◤MONTHLY REPORT - 2018/2 (日本酒:篠峯/長陽福娘/黒澤/井筒長/屋守/上喜元/浅茅生/白老/無想/七水/山城屋/斬九郎/積善, etc.)  



MONTHLY REPORT ── 2018年2月に呑んだ日本酒のまとめ

▪︎2018/2月 (合計22本=1升瓶×4本、4合瓶×17本、その他×1本)


JUMP:



☆=marvelous (ワールドクラス、驚くべき酒)  ◎=excellent (特に優れている)  ◯=good (問題ない)  △=insufficient (物足りない)  X=faulty (失敗している)  ー=indeterminable (判定不能) ※「On My List」の酒に「X=faulty」はない。「Not On My List」の酒に「☆=marvelous」はない。「ー=indeterminable」は便宜的に「Not On My List」へ振り分けるが「List」へのジャッジはない。


画像CLICKで該当記事にJUMP


JudgementOn My List [sake index
marvelous/excellent/good/insufficient

浅茅生

 ◯浅茅生

長陽福娘

 ◎長陽福娘

屋守

 △屋守

井筒長

 ◯井筒長

篠峯

 ☆篠峯



黒澤

 ☆黒澤

黒澤

 ☆黒澤

長陽福娘

 ◎長陽福娘

井筒長

 ◯井筒長

長陽福娘

 △長陽福娘



上喜元

 ◎上喜元





JudgementNot On My List [sake index
excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

磐城壽

 X磐城壽

上喜元

 △上喜元

白老

 △白老

七水

 ー 七水

無想

 ◯無想



山城屋

 ◯山城屋

長陽福娘

 ◯長陽福娘

山本

 ◯山本

斬九郎

 ◯斬九郎

小左衛門

 △小左衛門



積善

 △積善





This Month's SAKE INDEX

'On My List ' is garnet ▷▷▶︎

【528/浅芽生 一番しぼり 純米吟醸 無濾過生原酒 熊蟄穴 29BY <滋賀>
【529/長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 吟醸酵母 28BY <山口>
【530/磐城壽 山廃 純米大吟醸 雄町 1年半熟成 27BY <山形>
【531/屋守 純米 中取り 無調整生 仕込み九号 29BY <東京>
【532/井筒長 (黒澤) 純米吟醸 自社栽培米ひとごこち 新酒しぼりたて生酒 29BY <長野>
【533/上喜元 純米大吟醸 出羽燦々40 槽垂れ 28BY <山形>
【534/白老 特別純米 五百万石 槽場直汲み生原酒 29BY <愛知>
【535/七水 純米 Summer 夏の生貯蔵酒 28BY <栃木>
【536/篠峯 純米大吟醸 愛山45 無濾過生原酒 27BY <奈良>
【537/無想 純米吟醸 厳雪 直汲み生原酒 29BY <新潟>
【538/くろさわ (黒澤) 生酛 純米吟醸 美山錦 無濾過生原酒 26BY <長野>
【539/山城屋 純米大吟醸 Standard class 精米歩合50% 29BY <新潟>
【540/黒澤 生酛 純米大吟醸 金紋錦 28BY <長野>
【541/長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 29BY <山口>
【542/長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 28BY <山口>
【543/山本 純米吟醸 生原酒 7号酵母 29BY <秋田>
【544/斬九郎 芳醇辛口 特別純米 生酒 29BY <長野>
【545/井筒長 (黒澤) 純米吟醸 (速醸) 自社栽培米ひとごこち 直汲み生原酒 29BY <長野>
【546/小左衛門 山醸ブレンド 28BY? <岐阜>
【547/積善 純米吟醸 生原酒 つるばら 29BY <長野>
【548/長陽福娘 純米 西都の雫 無濾過生原酒 29BY <山口>
【549/上喜元 生もと 純米吟醸 八反 (35号) 無濾過生原酒 28BY <山形>

sake index



SAKE GRADE ( ☞ about )

 初呑みではない酒 (銘柄/商品) については過去ヴィンテージとの比較も含まれるので「insufficient」は出やすい。個人的に「Not On My List」の酒は飲んでいて楽しくはないが「excellent」に振ったモノは品質に問題ナシ。間違いなくイイ酒です。「Not On My List - good」の中には「ま、所詮、この酒はそんなもんでしょ」という無関心が含まれるので、飲んだ人がGoodな気分になるかまでは保証できない。当然「On My List - insufficient」は「Not On My List - good」よりも我が家にとっては重要で価値がある。「marvelous」はかつての☆5以上なので、必ずや飲んだ人の多くに爪痕を残す。「On My List - excellent」の中にかつての☆5に近いモノが時に含まれるのと同様、「On My List - good」が☆4.5に相当する場合もある。





MONTHLY REPORT - 2018/2

 毎度アクセスありがとうございます。


 やはり「新酒」は所詮「新酒」ということで、今の我々が嗜好するような酒の場合、まずこの状態で楽しめるモノは少ない──甘くて香ってフルーティーな、最初から人懐こくフルスロットルに味が出てるドッカン酒や一口で飽きる直汲みメロン酒ならともかく。

 そんな中、早い段階から十分に楽しめる「我が家酒」ということであれば、やはり「井筒長」は鉄板ではあるだろう。「生酛」の「黒澤」とは異なり、まさに早飲みタイプの愛らしいセメダイン酒だ。手に入り難いが、より瑞々しい軽やかさを体得しているのは「直汲み」の方である。

 ダークホース中のダークホースと言えば「浅芽生」は楽しい綿飴酒。ガスも強くシャープな味筋ながら、味わいそのものは素朴でありつつも地酒的秘境感に満ちている。「屋守」はかつての「甘」も「旨」もないが、今の我々にとっては決して収まりの悪い量感ではない。

 自前で熟成させたりした以外では、やはり「黒澤 金紋錦45」は出色の仕上がり。テリトリー内で手に入る酒だけで満足できる幸せ者ならともかく、やはり今を生きる日本酒ラヴァーであるなら、これを飲まずに何を飲むレベルに貴重な体験を与えてくれる。


「Not On My List」の酒については本当に全く関心がないが、開けたての「山本」は悪くない。「長陽福娘」の直汲み山田錦50山口9Eは想像以上に弛緩したストラクチャー。とにかくユルユルで足腰が弱いが、甘党の飲み手であれば、3ヶ月後にはそれなりのシロップ酒として、歓迎すべき甘みが育っていることだろう。ただし、レマコム等の氷温管理下では変化の幅も小さいので、育てる意思があるのなら、それなりの工夫は必要ではある。

山城屋」はコンセプト酒なので、用途と折り合えば魅力は増すが、酒単体でどうのこうの語るほどの底力も真実もない。


moukan1972♂





日本酒

Comment

Add your comment