もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日曜に高いワイングラスを1つ割ってしまったので、前から欲しかった「REIDEL - Sommeliersシリーズ (シャルドネ) 」の創業260周年記念バリューパック (2脚で1脚分の値段=特製ケース無し) を買った。ついでに〝脚無し〟の「Oシリーズ (ピノ・ノワール) 」を買ってみたら、金魚は無理でもメダカなら何とか飼えるデカさだった。実は「Sommeliers」より「Superleggero」の方がリム (口) も薄くステム (脚) も細くて長いんだけど、安定感 (重さは似たようなもん) は「Sommeliers」の方がある。「Superleggero」はスタイリッシュでカッコイイし飲み口もスムースだけど、扱いが・・・。ハンドメイドが怖い人は「Veritasシリーズ」が4,950円なので割っても涙はギリこぼれない。日本酒用に「リースリング」か「シャルドネ」が1つあると便利──な時もある。ただ、ハンドメイドとマシンメイドとでは、重さがじぇんじぇん違うのと、体感上の精米歩合も変わります。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤真夜中の1曲♪【JAZZY VIBE】Unit 2 - Beautiful Life (1994)  

genre tag:JAZZY VIBE, UK SOUL/ACID JAZZ
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎内実はUK SOUL/ACID JAZZでもなんでもないです。「Detroitの畑でこんなん採れちゃいました」系です (笑) 。ブっちゃけ、このへんは全ての点において最高峰。酒ブログでここまでやるヤツはオレ以外にいないと思います。耳の肥えた上級リスナーに。この方向性とニュアンスでこれ以上のモノは滅多にないと思います。あれば是非教えて。しかしスゲえ曲を引っ張って来るな、オレは (笑) 。











 ▶︎酒で言えばドライな仕上がり。
 

 ▶︎Niko Marks (Unit 2のメンバー)
music_unit2_1.jpg


JAZZY_VIBE UK_SOUL

Comment

Add your comment