もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 珍しくシャン無しの週末になりそうです。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 協会18号+熊本酵母 29BY <山口> #Fresh/Sweet 




musume_jungin_jikagumi18_29by1.jpg
 ▲「1日分のビタミン」と「3日分のドーパミン」。


musume_jungin_jikagumi18_29by2.jpg
 bottle size:720ml





【575】長陽福娘 -ちょうようふくむすめ- 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 協会18号+熊本酵母 29BY <山口>

岩崎酒造 株式会社:http://www.fukumusume.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:山田錦/50%
▪︎酵母:18号系と熊本酵母のブレンド (※岩崎杜氏から聞いた。)
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+0.4/1.65/─ (※28BY/+3/1.95、27BY/+2/1.8)
▪︎ALC:17-18%
▪︎処理:直汲み無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年3月
▪︎管理状況:2018/3/30に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年4月4日 (水) /月不見の池の次に2本目として開栓。
▪︎備考:とにかく甘い。初日はまだ飲めたが、2日目は甘旨ドッカン星人でもない限り厳しい。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




musume_jungin_jikagumi18_29by3.jpg



 立ち香──あああ。正当派のラムネ感もありつつ、やや18号酵母由来のカプエチ臭が強いか。なんかスゲえ味出てそうだな。オレの知る限り、日本酒度がマイナス圏の「長陽福娘」は他に知らない日本酒度が「+1未満」の「長陽福娘」は他に知らない (2018/4/7/14:02訂正) 。基本的な香りの輪郭は28BYの熟成コンディションと似てるっちゃ似てるけど、果実感は薄い。少し厚化粧ライクなフローラルネス。

 さて、どう出る?──。

 うん、いきなりこなれてるな (笑) 。ちょっと甘いけど、旨みの面にザラザラと纏わりつく〝らしいミネラル感〟もあって液性に集中力があるので、赤いヤツ (純米直汲み) はよりストラクチャーが弛緩してない。抜け感も見晴らしも「月不見の池 純米 直汲み」よりは上。ただ、ジュースとしての味はなあ。サイズ感は違うけど、身に纏ってる服の生地の色と柄が「福祝 純米大吟醸 山田錦50 直汲み」なんかと同じ組だなあ。つまり、オレには少し華やかに過ぎる。



musume_jungin_jikagumi18_29by4.jpg
 ▲テレビとシネマ──あるいは、Vシネと映画。



 飲めるは飲めるけど、オレの娘じゃねえな (笑) 。それでも他を寄せ付けないモダニティに満ちてはいる。さすがにオレには甘過ぎるけど、今季に関しては、とりあえず今の段階では「山口9E」よりはいいかな──あくまでも液性に〝ユルさ〟を相対的に感じにくいというだけの話だけど。

 ま、仮にこれを飲んで感動しても「長陽福娘」を知った気になってほしくはないけど、ガス有りの甘めのジューシイ直汲み軍団の中にあっちゃ、それなりの主人公感はあるとは思う。甘くてガスがありゃ、ある程度のクオリティでも許せちゃう人にはオススメ。

 さすがにワイングラスは味出過ぎ (笑) 。オレが買い増すことはないです。27BYを飲んでない人は残念でした。たぶん、28BYや29BYがこの酒の標準的な姿なんでしょう。28BYは気難しかったけど、29BYは鷹揚。28BYの1年熟成よりも味が出てる。



musume_jungin_jikagumi18_29by5.jpg



 マチダヤPBの雄町50火入れをブレンド──。

 当然、こっちの方が旨いです。単体はクドいな。来年は買わない。27BYのリンゴ酒は奇跡だったということで、すぐさまリピートしなかったオレは愚か者。





 1973チャレンジ!!!
musume_jungin_jikagumi18_29by6.jpg



 ♡☺♡「結構ジューシイだなあ。甘い。ちょっと甘過ぎ。だったら月不見の池の方がいい





── 2日目。

musume_jungin_jikagumi18_29by7.jpg
 ▲『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写版めんま役が浜辺美波だったことをオレは当時知らなかったが『家政婦のミタ』に出てた本田望結が今より綾瀬はるかに可愛かったことは夫婦でよく知っている。なんでもそうだけど、最後に勝てばいいんだよ。



 さすがに味出過ぎ。甘旨ドッカン星人なら何の問題もなく飲めるとは思うけど、2日目のこの感じだと、もうオレは飲めない。ギラギラとドクドクと、高血圧で血管が詰まってそうな、まるで不健康な糖尿病予備群的な甘さ。アメリカの片田舎の──『ツインピークス』に出てきそうな寂れたダイナーで白人のデブが虚無の表情を隠そうともせずに何を見るでもなく窓の外を眺めながら惰性で食ってるスゲえ身体に悪そうなクリームパイみたい。

 そして、今日はギスギスした金属的な苦みが前に出てきた。28BYの新酒時期にもこの感じあったなあ。



musume_jungin_jikagumi18_29by8.jpg
 ▲この甘さを消すには雄町50が足りないだろうけど。。



 それでもブレンド──。

 この程度じゃ、まだまだじぇんじぇん甘いな。もはや破壊的な、髪の毛をハチミツで洗って後悔するようなベトベトした甘さ。これは都会の洗練された大人には厳しい。それでも、味の濃い甘い酒をありがたがってる人間には普通に飲めるとは思う──特に初日であれば。

 今のところオレが唯一案内できる「長陽福娘」は──もういいっか。何度も何度も言ったぞ、オレは。それ飲まないで何飲むのレベルに、他の29BYムスメーズはそこそこどうでもいい。今の段階ではね。半年後、1年後にどうなってるかはわからんけど。

 明日は雄町50の29BYを開ける。


moukan1972♂






日本酒 長陽福娘 not_on_list_good

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度です。

またしても「新政包囲網」が (笑) 。亀ノ尾の「新政」なんて見たことも聞いたこともないですよ。

しかしこの娘にロット (数値) 違いがあったとは。。


──ドッカンファイヤーで甘みがある日本酒好きな僕でも、ちょっとくどかったです。。

まったり日本酒道さん的に「月不見の池 直汲み 特純」あたりは好きでしょうね。「菊鷹 菊花雪」あたりも最初の一杯なら楽しいんじゃないですかね。「而今 にごり」程度なら「菊鷹」の方が全然エキサイティングですよ (笑) 。


──酸度1.7なので数値的には酸が足りてないわけじゃなさそうですが、バランスの問題か、数値じゃ測れない何かなんですかね。

そもそもこれはこういう酒なんだと理解しつつあります。火入れを空港土産で売るためのスペックみたいですし。なんだかんだで華やか吟醸は素人受けいいんですよ。ゴミみたいな「イケセイ限定 三千櫻 五百万石45 直汲み 28BY」も普通に売れまくったらしいですからね (笑) 。

この娘は27BYが「奇跡」過ぎたんですね。28BYは硬さが逆説的に長命さを担保したので、熟成によって化けましたが、29BYはダメでしょうね。この時期からここまで味が出てるわけなので、もう伸びしろは期待できません。だったらゴツゴツゴワゴワしてる方が未来に期待できるという (笑) 。

「辛口純米 直汲み 29BY」は鉄板です。28BYより若干シャープでタイトですが、抜け感もあり、見晴らしIMAXシアターですね。ま、28BYは熟成ピーク手前で飲んだ&嗜好の先鋭化もありますが、27BYから3年連続で飲んでて、このスペックに関しては今季が一番いいです。


──総合的に考えると、雄町の方が好みで、出来もいいじゃないかと思います。

そうですか。もともと甘みが一番出てる「ろくまる」ではありますが、まあ、26BYのような炸裂ジューシネスはないにしても、何より今時期から早飲みして旨い「篠峯」は26BY以来なので手軽&気軽でいいですよ。28BYは木香、27BYは味が全く出てなかったので飲み頃になるのに2年かかるスペックすらありましたし (笑) 。

そうそう、来週の金曜、宿命に導かれるように「櫛羅」の27BYが6本 (720ml) 届きますよ。純米2本、純吟4本、どっちも生です。最高ですね。

「米鶴」は自分で店主に話を振っていたことをスッカリ忘れてましたよ。まさか入るとは (笑) 。まあ、キリっと涼やかにクリアな液性を笑顔で通過できればそれでいいんですよね。傑作である必要はなく、ただ、コチラ側に寄り添って旨ければ問題ナシゴレンです。

去年は販売店の御紹介ありがとうございました。

2018.04.20 Fri 03:27
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - ロット違い

毎度です。

モウカンさんが記事書く前に購入済みで、これのロット違いの四合瓶を飲みました。製造年月H30.2で日本酒度+1.5、酸度1.7です。日本酒度はこちらのが1.1高いですが、記事を見ると同意できるので、中身はそれほど変わらないと思います。

四合瓶、苦もなく飲めましたが、ドッカンファイヤーで甘みがある日本酒好きな僕でも、ちょっとくどかったです。。甘いのは別にもっと甘くてもいいんですが、ちょっと重いですね。このお酒はまだ大丈夫ですが、この方向にもっと重くなると、ほんと飲みづらい酒になってしまいます。。酸度1.7なので数値的には酸が足りてないわけじゃなさそうですが、バランスの問題か、数値じゃ測れない何かなんですかね。

確かにこれなら、28BYの「辛口純米無ろ過生原酒直汲み」の方が、長陽福娘らしいし、美味しいですね。今年のもいいらしいので、どこかで飲めたら飲んでみたいと思います。

それから、「ろくまる 雄町 うすにごり」の四合瓶も飲みました。製造年月2018.03です。こちらは、山田錦 うすにごりと違って、封切り後、ガスぴちぴちで、味のりもあり、開けたてですぐ美味しく飲めました。封切り後、もっと味が乗ってくることを期待して2週間くらいちびちび飲んでみたんですが、ガスが抜けてくるだけで、味のりも劣化もしませんでした(笑)。劣化しないだけ有り難いんですが、開けたてでもっといっぱい飲んでおけば良かったと後悔。。山田錦であった含み香での木香も雄町だとなかったです。総合的に考えると、雄町の方が好みで、出来もいいじゃないかと思います。

「ろくまる 八反」は飲めてないので、そちらの記事も楽しみにしてます。

「米鶴 亀の尾65 生原酒」、昨年は旨かったですが、今年はどうですかね。旨いといいですね。

それから蛇足ですが、新政は亀の尾の酒を飲むと美味しいことが多い気がします。もう新政でどんなスペックの酒が出ているか追ってないので、亀の尾の酒が普通に買えるか分からないですが。。頒布会のやつにしかないのかな。。ま、僕が新政の亀の尾が好印象というだけです(笑)。
2018.04.20 Fri 00:43
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

赤いヤツはオカワリ分ですかね。今時期に「辛口純米 直汲み」の方が売り切れてるあたりが可笑しいですが (笑) 。

岩崎社長の話だと「Not 直汲み」の方が味は出てるという話なので、ちょっと興味あるんですよね。WTNBで買うと「直汲み」が送られて来そうで怖いという (笑) 。

「木戸泉 Afruge 2012」は「2014」よりは全然イイですが──っていう感じです。昨日は少し意地悪して「アンリオ Millesime 2006」と飲み比べましたが、ここの蔵はワインに寄せてるうちは本当の傑作は造れませんね。似たような土俵にいる限り、全てにおいてシャンパーニュに勝てるわけないんですよ。ま、シャンは値段も3倍以上しますが。。

それでも、日本酒としてはイイ感じですね。「ヤジマ作戦」の同梱候補くらいにはなりますよ (笑) 。


2018.04.09 Mon 12:54
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

山田錦の60%…「赤いヤツ」の勘違いでした…

やじ○の表示がわかりにくいんだよ!(八つ当たり)

かの有名な矢島酒店さんには、まだ限定直汲 純米 山田錦(赤いヤツ)も、辛口純米 無濾過生原酒も、純吟 山田錦 山口9Eも、純吟 雄町50 直汲 無濾過生原酒も残ってますよー(笑)
2018.04.08 Sun 20:06
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

──山田錦の60%もリリースされましたね。まあ、これは買わなくていいかな…

これ↑なんですか?? 赤桃以外の山田錦60は、火入れを除けば他に「山廃」しか知らないんですが。。山娘は草系なので嫌いじゃないんですが、今季の速醸が全体にサンタリーナなので、今年は拾いに行ってもいいカナート思ってます。


──レマコムの篠峯と黒澤の占有率が50%を超えてます(笑)

僕もぼちぼち「篠峯シフト」を敷いて行きます。今季は普通に美味しく飲めそうな感じなので。香りだけでNGな酒がないので、そこは安心です。「黒澤」は飲み頃を探るのが大変ですが、今週は何本か開けてみます。

そう考えると「月不見の池」というのは、普通にガブガブ飲むには一定のWell-Madeさはありますね。ただまあ、これは完全にジュースですね。もうちょいシャープで抜け感があるといいんですけどね。すでにそこそこ味が出てると思いますよ。「菊鷹の白いヤツ」ほどじゃないですが (笑) 。

ただ、おりがらみなので、長く持つと、今度は逆にオリからアミノ酸が全て溶け出して独特の風味が前に出ることがあるのと、場合によっては酵母が糖分を食い荒らしてドライ一徹になることもあります。「篠峯 ろくまる 雄山錦 うすにごり生 26BY」や、最近だと「黒澤 生酛80 うすにごり生 28BY」なんかはそのパターンです。ま、これはこれでオモロイので、1本は長く持っても楽しいかもです。



2018.04.08 Sun 11:50
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

云わんとする事は分かります(笑)

ロット違いで飲み比べできたら…まあ、それほどの意味は無いかな(笑)

山田錦の60%もリリースされましたね。まあ、これは買わなくていいかな…

明日、転入生が大量に来るので楽しみです。

七田 七割五分磨き 純米無濾過生 雄町 / 山田錦
太平山 Peaceful Mountain 青ラベル 純米吟醸 / 黒ラベル 純米吟醸
太平山は初吞みです。
あとは月不見の池 純米おりがらみのおかわりです。

レマコムの篠峯と黒澤の占有率が50%を超えてます(笑)

7737かー!くー!
2018.04.07 Sat 20:47
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - 訂正です。「日本酒度:−0.4(X)」→「日本酒度:+0.4(◯)」

日本酒度の表記にミスがありました。スミマセン。どのみち史上最強クラスに甘いことだけは確かですが (笑) 。

もちろん「日本酒度:+9.0」の「辛口純米」にだって「甘み」はあるんだけど、その質が違う。この純吟はベトベトした甘さね。水飴とか、ああいう粘り気のある甘さ。

「辛口純米」はエキスに透明感 (輝き) を与える甘みだよ。酸の隙間から差し込む陽光と言ってもいい、あくまでも「酸」にコネクトする「甘み」だよね。

この純吟の場合は「旨み」の豊満に脂肪を与える、まさにドッカン寄りの甘さ。ケーキで言うなら、生クリームに混ざる砂糖。辛口純米はケーキのスポンジに少し含まれる塩分のような甘さ──ってわかる (笑) ?

2018.04.07 Sat 14:10
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

マチダヤの黒娘の直汲生は少しノーマークでした。ていうか、火入れしか見たことなかったかもです。

通常の直汲みも甘みが伸びてるので、新酒時期とはだいぶ液の輝きが違いますよ。1800mlは1800mlで、味の出方、まとまり具合が違うので、拾いに行こうかと思ってます。720mlは旨いと1日でなくなるので、もっとじっくり飲みたいんですよね。

つうかこれ、純米のピンクみたいにNot直汲みの通常Verもあるんですね。「赤X桃」に関しては、直汲みの方が滑らかで透明感ありましたね。

数値違い──ロット違い?──の謎は残りますが、うちの雄町50はダメですね。27BY的な重さ/辛さに29BY的な香りが乗る感じです。でも、らしいっちゃらしいので、年末頃には角が取れてそうな感じです。雄町は28BYがアタリでした。

山田錦50の18+9号は、たぶん、どうにもならないでしょうね──ますます甘くなる以外には。夏場にハイボールにするしかないですね (笑) 。9Eはポテンシャルを信じたいところですが、こちらも甘くてユルいので、期待はできません。

そう考えると、赤いヤツは、なんだかんだで〝まとまり&バランス〟だけはあるかもです。香りとユルさに不満はありますが。。


2018.04.07 Sat 11:38
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

毎度の事ですが、「美味かったあれをもう一本買っておけばよかった!」になっちゃうんですよね。

29BYの長陽福娘の場合は、やはりマチダヤ限定の辛口 中汲み(通称:黒娘)をせめてもう一本買っておけばよかったです…

通常の辛口の味を知っていた上でのミステイクです。
2018.04.06 Fri 21:56
Edit | Reply |  

Add your comment