もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「今すぐ開けられる酒がないので慌てて買って来た2」#篠峯/ろくまる/米鶴/上喜元 




 毎度アクセスありがとうござます。


 来週の金曜に「篠峯/ろくまる/櫛羅」の720mlが13本ほど来るけど、それまで (貴重な酒以外) 飲む酒がないので、気軽にスイスイ飲めそうなヤツだけ拾って来た。




2018_4_19転入生1





ტ 本日までの転入生


◤篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type M」29BY <奈良>
◤篠峯 純米 愛山66 中取り 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤裏篠峯 ろくまる 雄町 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤裏篠峯 ろくまる 八反 うすにごり 無濾過生原酒 29BY <奈良>
◤米鶴 純米 亀の尾65 生原酒 29BY <山形>
◤米鶴 特別純米 蔵人栽培米 亀粋65 生原酒 29BY <山形>
◤上喜元 純米吟醸「渾身」仕込第六七号 無濾過生原酒 29BY <山形>



2018_4_19転入生2 篠峯 (しのみね) はKTRで15本ほど注文したら「720mlの同梱は13本まで」と言われたので、仕方ない、近場で買えるモノは真面目に自力で買うことにしました。「純米 愛山」は今季から (去年から?)「65→66」になったけど、まあ、大した違いじゃないです (笑) 。「ろくまる雄町」はオレの知る限り「篠峯」の酒の中で最も甘口なので、29BY的な米質を測る上では最適なサンプルになると思い、結構なメロン酒であることを知りつつも買ってしまった。26BYはおそらく而今ファンが腰を抜かすほど旨かったけど、今季はさて。「八反うすにごり」は26BYから毎年飲んでるので今季も。

純大雄町 Type M」は明利系と9号のダブル酵母仕込み。27BYは明利系単独、28BYから復活したけど木香問題あったので、実はマトモに飲めるのは26BY以来。とはイエイ、千代酒造は今季から高グルコアミラーゼ生成の麹菌「白夜」を全面廃止してるので、そことの絡みはどうなんでしょう。ま、今季は何もしなくても甘い酒が出来上がる傾向なので、たまたまだけど、逆ドーピング的な効果──違いは見えにくいけど仕上がりに対して適度に甘みを抑える効果──もあるのだろうか。ちなみに都内の酒屋はナゼ「Type 9 (9号酵母単独仕込み) 」を入れようとしないのだろう。見たことない。本命は明らかにこっちだろ。

2018_4_19転入生3 米鶴 (よねつる) の、いわゆる「矢崎プロデュース」以外の通年商品の生原酒って、実はレア。ていうか、そもそも我々が出向くような生意気めの地酒屋それ自体が「米鶴」をほとんど扱ってない──通常ラインの「米鶴」って世間のイメージではデパート酒だよね (笑) 。これ、偶然だと思うけど、前回この店に行った時、店主に入れ知恵したんだよね──dಠಠb「米鶴の亀の尾65の生は旨いので入れて下さいよ〜。◯◯さんの力があれば分けてくれますよ〜」なーんて軽い調子で。したっけ、まんまと入ってたわ。アザース。ちなみに「亀粋65」の1800mlは売り切れだってさ。今季の「山廃純大」より旨かったらベランダから叫ぶので夜7時以降は新宿方面の夜空を見上げててネ。

 上喜元 (じょうきげん) の「渾身」には旨すぎない感じを期待してます。この店は「生酛 八反」を入れないから、入れ知恵して来年は入れさせるか。

 さて、今夜はウッカリ選択肢が増えちゃったな。「酉与右衛門 雄町70 直汲み生」は先に延ばすかな。しかし合計で今週と来週で720mlが24本か。しばらくは「篠峯フェスティバル」だな (笑) 。熟成に価する酒が1本でもあれば最高だけど、たとえ「上質カジュアル」止まりでも、最近は糞酒リスクを冒してまで新規蔵にアタリに行くモチベーションが寝て起きるたびにどんどん減っていってるので、開運と違って強い酒だし、黙って笑顔で飲めるレベルなら気にせずオカワリしますよ。得意銘柄は酒の細部にアクセスできるので、なんだかんだで楽しいんだよね。


moukan1972♂






日本酒 篠峯 雄町 亀の尾 上喜元 米鶴

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。

とりあえず「ろくまる」は全種行っときます。ぼちぼち生酒最終便の「山田錦 蒼」がドロップですかね。これ、28BYで唯一☆4を付けたので、少し期待してます。田圃ラベルの「Blanc 伊勢錦50」はKTRで扱いナシでした。「純米 伊勢錦」も拾えたら拾います。

「黒澤」の飲み頃はまだまだ先ですし、今のところ「長陽福娘」は「辛口純米 直汲み」しかアタリがないですし、今季は早飲みできそうな「篠峯」で普段使いの酒が回せれば楽なんですけどね。


──無性にバキッと明度の高い酒が飲みたくなり

それなら、kappaさん的に娘の辛口純米くらいは飲んでおかないと損失 (てか男子一生の不覚) でしょうね。自分で言うのもなんですが「on my list - excellent」は伊達じゃないですよ──なにげに29BYで2本しかないですから。これ1本で凡酒100本の価値を超えますよ。すでに今年85本飲んでる僕が言うんだから真実ですよ。僕が「旨い」って言ったら本当に旨いんですよ (笑) 。そもそもkappaさん、果実組の「長陽福娘」知らないですからね。これ逃すと今季は絶望ですよ。かりに「八反錦」が大当たりでも草組のセメダイン委員長ですから (笑) 。ちゃんと正しくフルーティーな娘を知りたいなら、辛口純米は必須です。このスペックは熟成向けじゃないので──清涼感が失われる──、飲むなら夏が本格化する前には済ませておきたいですね。

あと「旭興 雄町50 無濾過生原酒」は好きだと思いますね。都内では滅多に売ってないんですが。

「天穏」はそのうち拾ってみます。なんとなくゴツいイメージだったんですが、クリアとあらば、アタリに行かざるを得ないですね (笑) 。


そうそう、ピエール・カロ、ぼちぼち冷蔵にしないと死にますよ。シャンは日本酒のように都合良く「生熟 (生老ね) 」しないので、死ぬと本当に飲めないほど不味くなります。保管温度が20℃を超えたら余命のカウントダウン始まります。今日から夏日が続くので、即死する危険性もあります。ご注意ください。


2018.04.20 Fri 02:52
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 開幕ですか

mokanさん

いよいよ開幕。
篠峯の記事がとても楽しみです!

29BYは伊勢錦純米しか飲んでいませんが、無駄な藪漕ぎを繰り返した結果、篠峯の明度〜溌剌・コアへの収斂・クリアさ〜の高さには禿同しておりますので、私も今後は篠峯・黒澤・天穏辺りを積極的に拾っていく所存です。

手元には、愛山純米66とろくまる雄山錦純吟はあります。
愛山はキンキンに冷えているので、早速開けたいのですが、気の緩みから風邪を拗らせ、かれこれ10日程咳が酷くて、酒を飲むと、吹き出しちゃうんですよね。。


日輪田山廃純米雄町ですが、燗にしてみたのですが、代わり映えせずでした。でも、冷やや常温よりも燗の方がはるかにマシなので、3分の2は熱燗で飲みました。
輪郭のはっきりしない日輪田を飲み干したら、無性にバキッと明度の高い酒が飲みたくなり

天穏 純米にごり を調達しました。

天穏ですが、何本か空けてみて、液性がクリアで、柑橘系のニュアンスがあるという共通項を見出しています。

これは!というものに未だ出会えていませんが、楽しく飲めています。

無窮天穏生もと か 山廃辺りで当たりが出るのではないかと期待しつつ、今後も飲む進めてまいります。火入れのヴィンテージまで含めると、案外深い沼。日置桜も気になっているのですが、未だ手を出しません。(笑)

では!
2018.04.19 Thu 19:24
Edit | Reply |  

Add your comment