もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 チャリは寒いけど (逆に汗が冷えてスースー) 、お燗用の1800mlを買って来た。これでしばらくは安心。その店、去年から〝あの銘柄〟を扱うようになったのでオレにとっては更に便利。他に気になったのは「諏訪泉 阿波山田錦 Vintage 2015」とか、もはや「生酒コーナー」なんか見向きもしなかったよ (笑) 。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【ACID JAZZ】Sunship - Sunship (1991)  

genre tag:JAZZY VIBE, ACID JAZZ
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎SunshipCeri Evansの個人プロジェクトで、オレの記憶では、おそらくこれがデビュー曲。ところがこれ、シングルになっておらず、その後のSunship名義のアルバムにも収録されておらず、写真の『Totally Wired 7』というAcid Jazzのコンピのみの収録。このアナログが溝が細くて浅くて音圧の低いこと低いこと。音域レンジの広い12inchが存在してればマジで最高だったんだよな。ちなみにCeri EvansはThe Brand New Heaviesに参加していたこともあり、当ブログにおいては、なんと言っても「D*Note - D*Votion」の作曲者&ピアノ奏者ということになる。











 ▶︎12inchのExtendedが存在してれば歴史に名を乗せた怪作。
 

 ▶︎D*Note - D*Votion (1993)
 

 ▶︎Ceri Evans (Sunship)
music_sunship1.jpg
 photo: http://cerievanspiano.co.uk


JAZZY_VIBE UK_SOUL

Comment

Add your comment