◤福祝 - 純米大吟醸 山田錦50 直汲み 無濾過生原酒 29BY <千葉> #Fresh/Fruity/Clear 




fukuiwai_yamada50jikagumi29by1.jpg
 ▲おばさんは疲れている。誰か早く結婚してやれ。


fukuiwai_yamada50jikagumi29by2.jpg
 bottle size:720ml





【527】福祝 -ふくいわい- 純米大吟醸 山田錦50 直汲み 無濾過生原酒 29BY <千葉>

藤平酒造 合資会社:http://www.fukuiwai.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:兵庫県産 特A地区 (吉川産三木地区) 山田錦/50%
▪︎酵母:非公開
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:非公開 (※オレ試算「+2/1.7/0.8」のイメージ。)
▪︎ALC:16-17%
▪︎処理:直汲み無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2018年1月
▪︎管理状況:2018/1/24着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年1月30日 (火) /6本目として萩の鶴の次に開栓
▪︎特記事項:ホントかウソか知らないけど「全国10店舗限定!」──らしい。
▪︎JudgementOn My List / Not My On List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot My On Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




fukuiwai_yamada50jikagumi29by3.jpg



※先に言っておくと、これはとてもイイお酒です。


 立ち香──なんだよトゥワンじゃねえかよ。スッゲえ香るなあ。清楚にカプエチ。透き通った「町田酒造 直汲み雄町」、控えめに整理整頓された「十六代九郎右衛門 純吟 愛山」。いわゆる日本酒的な華やか吟醸香。これがどうにも──歳のせいか、どことなく「加齢臭」を想起させるあたりに、嗜好との不一致を感じてしまうのが最近のオレ (笑) 。


fukuiwai_yamada50jikagumi29by4.jpg たぶん、好きな人は好きだし、酒として何の問題もない。クリア&シルキー。小振りなサイズ感、かつ硬めの旨みの出方──つまり、ストラクチャーは完璧。ただ、味と香りが嫌い。やや乳酸ライクな小振りで華やかなメロン。まるで香りが過剰な「来福 初しぼり」という感じ。

 基本的にはスゴく高いレベル。やはり、福祝はやればできる子だな。これでブドウ寄りな芳香の──26BYの「櫛羅 純吟」のような──酒を造ってくれれば大絶賛。いいラインだ。「智則」あたりが好きな人には間違いないんじゃないか? 

fukuiwai_yamada50jikagumi29by5.jpgどうしてオレはこんな酒に文句を言ってるのだろう?」レベルに良い出来。ただし、好みじゃない。まるで好きな女優が似合ってない髪型とメイクをしているよう。それだけ。オススメです。問題ない。ここ最近の新酒の中で現時点で頭一つ抜けてる。嗜好の国境線を挟んで、東に「来福」、西に「福祝」というだけ。まるで離れ離れになってしまった性格の異なる兄弟のよう。

 新酒であること、直汲み生であること、山田錦の磨き50であること、その全てが正しく表現されてる。たぶん2年前のオレなら☆5を付けるレベル。硬めの米の旨み、酸による美しい輪郭、素早い口どけ、シャキっと小振りなジューシネス。ただし「山田錦50」という呪縛から真に解放されていない。正直、つまらん。





 1973チャレンジ!!!
fukuiwai_yamada50jikagumi29by6.jpg
 ▲黒歴史に向かって一直線。今季No.1の破綻系クソドラマ。こうなりゃ限界まで破綻しろ。



 ♡☺♡「香りはサイダー系? いわゆるドングリ系。もう飽きた、この味。どっちか言うと甘い。これ、速醸じゃないの? これはもう、おばさん的には厳しいというか。結構、香水っぽいのよ。でも、アタシも10歳若かったら超旨いって言うよ。キレイでクリアな感じはわかる──けどっていう



fukuiwai_yamada50jikagumi29by7.jpg



 dಠಠb「北島がようやく薄くなって来た。たぶん、こっちの方が飲めるよ
 ♡☺♡「あああ。別に飲めるな (笑)

 dಠಠb「だけど、櫛羅は更に飲めるよ (笑)
 ♡☺♡「これが一番旨い! なんで???

 dಠಠb「ここで北島に戻ると、重くてもう飲めないから
 ♡☺♡「たしかに重い (笑)

 dಠಠb「だけど福祝はイイ酒。ただ、もうこのへんは最初の一杯だけで十分
 ♡☺♡「もう飽きた





── 2日目。

fukuiwai_yamada50jikagumi29by9.jpg
 ▲「萩の鶴」は徐々にダイレクトなメロン来た。酸化アシストあるから昨日よりは飲める──別に旨いと思えないけど。。




fukuiwai_yamada50jikagumi29by11.jpg やや乳酸的な甘酸が伸びてきた。いい酒です──好きじゃないけど。小さいけど力強い凝縮感。締め上げられた甘みが渋みのコアに向かって収斂して行くプロセスの中にリアルな果実味が宿る。まあ、最後まで飲めそう。よかった。

 とはイエイ、ややフルーツパーラーなんだよな──しかもメロン&イチゴ系の。18号系と何かのブレンドっぽいけど、なんで「山田錦50」だと、どこの蔵もいちいちこうなるかなあ。「福祝」なら他に目指せる世界観があるダローニ。それでもオレの中では「十六代九郎右衛門 愛山55」より評価は高い。



fukuiwai_yamada50jikagumi29by12.jpg



 クジラカットイン──。

 目が覚める。薄いけど濃いという説明不能の事態に。。。「福祝」が粗雑に感じるこの状況は一体・・・。しなやかな筋肉、ドラマ無きドラマ。うーん、こっちの方が好きだ・・・。まさに田舎の公立高校の秀才と都会の進学校の眠れる天才の差。今日が一番旨い・・・。なぜだ!?

「福祝」はこれだけ美酒ラインの設計なのに「櫛羅」経由だとスゲえうるさく感じる──けど、これだけ飲んでる分には問題ないから評価はステイしておく。





── 3日目。

fukuiwai_yamada50jikagumi29by13.jpg



 まあ、飲めるな。清楚にカプエチなスリム・ジューシイ酒。そして何度も言うけどイイ酒。単にオレの嗜好の的を射抜かないだけ。ほんと「来福」とパラレル。あっちとこっちの差は、たぶん、キミには見えてないと思うけど。

 オレに何かの酒を勧めるのは勝手だけど、もうこのラインは要らないから、是非参考にしてみて下さい。


moukan1972♂






日本酒 福祝 not_on_list_excellent

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん



毎度です。


──ちょうどよいサイズ感。甘すぎない。重すぎない。

楽しくスイスイ飲める上質なジューシイ酒だと思います。ここまで的確なサイズ感の酒はそう多くないので、香りが許容ならイイ酒ですね。僕的には「福祝」としての攻撃性が欲しかったんですが。


──ところで、うちの黒澤Type 7・9 の4合瓶。寝かせて居たんですが、キャップの周りに染み出ていました。

「黒澤」の全部がそうなるわけじゃないので、事前の判断に困るんですが、ここは一つ、前向きに捉えて、より早く飲み頃を迎えるには好都合だったと考えましょう (笑) 。

去年はちょうど今時期にType-7を飲んで超旨かったので、ぼちぼち2本目を開けてみたい気持ちもあるんですが、1月に飲んだ「あの状態」から去年の「あの状態」に育ってるとは想像できないんですよね。今季は余計に硬そうなイメージです。


2018.03.23 Fri 01:23
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 星5

飲みました。
確かに星5かもしれません。
ちょうどよいサイズ感。甘すぎない。重すぎない。
初日、2日目はちょっとトゲトゲしてましたが、数日経つといい感じでしたので
私の場合は半年ぐらい寝かせた方が、より美味しく飲めたかもしれません。
ザ・普通といえば普通で面白みは無いかもしれませんが、普通なら私には十分でした。

ところで、うちの黒澤Type 7・9 の4合瓶。寝かせて居たんですが、キャップの周りに染み出ていました。
濡れティッシュで拭って、立てて保管に変更しましたw
2018.03.22 Thu 19:48
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 富牟谷欠さん



毎度です。

まあ、問題なくイイ酒だと思います。


──もう2,3ヵ月寝かして香りが大人しくなったころってどうでしょう。

初呑みなので縦の比較はできないけれど、29BYに関しては、一般的な「日本酒サイコウ!」ピープル基準で言えば「穏やかなレベル」だとは思います。イイ感じの硬めの旨みBodyがあるので、ここが育って相対的に香りを感じにくくなるかもしれないけど、フレッシュな輪郭のある今時期のコンディションの方が逆にスッキリとモダン淡麗なタッチを楽しめるので、無理に寝かせる必要はないかなあ。新酒の直汲みなんて、ゴクゴクと爽快に飲めてナンボだと思うし。

「彗星55」の方が「福祝」的な辛口イズムを素直に体現してるんだろうけど、わざわざこの米と酵母でやる意味がわからん (笑) 。

「相模灘」の山田錦50は今年は買いたいなあ。今や、なんか濃くて重そうだけど (笑) 、マドラーで水を少し足せば和らぐでしょう。


2018.02.09 Fri 00:19
Edit | Reply |  

Name - 富牟谷欠  

Title - 55は非セルレニン耐性のはず。

お久しぶりです。

これは僕の嗜好にはあいそうですね。
というか27BYもほぼ同じものを新酒で飲んでて、かなり美味かったので想像はつきますが、もう2,3ヵ月寝かして香りが大人しくなったころってどうでしょう。
28byで彗星の新酒?を飲んでガッカリ、、、春先で既にダレてた、、、のですが、今思うと彗星という米のせいかな、と。

29BYは検討中です。
実は27BYは50より山田55生が凄い良かったのです(リピりました)。いい時の相模灘山田50槽に近いチカラのある味でした。
でも、星さんとこで55の生が出てこない。。。
2018.02.08 Thu 21:03
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん



毎度です。


──恐らく、私は買っておくべきだと判断して昨日買ってきました。

少なくとも「米鶴 純米吟醸 超しぼりたて生 28BY」や「鍋島 New Moon 28BY」に負けることは1%もないと思いますよ (笑) 。早飲みでも十分に楽しめる貴重な新酒なので、いつでもどうぞ。

特に寝かせる必要はありません。むしろ淡麗なクリアネスのある今時期こそ飲み頃じゃないでしょうか。無駄に米の旨みが育つと逆に野暮ったくなると思います。

「鳳凰美田 赤判」買えたみたいですね。今年の出来は分かりませんが、真面目に仕上がっていれば、どうでしょう、おそらく「福祝」とイイ勝負になるとは思います──どちらも僕の嗜好からはハズレますが。。


2018.02.05 Mon 02:10
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 昨日買ってきました

恐らく、私は買っておくべきだと判断して昨日買ってきました
御三家は秋にならないと開けようがないので、暫くはお預けですが
早く飲めるドングリ系を飲んでみます
赤版、赤武純吟、不動初絞り純大
飲んだらまた書き込みします。
2018.02.04 Sun 18:57
Edit | Reply |  

Add your comment