◤米鶴 - 米の力 純米 亀の尾65 生原酒 29BY <山形> 




yonetsuru_kamenoo65nama29by1.jpg
 ▲東宝芸能・新旧「顔芸」対決。さっき知った偶然なんだけど、28BYのTOP写真も長澤まさみという奇跡。我ながら、これは凄い (笑) 。


yonetsuru_kamenoo65nama29by2.jpg
 bottle size:720ml





【589】米鶴 -よねつる- 米の力 純米 亀の尾65 生原酒 29BY <山形>

米鶴酒造 株式会社:http://yonetsuru.com


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:高畠町産 亀の尾/65%
▪︎酵母:協会901号
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:非公開
▪︎ALC:17%
▪︎処理:生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年3月
▪︎管理状況:2018/4/19に購入、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年4月24日 (火) /亀粋の次に2本目として開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




yonetsuru_kamenoo65nama29by3.jpg
 ▲『崖っぷちホテル』なんかより全然面白い『コンフィデンスマンJP』ではあるが、長澤まさみの肉体としての魅惑はもうここにはあまり残ってない。舌ったらずのあざとい大根芝居的なアクも抜け、これくらい脱力した方がGrooveは増すものの、いかんせん、どこか疲れた風の乾燥肌と、服では隠せない体型の崩れが。。。映画『モテキ』の時期 (24歳) でこの役をやってたら破壊力MAXでした。なんかエロくないんだよなー。彼女から肉体的なエロを取ったら何も残らないと思うんだけど。。。演技なんか、野球の守備と同じで練習すればある程度は誰でも上手くなるんだから、生まれ持ったモノを活かさNightさ。速い球を投げる、球を遠くに飛ばす、これは天性の力なので練習しても天才には敵わないんだよ。そう、彼女には鍛えたところで誰も敵わない肉体的ポテンシャル──顔はある程度イジれても全身骨格を丸ごと移植はできないわけで──があったはずなのに。ま、来週も観るけど (笑) 。つうか、美波ちゃんがダー子 (長澤まさみ) のアシスタント役だったら最高なんだけどなー。オタ気質のハッカー (『24 Twenty Four』のクロエ・オブライエン的な) とか、コテコテのテンプレキャラでいいじゃん。どうやら映画化も決まってるようなので、東宝芸能枠のバーダーで是非。新旧東宝シンデレラの共演は話題になるでえ?


 
 ▲次回は女優に変身するみたい (笑) 。[次週4話の予告


長澤まさみ1
 ▲この仕上がりでダー子さんを観たかった。。今はもう、エロが絵に滲んでくれない。。そういう目で見られたくない気持ちはわかるけど、仕方ないじゃん。深田恭子みたいに開き直ってくれよ。






 さて、お酒の話──。


亀粋」から続けて飲んでます──香りは、こっちの方が乳酸の輪郭線が太いな。そして、やや草っぽい袋香 (ミネラルの雑味?) がある。ま、オレ的には許容というか、むしろ好物の部類だけど。特に人懐こいキャラメル香はないな。甘やかなニュアンスもまだない。

 ヤヤキタ (やや期待) ──。

 こっちの方がいいかな。少し粉っぽいし辛いけど、口どけがそこそこいいのと、いい感じにシャープ。これは「亀粋」よりは長命でしょう。液体の揺れ幅が少ない。タイトに背筋が1本ピンと通ってる。このバランスでそのまま「山廃」になって欲しい。

 まあ、そこまで言うほどの違いはないけど、酸メガネをかけた時の視力が違う。1.0 (亀の尾) と0.7 (亀粋) みたいなさ。



yonetsuru_kamenoo65nama29by4.jpg
 ▲金満中国人美術品バイヤーに変装する長澤まさみ。モノマネ芸人的な資質はある──オレほどじゃないけど。あと、役者は絶対に箸は正しく持てた方がいい。なぜか。役に合わせて「箸の持ち方のおかしい人」を演じ分けられるから。想定される育ち/躾のレベルとか家柄の違いでワザと変な持ち方にできるじゃん。長澤まさみの場合はどうか知らないけど、少なくとも中国人なら、もう少しマトモに持てるとは思います。映像のように箸の中央付近を握るのは、むしろ典型的な西洋人風の持ち方 (笑) 。つまり、本当は正しく箸を持てるのにワザと変な持ち方にしているのだとしても、長澤まさみの演技プランは少し間違ってる。そういうわけだから、役者は絶対に箸は正しく持てた方がいい。ミュージカルの歌とダンスを覚えるより楽で簡単だから。



 ワイングラスで比べチャオっ──。

 香りに関しては「亀粋」にはムチっと感あるね。「亀の尾」は・・・うーん、まだリリース直後なので余計なパーツが前に出てる感は否めないけど、この2本なら断然こっちだろうね。買えれば720mlを追加で1本拾ってもいいかな。やや混沌期なコンディションなので、どっちに振れるかの予想は難しいけど、ここからカサブタが剥がれてクリスタルな表情が出れば。

 集中力はあります。握り締めた掌の中に少し過剰なミネラル感、苦みもあるけど、味筋はいい。まだまだ余韻が雑だけど、見晴らしは悪くないです。明日はどうなってるかなー。





── 2日目。

yonetsuru_kamenoo65nama29by6.jpg
 ▲金吾堂『塩そふと煎』は少し脂足らずでカロリーオフなテクスチャーが粉っぽいし味も薄いんだけど、なぜか後を引く。「ん? 醤油の味?」と思ったら粉末醤油を使用してるみたい。なんか色の薄い味付きメンマ的なバランスの醤油感。厚さは1mmほど薄くした方がいい。



 立ち香──少し「布」というか「土」というか「おばあちゃん家の桐箪笥」というか、やっぱスモーキー系のミネラル香がある。「三光天賦」「竹泉」なんかにもある、あれ。相変わらず「亀粋」よりキャラメルっぽさは少ないです。28BYにあったヨーグルト・キャンディー感もそこまでは。



yonetsuru_kamenoo65nama29by5.jpg
 ▲40歳と17才。トカゲ顔 (爬虫類顔) は歳取ると少し怖い。幸せそうだし、同年代のおばさんよりは異次元レベルにキレイだけど。40歳か。若いな、6月で31歳の長澤まさみより (笑) 。稲垣吾郎と結婚しなくて良かったじゃん。堺雅人は更年期鬱ありそうだけど、菅野美穂が底抜けに明るいから救われることもあるのかな。



 昨日は「買えれば720mlを追加で1本拾ってもいいかな」などと言ってしまったが、それはない (笑) 。味が乗ってるちゃ乗ってるけど、まあ、28BYの方が透明感もあるし酸も足りてるしジューシイだわな。そして今日はモコモコと少し粉っぽく苦い。喉ティンコファイヤーもザクザクと鋭利。「亀粋」よりスリムでシャープな分、より「辛口酒」としての厳しさが前に出やすい。



yonetsuru_kamenoo65nama29by7.jpg


 ワイングラス──。

 うーん、透明なのに透明じゃないみたいな、やや濁ったような粉っぽいテクスチャー。旨みのサイズ感はいいんだけど、もう少し酸っぱくないと、チュンと果汁が弾けるような量感が得られないんだな。漏れ出た甘みに粉ミネラルが絡んで、辛みのホームストレートを雑に走り抜ける流れは「亀粋」と同じ。

「亀粋」と同様、開けたてが一番良くて、時間と共にグワングワンと余計なノイズが膨らむ感じ。なんかイマイチだけど、このへんの雑味は熟成である程度は取れる──GA!──その分、ムチっとした旨口に育つ可能性も高いので、透明度は更に下がるだろうね。 





── 3日目。

yonetsuru_kamenoo65nama29by8.jpg
 ▲実は『カンフーパンダ』の主役ポーの日本語吹き替えは山口メンバーが担当。



 粉っぽく閉じた味わいで、それでいて辛いし渋い。「黒澤」並にゴワゴワしてんな (笑) 。日に日にクオリティが落ちていく。劣化グラフの曲線フェイスまで「亀粋」にソックリ。「not on my list - good」という評価の中には「それでもアンタら、この程度の出来でも特に問題ないと思ってるんだろ?」という譲歩気味の脱力もある。基本的には興味ないです。



 肝臓を休ませるための入院です!!!
yonetsuru_kamenoo65nama29by9.jpg



 ま、初日の開けたてを冷酒でクイっと一杯やる分にはそこそこイイ酒かもね。じっくり向き合うには何もかもが足りてないけど、新酒だし、所詮こんなもんでしょう。「山廃純大」「亀粋」「亀の尾」と、3本とも〝29BY的な味&甘みが出てる感〟はある。←野暮ったくなる。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 亀の尾 not_on_list_good 浜辺美波 米鶴

Comment

Add your comment