もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「長野に恋して 2018」#小布施ワイナリーソガ・ペール・エ・フィス/積善/斬九郎/黒澤 




 毎度アクセスありがとうござます。


 真ん中の素敵なボトルはシャンパーニュで、紹介の意図はありません。単に写真の見栄えがいいから特別出演させただけ。いろいろ期待と不安の入り混じるセレクトだけど、黒澤とローノワは旨いに決まってるから、そこは安心。シャン以外、ALL長野です。




2018_2_22転入生1





ტ 本日までの転入生


◤小布施ワイナリー 純米吟醸 生酛 ソガ・ペール・エ・フィス「サケ・エロティック」ヌメロアン (1号酵母) 生酒 2017 <長野>
◤小布施ワイナリー 純米吟醸 生酛 ソガ・ペール・エ・フィス「サケ・エロティック」ヌメロシス (6号酵母) 生酒 2017 <長野>
◤積善 純米吟醸 生原酒 つるばら 29BY <長野>
◤Launois / ローノワ キュヴェ「ヴーヴ・クレモン」<ル・メニル・シュール・オジェ>
◤斬九郎 芳醇辛口 特別純米 生酒 29BY <長野>
◤黒澤 生酛 純米大吟醸 金紋錦 28BY <長野>



2018_2_22転入生2 小布施ワイナリー (おぶせわいなりー) は今のオレにとってはいろいろと微妙な立ち位置の酒ではあるが (笑) 、一度くらいは口に入れておいてもいいかなということで。最近は旨いワインをたらふく飲んでるので、そっち方面でのアプローチでは騙されないけど、純粋に日本酒として旨けりゃそれでいい。裏ラベルの口上が少し初々しい気もするが、たった半年程度で「超マニアックな香り&味わい」になられてもオマる (困る) 。

2018_2_22転入生3 積善 (せきぜん) と斬九郎 (ざんくろう) は初呑みで、見たことも聞きたこともない。「積善」は〝花酵母使い〟の酒みたいだけど──杜氏は「来福」で修行──、いわゆる日本酒的な華やかさとは一定の距離を保つ造りが信条らしいので、ほんのり期待。「斬九郎」は7号酵母ブラザーである11号酵母の酒。「できた酒は一般にアミノ酸度が少なく、酸の生成はやや多く」──って、なにこの、オレ向きの酵母 (笑) 。

 写真が裏ラベルなのは意図したことではなく、単に正面の写真を撮り忘れただけ。それでは皆さま、今日明日を乗り切れば、酔い週末です。頑張ってください。オレもようやく1本のみを残して、宿題記事がなくなりました。あ、でもこれから新しいヤツ、開けるのか・・・。


moukan1972♂






日本酒 生酛 山廃 小布施ワイナリー 積善 斬九郎 黒澤

Comment

Add your comment