もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

ტ 本日までの転入生&土曜に飲んだ酒── dಠಠb「面倒だから27BYを6本買い占め」#篠峯/櫛羅/ろくまる/新政/而今 




 毎度アクセスありがとうござます。


 このあと、29BYの「愛山66」をボロカスに書いた記事をUPするけど、これだけ買ってるんだから大目にみて下さいね。



2018_4_27転入生1a
 ▲まるで入学式の集合写真。まさかここでシャンパンの箱が役に立つとは (笑) 。


2018_4_27転入生2





ტ 本日までの転入生


◤櫛羅 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2015 (27BY) <奈良>
◤櫛羅 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2017 (29BY) <奈良>
◤櫛羅 純米 無濾過生原酒 2015 (27BY) <奈良>
◤篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type 9」29BY <奈良>
◤篠峯 純米大吟醸 愛山45 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤篠峯 純米大吟醸 山田錦 生酛仕込生原酒 29BY <奈良>
◤篠峯 純米吟醸 雄町「凛々」無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤篠峯 純米吟醸 八反 中取り 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤裏篠峯 ろくまる 純米吟醸 雄山錦 直汲 無濾過生酒 29BY <奈良>



2018_4_27転入生3 櫛羅 (くじら) は27BYが6本 (純吟×4、純米×2) と29BYの純吟が1本。そもそも気合いが違うんですよ。基本オレ、深掘り派の研究者気質だから、オタクやマニアともまた少し違うんですよ。100人中、自分1人だけ意見が違うことに喜びを感じるタイプですので。

 しかしまあ、よくもこんなものを隠し持ってたなKTRのオヤジは (笑) 。純吟の27BYはうちに1800mlの「Kodama Tuning」が残ってるけど、まずは720mlで味見。もう2年以上経ってるけど、27BYの9号酵母だし、本当の飲み頃はこれからでしょう。これで全部「麦チョコ」になってたら大爆死だな、オイ。それもまた人生。

2018_4_27転入生4 篠峯/ろくまるは全て29BYです。なにげに「ろくまる雄山錦」の透明ヴァージョンをフレッシュな状態で飲むのは初めて。この酒は「うすにごり」が瓶内二次発酵系並みにガスが出ることがあって、2年以上寝てた26BYなんか、新酒の時よりシュワシュワしてたくらい。ま、これはすぐに開けます。

純米大吟醸 生酛 山田錦」は28BYの新商品。今年は「純米大吟醸 伊勢錦」もあるから、そっちも近いうちに買う。とりあえず「純米 伊勢錦」の方は5/2に届く。純吟の「八反」と「凛々」は28BYで飲んでないので実は楽しみ。昨日「ろくまる八反うすにごり生 29BY」を開けたんだけど、やっぱ「ろくまる雄町」より良くて、ちゃんと「篠峯 八反」の味が出てた。



2018_4_27転入生5



純米大吟醸 愛山45」「純米大吟醸 雄町 Type 9」はこの中では一番手強い酒。普通はこの時期に飲んでも「味しねえ〜」みたいな話になるんだけど、29BYの速醸は早飲みタイプの酒が多いから、5月中に開けて、旨ければリピート態勢に入ります。この時期の味の出方次第では平気で1年2年持てるスペックだし、ここの蔵の酒の真髄を知りたければ、チマチマした酒を小さく飲み比べててもあまり意味はないので、29BYも赤と黒の純米大吟醸が必須科目になる可能性は高い。引っ込み思案で人見知りの「愛山45 27BY」の心を開かせるのに約2年かかったけど、本当に旨い酒が飲みたければ、それくらいの我慢は当然必然自然呆然陶然

 今日はこれから友人が「而今 純米吟醸 雄町 生酒 29BY」を持って遊びに来るので、昨日、毒味がてら「Type M」を開けておいた。たぶん──いや、やめておこう





── つづき。

2018_4_27転入生6



 あとで順番に記事にしますが、下書きしてないので、まさに備忘録的に追記。

新政 NO.6 S-Type Essence 28BY (1年熟成) 」は、良く言えば、洗練されたクリアでライトなアロマ酒。正確に言えば、やや上滑り気味の中身のない酒。特に「あって嬉しい or なくて良かった」レベルの熟香も熟味もないけど、なんか旨みやなんやかんやの様々な成分が酒にダラぁ〜と溶け出してるイメージ。moukan1973♀は一口飲んで、♡☺♡「もう要らない」。ややトイレの芳香剤 (ラベンダー) のようなアロマで、意外にラストシーンにはピリっとしたアルコールの浮きも。1周してここに戻ると、もう飲めないです。ストラクチャーは貧相ではなく、そもそも存在してなくて、ただのアロマシロップですね。女子供素人向け。頂きモノなのに酷いこと書いてるけど、オレに酒を差し出すってこういうことだからゴメンね。27BYのフレッシュ・コンディションの方が綾瀬はるかに旨いです。今、2日目を軽く舐めたけど、そういうことかあ。熟味は「酸」に掛かってくる感じで、シロップみたいな甘さと掛け合わさると「花びら」のような酸を形成するんだな。かなりフローラルなので「古伊万里 前 monochrome+」とか好きな人にはいいんじゃない? 「天吹」とか忽那時代の「山の壽」の雄町にも似たような〝お花〟がある。やり過ぎの鈍重な二流シャンパンや安物のスパークリングワインにも似たようなアロマがあるけど、日本酒は酸が弱いので、こういう香りはオレには不要。

而今 純米吟醸 雄町 無濾過生 29BY」は普通に野暮ったい華やか田舎吟醸。もう役目は終わったんじゃないの? タダでも要らないレベル。タダで貰って売る行為すら面倒臭い。「而今」というラベルがなければ振り向きも立ち止まりもしないような酒。比べられるって残酷。

櫛羅 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2015 (27BY) 」はMAXギリギリの育ち具合だけど、恐れていた「麦チョコ (麦芽飲料ミロ) 」系の熟味は皆無だったので一安心。一同感動。これが天才の酒。似たような方向性の熟成式ではあるものの「愛山45生 27BY」より甘みの余韻は長く艶やかで、よりスイーツ (デザート) 感は増してます。こりゃ1800mlも楽しみだな。27BYの「篠峯」の、特に精米歩合50以下の9号酵母の生酒は化けますね。もう買えないだろうけど、落ちてたら拾う価値はある。「櫛羅 純米 無濾過生原酒 2015 (27BY) 」の方も近日中に開けます。



2018_4_27転入生7



 他、シャンパン2本 (1本はウェルカム・シャンパン) と「伊勢角屋麦酒 社長スペシャル 長期熟成 インペリアルIPA」と「黒澤 青信号」と「篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒 Type 9」とシークレット酒を飲んだので、今日はそこそこ二日酔いです。自分でも経緯というか細かい心の動きをよく覚えてないんだけど、なぜか〆にシャンパンを開けてしまい、これがトドメになりました (笑) 。


moukan1972♂






日本酒 生酛 山廃 篠峯 雄町 櫛羅 ろくまる

Comment

Add your comment