もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤新政 - NO.6 S-Type Essence 28BY (2017年4月詰/8月出荷) <秋田> 




aramasa_no6s_essence28by1.jpg
 ▲友人の奥さんの実家の裏山で採れたというタケノコ。味付けはメンマ風。スゲえ勢いで売り切れた。


aramasa_no6s_essence28by2.jpg
 bottle size:720ml





【594】新政 -あらまさ- NO.6 S-Type Essence 28BY (2017年4月詰/8月出荷) <秋田>

新政酒造 株式会社:http://www.aramasa.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:秋田県産酒造好適米100%/40% (麹) 、50% (掛)
▪︎酵母:協会6号
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:非公開
▪︎ALC:15%
▪︎処理:無加圧採り、生原酒
▪︎酒造年度/製造/出荷日:H28BY/2017年4月詰/8月出荷
▪︎管理状況:2018/3/29に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年4月28日 (土) /1本目に開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




aramasa_no6s_essence28by0.jpg



 先週の土曜 (2018/4/28) に友人3名と我々夫婦の5人で宴会。「而今の雄町が抽選で当たったから一人じゃなかなか開けられない」的なお誘いがあり、当然「而今」そのものにはほとんど興味はないわけだけど、季節もいいし、快諾した。

 まずは軽く我が家の鉄板ブラン・ド・ブラン「ブリュン・セルヴネイ」で乾杯して、これは当然、旨いわけだけど、而今にアタリに行く前に頂き物の「新政」を開けることにした。



aramasa_no6s_essence28by3.jpg
 ▲ちなみに「新政」の隣は「山田錦」。炊いて食ったけど、かなりクリアで平坦な味わい。モチモチ&ネバネバしてて、正直、また食べたいとは思わない (笑) 。



 先にココにも書いたように、とにかく香りが出過ぎ。ほとんど香水とか芳香剤レベル。日本酒の吟醸香としてはエレガントでスタイリッシュなんだけど、シャンパンに比べるとクドくて安っぽいという。入りは滑らかで、量感もスリムで軽やかなんだけど、少し酸の出方が渋くて、退けにかけては存外にアルコールの浮きも感じるし、なんか加水のフローラルなアル添みたいなんだよな。

 オレは頑張ってイイところを探そうとしたけど、moukan1973♀は一口飲んで♡☺♡「もう要らない」と言うし、他3名の誰からも「旨い」の一言がなかなか出てこない。少し梅や干したクランベリーみたいな甘酸っぱいアロマもあって、それ自体はいいんだけど、全体にはクワナリ甘くて、そこにフローラルな芳香剤臭が重なってくるから、低アルで軽い酒のくせに身に纏ってる服装がダサい重ね着みたいでうるさいんだよな。


 最初から1年熟成状態のモノを貰ったし、当然フレッシュ・コンディションも飲んでないので、一体なにがどう熟成したのか、オレにはよく分からないわけだが、きっとこの甘酸っぱい果実味の濃度に掛かってるのかな。

「低アル」だからなのか「新政」だからなのかは知らないけど、内に向かって集中して行く諸々の酸エレメントを──生酛のくせに──酒自体が支え切れてないので、我々夫婦のように「黒澤 金紋錦45」を激賞する身としては、完全にフヌけた酒にしか感じられないという不幸がある。単にシロップみたいな輪郭の液体に過剰なまでにフローラルなアロマと弛緩したベタっとした甘みが重なる、言ってしまえば上滑りも上滑りな骨格で、まるで中身──というか重心がない酒なんだな。もはや「飲めるアロマオイル」みたいよ──単なる〝香る水〟というか。

判定不能」にしてもいいんだけど、少なくとも表層的には 酒そのもの出来が悪いわけでも、間違った方向に老ねたりしてるわけでもないので、これを美味しく飲める人も、それこそ日本酒好き100人中50人以上はいるんじゃないの (笑) ?

 貰っておいて好き勝手書いてるけど、オレに酒を差し出すってことはこういうことだから、そこは受け入れて。旨くないモノを旨いとは書けないんだよ。それでも「新政」の名誉のために言っておくと、オレが27BYシーズンに飲んだ、そこそこフレッシュな状態の同じ酒は普通に飲めたし、別に好みじゃないけど、この28BYよりは全然イイ。そもそもここまでフローラルじゃないでしょ、この酒は。なんか安物のスパークリングワインみたいな香りよ? そうそう、ここ最近の軽薄な「風の森」──特に「山田錦45」──を想ひ出したわ。

 今や年がら年じゅう「高級ワイン=シャンパーニュ」を飲んでるので、そっちの畑で勝負を挑んで来るような日本酒には、正直、全く勝ち目はないんだよね。日本酒は日本酒としての存立性で勝負するべきだし、メディアもいちいち持ち上げ過ぎだろ。あ、ガスは最初から完全に抜けてました。


 結論:「新政」は扱いが面倒。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 生酛 山廃 新政 not_on_list_good

Comment

Add your comment