もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤青煌 - 初しぼり 純米 生原酒 つるばら酵母仕込 29BY <山梨> 




seikou_hatsushibori29by1.jpg

seikou_hatsushibori29by2.jpg
 bottle size:720ml





【507】青煌 -せいこう- 初しぼり 純米 生原酒 つるばら酵母仕込 29BY <山梨>

武の井酒造 株式会社:https://www.facebook.com/saykohyamanashi


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:美山錦/65%
▪︎酵母つるばら
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+1/1.8/─
▪︎ALC:17.5%
▪︎処理:生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2017年12月
▪︎管理状況:2018/1/9に到着、光を遮断してベランダ (0-10℃) で保管。
▪︎試飲日時:2018年1月11日 (木) /1本目に開栓
▪︎JudgementOn List / Not On List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/unsufficient/faulty/undeterminable

※On Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On Listの「good」とNot On Listの「good」は同じではない。On Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「undeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。





seikou_hatsushibori29by3.jpg



 立ち香──ちょい爽やかな青リンゴ系。かなり穏やか。木香の抜けた吉田蔵/手取川みたいって、オレの勝手な予想がそこそこ的中 (笑) 。ちょい蜜っぽいテクスチャーのヒント。

 渋い、そして粉っぽく激烈に苦い。あ、これはもう完全にダメ。病気の美酒──そう、一応は美酒ライクな輪郭はある。しかしまあ、ここまでノイジーに苦い酒は久々だな。人生を折り返した今、わざわざ苦行はしない。捨て。





 1973チャレンジ!!!
seikou_hatsushibori29by4.jpg



 ♡☺♡「サイダー系? なんか妙にアルコール感が酷い。薬品っぽいんだけど。あああ、これハズレじゃね? 旨くない。もういいわ。これは酷い。捨て捨て





── 2日目。

seikou_hatsushibori29by5.jpg



 ダメ元で常温で休ませてみた。香りは別に悪くないんだけどな。この温度だと随分と甘やかだけど、でもちょっと奥で粉苦い実体があるなあ。



seikou_hatsushibori29by6.jpg



 ダメだな。料理酒としてもどうなの?っていう (笑) 。今日は肉の下茹でに使います。


moukan1972♂






日本酒 青煌 not_on_list_faulty

Comment

Add your comment