もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤2017年最後の1曲♪【神曲】The Human League - Human (Extended Version) 1986 #Jam&Lewis 

genre tag:NEW WAVE/UK ROCK, ROCK/POPS
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎今年最後の曲は別に狙っていたわけでもなく、たまたま最近Jam & Lewis関連の曲が続いたので、ちょっと異色な組み合わせの名曲を御紹介します。と言っても、オレがマトモに取り合うHuman League作品はこれだけで、他は聴く気もしないというか、聴いたこともない。いわゆる〝ニューロマンティック〟という言葉で形容されることの多いグループなんだけど、YMOを一通り消化して、大学に入って本格的にSOUL/FUNK/DISCO/BLACKミュージックに目覚めて以降は、もはや「Grooveが黒くないモノは音楽じゃない」くらいの閉鎖的な嗜好の持ち主になってしまったので (笑) 、必然、この曲も入り口は「Jam & Lewisプロデュース」ということになるわけだが、実際には少し違って、当時リアルタイムで中学2年の頃にUS/UKヒットチャートの──つまり、'80s洋楽の一環として普通に知ってたんだけど、ここからが大事な話で、要は、当時は〝Black Music〟的な要素を感じずに聴いてたわけよ。それで大人になって音楽のOSを全部書き換えた時、子供の頃に聴いてたアレやコレやをもう一度想ひ出して「そういえば、あの曲って今聴けば・・・」となる。この曲もそうした〝再聴組〟の一つね。モノの見方が変われば世界も変わる。当たり前の話です。逆に言えば、5年10年経っても世界が変わらないのは、モノの見方が変わってないし、そもそもモノの見方を自身で再構築する作業を必要としていないからとも言える。オレには〝変わらないこと〟の方が信じられない。オレもよく周囲に「変わらないね」と言われることも多いが、それは〝変わり続ける姿勢が変わらない〟ことを指しているのだと、そう自分では勝手に思ってる。今日は以前に紹介した「Sounds Of Blackness - I'm Going All The Way」も併せてどうぞ。聴いた瞬間に、もう分かるよな? どっちもパーフェクトなジャムルイ作品だって。











 ▶︎今気づいた──「human」を漢字で書くと「不満」ということに・・・。
 

 ▶︎※画像はイメージ。
music_human1.jpg

 ▶︎The Human League
music_human_league1.jpg

 ▶︎Jam & Lewis (宇宙の真理を知る奴ら)
music_jamlewis1.jpg

 ▶︎Sounds Of Blackness - I'm Going All The Way (1994) ←神曲中の神曲中の神曲。
 


NEW_WAVE POPS

Comment

Add your comment