もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「再会」とは「出会い」のレゼルヴァ (笑) 。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤裏篠峯 - ろくまる 雄山錦うすにごり 生酒 29BY <奈良> ── dಠಠb「特殊な条件で加速熟成させたとはいえ、思ってたより旨かったです」#Fresh/Fruity/Nigori 




rokumaru_oyama_usunigori29by1.jpg
 ▲昭和の42歳と平成の16才。



 去年はまるで飲めたもんじゃなかったろくまる (篠峯) の「雄山錦うすにごり」です。ご存知の通り「ろくまる」は「篠峯」のスピンオフのような位置付けの酒で、共通するのは「磨き60」と「明利系酵母の使用」という属性。中でもこの「雄山錦」が少し珍しいのは「7酵母」と「明利系酵母」とのダブル酵母仕込みという点。そのぶん、他の「八反」「雄町」「山田錦」よりも、個人的には少し硬質な酸の輝きがあるという印象。エキスの切面が砕いたロックアイスのようにキラリ☆とテカるイメージ。




rokumaru_oyama_usunigori29by3.jpg
 ▲瓶を寝かせることでオリが酒全体に触れるので、そこからアミノ酸が効率良く溶け出し、短い期間で甘旨を膨らませることができるんじゃないかという仮説。実際、シャンパーニュの熟成は瓶を寝かせて行われる。



 今回は少し特殊な条件で加速熟成させていて、約1ヶ月半、ワインセラー (11℃) に瓶を寝かせて保管してました。大丈夫、キャップにカビは付着してなかったから (笑) 。

 このことがどのような効果をもたらしたのかは立てて保管した瓶がないので何とも言えないんだけど、堺杜氏には大変失礼な物言いになってしまうことを先にお詫びして正直に書かせてもらうと、結果的に思ってた以上に美味しかったので満足です (笑) 。初日の上澄みを軽く3杯くらいしか飲んでないので、評価は2日目を飲んでからだけど、オレのこの状態で飲んで不満に感じる人はあまりいないとは思う。木香はあるっちゃあるけど、それがイヤなら飲まなきゃいいだけ。




rokumaru_oyama_usunigori29by2.jpg
 bottle size:720ml





【554】裏篠峯 -うらしのみね- ろくまる 雄山錦うすにごり 生酒 28BY <奈良>

千代酒造:http://www.chiyoshuzo.co.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:富山県産 雄山錦/60%
▪︎酵母:協会7号&明利系のダブル酵母仕込み
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+3/2.0/1.0
▪︎ALC:16.5%
▪︎処理:うすにごり無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2017年12月
▪︎管理状況:2018/12/12に着、ベランダで放置後、1月中頃より、オリを酒に広く触れさせるために瓶を寝かせて11℃で保存。3月に入って引き上げて上澄みが完全に分離するのを待ってから開栓。完全分離には1週間弱かかったかな。
▪︎試飲日時:2018年3月10日 (土) /1本目に開栓。
▪︎備考:上澄みハント可能だが、1年以上育てるとガスが増す可能性アリ。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




rokumaru_oyama_usunigori29by4.jpg



 立ち香──ちょっと青臭い感じがいいですね。

 ♡☺♡「あああ。出てますよ、甘み。旨い。ガスあるよ。シロップ風。でもそこそこイイ仕上がりなんじゃないの? いいですね、この乳酸系も。アンバサ (カルピス) 系

 当然、上澄みハントです──。

rokumaru_oyama_usunigori29by5.jpg 久々に懐かしい感じだな (笑) 。少し木香っぽさもあるけど、洋酒っぽいアクセントとして歓迎できるレベル。やや「甘」に振れてるけど、この時期にこの仕上がりなら「篠峯」としては極めてユーザーフレンドリーな酒質と言える。サイズ感は違うけど、26BYの想ひ出にも浸れるし、これはなかなかいいです。

 ♡☺♡「美味しい、美味しい

 程良く愛らしい乳酸飲料感。エキスに酸が反射して嚥下の最後のバックストレートにキラキラした粒子感を残しながら、スゥーとミネラルがほどけて行く。ここを見てるかもしれない堺杜氏には大変失礼な物言いになるかもしれないけど、思っていたより全然旨いです (笑) 。ちょっと舐めてました。ごめんなさい。これで安心して29BYにエントリーできそうです。





── 2日目。

rokumaru_oyama_usunigori29by6.jpg



 食前に軽く飲んでるけど、面倒なので、この段階で評価しておきます。

 やや熟れ茶けたタッチの甘酸の表面に洋酒っぽい (シードルっぽい) 苦みのヌメりが宿るニュアンスが何ともモダンでオサレという。木香的な酸化のニュアンスもあるっちゃあるけど、全体のバランスの中では程良い複雑みを下支えする方向性なので、オレにとっては許容。

 ただ、願わくば、もう少し味筋にタイトな握力は欲しい。早い段階から飲めるのはいいとして、少し甘みの出方が鷹揚。もっとシャープでも全然いい──オレ仕様の熟成が原因かもしれないけど。ここが締まるとリンゴ感が増して最高なんだけど、最高過ぎてもいろいろ面倒なので (笑) 、これはこれですかね。満足です。





── 3日目。

rokumaru_oyama_usunigori29by7.jpg



 29BYの「篠峯/ろくまる/櫛羅」はこの時期でもそこそこ甘みは出ていて、おりがらみ状態の方が「渋い」というか「ドライ」ではあるものの、それでもやはりオレは「上澄み派」かな。なんだかんだで透明な方がパキっとするし。だったら通常版を買えって?──違う、違う、この「雄山錦」に関しては「うすにごり」の方がガスが強いんだよ。

 いいですね。まあ、こんなもんでしょう。7号酵母らしいミンティーなメントール感もありつつ、皮ごと煮詰めたリンゴのような、少し熟れ茶けたコクもありつつ、全体にはモダンでフレッシュ。なにより「ろくまる雄山錦」を飲んでるという充実感があるのが嬉しい。



moukan1972♂moukan1973






日本酒 篠峯 on_list_good

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To pukuichi1965さん



毎度です。


──今年の篠峯は去年の木香の心配が少なく安心していけそうですね。

あるっちゃありますし、完全に抜けるまで3〜4年かかったりもしますが、28BYに比べればアクセントレベルじゃないですかね。「ろくまる雄山錦」は早い段階の仕込みなので、これから出る酒はさらに感じにくくなるとは思います。

「菊鷹 雄飛」は28BYから速醸になりましたよね。そこそこ香る酒という話を聞いてるので今年もスルーするつもりですが、「若水 おりがらみ生 (菊花雪) 」は手配しました。

「長陽福娘」もBYごとにそれぞれがまちまちな出来栄えなんですが、今のところ水準以上の酒は「辛口純米 直汲み」だけです。「雄町50 直汲み」「山田錦50 直汲み 吟醸酵母」も最近ドロップされましたが、飲むまでは怪しいですね (笑) 。

2018.03.13 Tue 21:46
Edit | Reply |  

Name - pukuichi1965  

Title - 

moukanさん こんばんは
今年の篠峯は去年の木香の心配が少なく安心していけそうですね
伊勢錦うすにごりも若い酒質ながらグレープフルーツの様な酸と
強めのガス感で店ではかなり評判良しでした
同時開栓の秋鹿霙もよう純吟にはガスの量感はおよびませんが
酸の質は篠峯伊勢錦うすにごりの方がよりスッキリ感じます
伊勢錦の酸は柑橘系、秋鹿霙もようはmoukanさんが言うところの
”餅を食べた後のゲップ”のような穀物的な酸を感じますねー
肉やモツの類には果実的な酸の方が合うかもしれません

またmoukannさん推奨の菊鷹雄飛(山廃推奨&速醸非推奨)
これの速醸29BYを”あえて”いってみましたがやはりハズレw
なんというか異様にヌメッとした舌触りで酸も感じません
今まで舐めた菊鷹の中で一番中途半端なデキかもしれません
雄飛は山廃生27BY速醸生28BY速醸おりがらみ29BYと控えてますので
こいつらを飲み比べて速醸29BYの駄作ぶりを再度確認してみます

長陽福娘はなにかと気になる銘柄ですね
お客さんの中にも熱烈ファンがおります
入手先みつけたので後は冷蔵庫空き次第!
2018.03.13 Tue 05:32
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To pukuichi1965さん



毎度です。

少し御無沙汰でしたね。いつもアクセスありがとうございます。


──ろくまる29BYいかれましたか。雄山錦はお墨付き出たようですね。

ちょっと変則的に加速熟成させてますが、ポテンシャルあればこそなので、今季はそこそこ早飲みできそうです。僕には僕だけが持ち得るかもしれない「特別の感慨」というバイアスが少しあって、それは、そこまで手前を掛けずに飲んだ瞬間に普通に「旨い」と思った「篠峯」は一体いつ以来かということですね (笑) 。

思えばここ2年くらいは、自前で辛抱強く熟成させたり、26BYを慌てて買い直したりと、いろいろ苦労して来た経緯があるので、なんか軽くセンチメンタルな気分に浸ってしまったのかもしれませんね。それでも「雄山錦」は水準以上の出来栄え──というより、他の酒米の「ろくまる」との違いがわかりやすく出てるので、比べて飲むには面白いんじゃないでしょうか。7号酵母が混ざってる「ろくまる」はこれだけなので。


──ろくまるの濁り系の全四種と伊勢錦にごりで篠峯にごりの飲み比べ開催しようかと思案中です。

なんとアツい「もつ焼き屋」だ (笑) 。そしてよく見たら、確かに200円値下がってますね。

シャキっと軽やかに辛口ジューシイなら「長陽福娘 辛口純米 直汲み生 29BY」あたりはオススメです。ぼちぼち売り切れますが、機会があれば。


2018.03.12 Mon 11:00
Edit | Reply |  

Name - pukuichi1965  

Title - 篠峯ろくまる29BY

moukanさんお疲れ様です
ろくまる29BYいかれましたか
雄山錦はお墨付き出たようですね

篠峯29BYでは伊勢錦にごりとろくまる八反にごり
そしてろくまる山田錦にごりと入れてみましたが
まあソツなくまとまってるカンジでした
で、ろくまる雄町と櫛羅純吟生(ともに29BY)が今週入荷
ろくまるの濁り系の全四種と伊勢錦にごりで
篠峯にごりの飲み比べ開催しようかと思案中です

29BYの篠峯ろくまる八反と山田錦
通年と違い無濾過よりうすにごりのほうが
¥200ほど安い設定になってますね~
2018.03.12 Mon 04:22
Edit | Reply |  

Add your comment