◤上喜元 - 純米大吟醸 愛山43 2014 (26BY) <山形> 




joukigen_aiyama26by1.jpg
 bottle size:720ml





【510】上喜元 -じょうきげん- 純米大吟醸 愛山43 2014 (26BY) <山形>

酒田酒造 株式会社 (by 木川屋商店) :http://www.kigawaya.com


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:愛山/43%
▪︎酵母:9号系
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+1.0/1.2/─
▪︎ALC:16-17%
▪︎処理:生詰?
▪︎酒造年度/出荷日:H26BY/2017年11月
▪︎管理状況:2017/12/8に着、ベランダで0-10℃で管理。
▪︎試飲日時:2018年1月13日 (土) /Shuhari Aiyama 2014の次に開栓
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み






joukigen_aiyama26by2.jpg



 立ち香──ややトゥワン。そこそこ香るが、透明感もある。

Shuhari Aiyama 2014」よりはマシというだけ。滑らかシルキーなテクスチャーと柔らかい蜜のような甘みが膨らむ前半はいいが、最後は跳ね返りが強い。美酒たろうとして美酒になれなかった不完全品。呑めるが呑みたくないタイプの酒。クオリティは千本錦40の足元にも及ばない。露骨な熟香/熟味はない。3日目に特筆すべき変化があった場合のみ更新します





── 3日目。

joukigen_aiyama26by3.jpg
 ▲狙ってない。たまたま奇跡の同系統カラー。



 別に特筆すべき変化があったわけでもないですが、一応。

 やはりそこそこ香る。ややトゥワなバナナ&メロンセーキ。味は (Shuhariより) こっちの方が出てるけど、苦み&渋みが跳ね返る。今日は「Shuhari Aiyama 2014」の方がマシかなあ。「千本錦40」同様、米の旨みにアクセスできる感じは好きなんだけどな。まあ、一回火入れの冷蔵熟成にアリガチータな閉じたミネラル感。マドラーで少し割り水すると液性が和らぐけど、旨いと感じる瞬間はほとんどない。26BYのくせに露骨な熟香や熟味がまるで出てないのはスゴいっちゃスゴいけど、中学生の体力測定じゃないんだから、旨くなきゃ意味ないし美点にはならないわな。

 それなりに甘いけど、常温近辺はそこそこ飲める。とはイエイ、どのみちオレの嗜好からはハズれるし、別に飲みたくはない。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 上喜元 愛山 not_on_list_unsufficient

Comment

Add your comment