──というよりビジュアル・ポテンシャルが素直に発揮されていたのは「北國新聞」だ。次が「anがあんじゃん! (先パイ篇) 」と「JA共済」で、次点が「anがあんじゃん! (本篇) 」という感じ。LINE MUSICは手が込んでる割りにアイメイクが過剰。そもそも年相応じゃないし──そんな高校生いねえよ (笑) !──、彼女の良さが全く出てない。そして「The Best Of Maiking Video」は「anがあんじゃん!」です。これは異論ナシでしょう。ちなみに4月の「The Best Of Champagne」は「Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエール 「ブリュット・ゼロ」グラン・クリュ アヴィーズ ブラン・ド・ブラン NV」ですね。



 

 
 ▲[好きなタイプ篇][放課後篇][欲しいもの篇

 

 
 ▲[メイキング


 ▲本当に旨いブラン・ド・ブランのノンドゼが飲みたけりゃオレの言うことを聴いておけ。


 すでに今月も6本ほど開けてるので、地道にUPしてイキます。
 

moukan1972♂





浜辺美波 日本酒

Comment

Add your comment