もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 千代祭の潮騒にいざなわれて、順調に「on my list」の酒が増えている。家庭の平和にとってはとても良いことだ。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤雪の茅舎 - 秋田南酒販青年会PB 純米吟醸「無逸」生酒 29BY <秋田> #Fruity/Clear/浜辺美波/LINE MUSIC 新CM「#キミのBGM 片想い篇」「#キミのBGM アンサー篇」 




yukinobousha_muitsu29by1.jpg



 5月5日 (土) より放映開始☆LINE MUSIC 新CM「#キミのBGM 片想い篇」「#キミのBGM アンサー篇」
浜辺美波最強論linemusic新cm2018_5_5a
 ▲奥二重は和風美人最大のアドバンテージ。過剰なアイプチメイクは要らない。♡☺♡「このCMはメイクがダメ!」←もはや親衛隊目線 (笑) 。次は夏に「花火篇」で浴衣か? ハッキリ言って色白の寸胴短足美人の和服は最強ですよ──着物は元々そういう日本人体型と共に誕生/進化/発展して来たんだから。[証拠写真1][証拠写真2


浜辺美波最強論linemusic新cm2018_5_5b
 ▲我々のようなジジババにはLINEリテラシー高めの状況設定。イマドキの高校生は奥ゆかしいのね (笑) 。[片想い篇30秒/アンサー篇30秒][メイキング][サムネイル38枚][CM詳細][歌う篇30秒][歌う篇15秒



yukinobousha_muitsu29by2.jpg
 bottle size:720ml





【600】雪の茅舎 -ゆきのぼうしゃ- 秋田南酒販青年会PB 純米吟醸「無逸」生酒 29BY <秋田>

株式会社 齋彌酒造店:http://www.yukinobousha.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:ピンクの「しぼりたて生」と同じ「山田錦&酒こまち」?/55%
▪︎酵母:──
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:──
▪︎ALC:16%
▪︎処理:加水の生酒?
▪︎酒造年度/出荷日:H28BY/2017年12月
▪︎管理状況:2018/3/29に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年5月2日 (水) /1本目に開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not My On List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




yukinobousha_muitsu29by3.jpg
 ▲沢尻エリカと楳図かずおのホラー漫画に出て来る美少女。



 立ち香──なんか、ほんのり奥でチョコ (麦芽飲料ミロ) が育ってるな。気のせいか? 香りは許せるレベルの華やかさ。

 貰い物なので文句やダメ出しを書きたくはない──頼むよ。

 ま、上質に普通 (笑) ? オレにとっては非常に望ましいレベルに淡麗だけど、やや粉っぽいテクスチャーがあって、それがもう、微かなチョコの芽を伸ばし始めてます──まだ4月やで?──弱いなあ。

 一瞬だけムチっとした旨みが膨らみそうになるんだけど、子供が父の日のプレゼント (マッサージ券) の発動で肩をトントン叩くみたいな、優しくも小さい圧力の酸がすぐに追いかけて来るので、瑞々しいジューシネスがある。やや水っぽいけど──前向きに言えば〝透明なコク〟を感じる──、まるで爽やかなメロンウォーターみたいなので悪くないです。なんだかんだで軽いし、疲れ知らずにスイスイ飲めちゃうな。ただしもう、余韻の中の粉っぽさの中に微かなチョコの芽はあります。



yukinobousha_muitsu29by4.jpg
 ▲彼が一番欲しいのは「直木賞」です。←才能ないから無理だけど (笑) 。



 こういう言い方が失礼になることは分かってて書くんだけど、思ってたよりイイです。一緒に送ってもらった「新政」なんかより全然いいよ。だって普通にスイスイ飲めるもの

 あああ、もう少し早い段階で飲んでれば「not on my list- excellent」でもいいかなあ〜という感じ。うっすら華やかだけど、全然クドくない。別によくある華やか吟醸の15秒ダイジェストみたいな酒ではあるけれど、このダイジェスト感であればこそ、適度にその他大勢のメロン吟醸に対して程良く「客観的&抽象的」でいれるんだろうね。まさにカプエチ界の忍術使いというか (笑) 。

 まあでも、オレ個人がこの手の酒を自分で買うことはないし、飲まなくても別にいいんだけど、まーた一つ、この手の酒の上質に関する知見を得てしまったよ──不本意ながら。そう、キミはオレの嗜好を理解できなくとも、オレはキミの嗜好をキミより正しく理解できるみたいな (笑) 。





── 2日目の昼。

yukinobousha_muitsu29by5.jpg



 ♡☺♡「イイ意味で水 (笑) 。最後に何も残らないで〝スっと〟消える。別に飲める。『新政』より全然イイ。カカオ (チョコ/ミロ) は・・・そんなに感じないけど、最後少し粉っぽいのは、言われれば、わかる程度かな






── 2日目の夜。

yukinobousha_muitsu29by6.jpg
 ▲「岡山の奇跡」と「日本の奇跡」。最近なにかと「似てる」と言われがちな二人ですが、並べると「1,500円のスパークリングワイン」と「5,000円のシャンパーニュ」くらい違う (笑) 。



 そこそこ酸があるなあ。やや乳酸も感じる。今日は少し渋みが増してオレ好みの芯が出てきた。相対的にカカオパウダーは引っ込んだかな。故意に舌を転がせば出て来るけど、普通に飲んでる分には気にならない。

 うすはり、そこそこいいな。グイ飲みとワイングラスはそんなに変わらないけど、うすはりは淡麗テクスチャーが3割り増しになる (笑) 。いいね。渋みのアタックが緩和されるというか、辛みが減衰するというか。



yukinobousha_muitsu29by7.jpg
 ▲岡山の町娘と石川のお姫様。



 この銘柄に何を求めるかにもよるけど、オレはこれくらい淡麗で全然OK。透明なコクの表面を爽やかに香りと甘みが滑るイメージ。自分じゃ買わないし、もう一度飲みたいとは思わないけど、今日この瞬間はそこそこいいかも。淡麗度で言えば「旭興 雄町50」レベルだよね。



yukinobousha_muitsu29by8.jpg



 そして──ここが重要!──今日は香りや甘さではなく、ひたすらコクとエキス感で飲ませる流れね。旨みの膨らみは痩せ細ってるんだけど、まさにポタージュではなくコンソメ的な液性ですね (笑) 。「やまとしずく」の純大なんかで感じた様々な不満をすべて正しく修正してくれる酒です。「not on my list - excellent」に上げておきます。ただし、我が家としては基本的には不要な酒です。この銘柄のピンクの新酒が好きな人は、来年、頑張って手に入れてみれば?


moukan1972♂






日本酒 雪の茅舎 not_on_list_excellent 浜辺美波

Comment

Add your comment