もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今週の『歌謡ゲスオテン (通うゲス男テン) 』、初登場1位。一番悲惨なのは桐谷くん。ヒット&当たり役の予感もあっただけに。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【FUNKY DISCO】Jack Ashford - Hotel Sheet (1977) #細かすぎて伝わらないモノマネ選手権/こがけん/UFO 

genre tag:FUNK, RETRO DISCO, RARE GROOVE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎Jack AshfordはMOTOWNの黄金期を支えた伝説のパーカッショニスト (特にタンバリンが有名) 。そんな彼がソロ名義でたった1枚だけ残したアルバムから、まるで同時代のBlack Musicのエッセンスをそのまま寄せ鍋にしたようなFunkyチューンを御紹介。ちなみに「Hotel Sheet」というのはJack Ashford本人が考案したお手製の楽器 (素材は薄い板) らしいので、曲の中で終始鳴りっぱなしの「ヘコヘコヘコ♪」がこれによるものなんでしょう (笑) 。アルバムには2種類のジャケがあって、このエロジャケの方が人気みたい。ちなみに12inchはPROMO ONLYでレア。











 ▶︎Hotel Sheet
 

 ▶︎たぶん「ヘコヘコヘコ♪」の楽器はこれと同じ原理のはずです。
 

 ▶︎Get Right On Top (Cause I Need Someone)
 

 ▶︎Jack Ashford
music_Jack_Ashford1.jpg


FUNK RETRO_DISCO FUSION

Comment

Add your comment