もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「再会」とは「出会い」のレゼルヴァ (笑) 。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「さて、今年も様々なドラマを見せてくれるのか、山口9E」#長陽福娘/黒澤/井筒長 




 毎度アクセスありがとうござます。


 結局、買ってる銘柄は「長陽福娘」と「黒澤」だけ。ひとまず「山口9E」は日曜くらいに味見してみる。この時期に呑んでアーダコーダイーダヨーダ言っても意味ないんだけど、もしかしたら今季は「早飲みタイプ」かもしれないし、実際、29BYの赤いヤツなんかは、すでにそれなりの香りと甘みが人懐こく出てるしね。あっちも一応、山口9Eだから。




2018_2_17転入生1

2018_2_17転入生3





ტ 本日までの転入生


◤長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 29BY <山口>
◤長陽福娘 純米 西都の雫 無濾過生原酒 29BY <山口>
◤Kimoto Kurosawa “Hashira” Katsunuma Wine Barrels (黒澤 生酛 柱焼酎仕込み 勝沼ワイン樽熟成) 28BY <長野>
◤井筒長 (黒澤) 純米吟醸 (速醸) 自社栽培米ひとごこち 直汲み生原酒 29BY <長野>
◤黒澤 生酛 純米80 うすにごり生 963 80 (クロサワハマル) 28BY <長野>




2018_2_17転入生2 長陽福娘 (ちょうようふくむすめ) の最近の本命は──マチダヤPBの「生熟山田錦55」も含めて──なんだかんだで一番安定感のある山田錦50%台の山口9Eモノということになるのかな。27BYは新酒コンディションで飲んでないからアレなんだけど、やっぱこの酒は変化を追うことでその全貌が見えて来る面白い酒──少なくともオレにとってはね。

 新酒コンディションはドライな味筋なので、甘みを求める人は少なくとも──管理温度にもよるが──桜の咲く季節を待った方がいいし、バニラアイスやカスタードクリームのような味わいにアクセスしたいなら、夏を越す必要がある。ま、今季の方向性は未知なので、まずは1本、開けてみます。数値的に今季は少し緩そうな気もしてます。この時期の「西都の雫」は初めて──じゃねえや、この酒米そのものが初めだったわ──去年の「夏吟醸」は山田錦だった。逆に数値的にはこっちの方がゴリゴリしてそうなので期待。

2018_2_17転入生4井筒長 (いづつちょう) は地元の速醸ブランド。たしかこの「直汲み」は都内だと、去年末、四谷の鈴傳に1800mlのみ入ってたよな。あんま意識してなかったんだけど、肩ラベルのシールが黒澤ファンの心を大いにくすぐる (笑) 。先日、これの通常ヴァージョンを飲んでNiceセメダイン酒だったので、大いに期待してます。やっぱ、こういうイイやつを飲んじゃうと「播州一献 純米 北錦 生原酒 29BY」程度じゃ満足できなくなる。

生酛 純米80」は28BYの売れ残り。29BYも手配済みだけど、まずはこっちを開ける。去年は早飲みし過ぎてギスギスと苦かったけど、変化を追いたい──酵母が甘みを食い尽くして更に苦くなってたりして (笑) 。「黒澤 生酛 柱焼酎仕込」は純然たるアル添というわけではない模様。ま、このへんは蔵元に問い合わせてみます。500mlで細いので、セラーの無駄な隙間にスポっと入るのが嬉しい (笑) 。「木戸泉 Afruge Macherie 2012」あたりと味クラーヴェしてもいいかな。

 それでは皆さま、酔い週末をお過ごし下さい。


moukan1972♂






日本酒 生酛 山廃 長陽福娘 黒澤 井筒長

Comment

Add your comment