もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

☆短期集中連載☆【Xmas Recommended Champagne】は【13】まで更新。(12/14/12:01)
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 協会18号+熊本酵母 28BY 2本目!── dಠಠb「全く問題なく旨いな──なぜだ!?」 




musume_yamada50_28by2_3.jpg 開けたのが先週の火曜なので、当日の数時間だけコメ欄に投下したフレッシュな感想をリイシューして前説とさせていただきます。

 今、これの1800mlを飲んでる。「軋み・渋み・苦み」はあるけど、別に全然飲めるし、新酒の720mlの面影は一切ナシ。シードル (リンゴのお酒) 感もほんのりある。イイ感じのモダン辛口な米サイダー。当時は「この1800ml、どうすんだよ、邪魔だろ!」とか言ってた気がするけど、じっと耐えて良かった (笑) 。こんなもん、新酒で飲んでアーダコーダイーダヨーダ言うような酒じゃないよね。

 残念ながら、キミたちは──オレも含め──まだまだ本当に正しい日本酒の飲み方を知らないと思うわ。ましてや新酒の出たてを居酒屋で一杯チョロっと飲んだくらいで何がわかる。ま、楽しみ方は人それぞれだからオレが何かを諭す義理も必要もないわけだが、これだけは言える──まだまだですね。


 ちなみに1800mlを2本ほど買い増してます。この安心感、ハンパねえわ。日に日に旨い酒だけを飲んでいたいという気持ちが強くなってる。もう日本酒全体にはあまり興味がない。好きな酒、旨い酒、見どころのありそうな酒を自前でチューンナップして最高の状態で飲む──これだよ、2018年のテーマは。




musume_yamada50_28by2_1.jpg
 ▲ローラの体型には実は2つの弱点があって──(1)首が少し短い(2)顔が少しデカい──これさえクリアすれば国内最強だと思うわ。


musume_yamada50_28by2_2.jpg
 bottle size:1800ml




SAKE GRADE:☆☆☆☆½

【495】長陽福娘 -ちょうようふくむすめ- 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 協会18号+熊本酵母 28BY 2本目!<山口>

岩崎酒造 株式会社:http://www.fukumusume.jp


Moukan's tag:



musume_yamada50_28by2_4.jpg
 ▲正直、新酒の状態では飲めるレベルではなかったけれど・・・。




musume_yamada50_28by2_5.jpg 立ち香──牛乳@お花畑はあるのか!?──ややあるなあ。洗濯物の生乾き系アーモンドというか (笑) 。28BYの「冩樂 純米吟醸 播州山田錦 生酒」にも同じ香りの輪郭があったんだよなあ。まあでも、新酒の頃よりはミネラル香が前面に出てます。バニラまでは行かないけど、長陽粉娘。特に果実はない。

 捨てずに飲めりゃいいけど──。

 こう来るか (笑) 。一言で表すなら「軽やかジューシイなお米サイダー」という感じ。これは捨てずに済みそうだ。軋む感じもあるけど、随分と軽やかになったなあ。フワっとしたエアリーな口どけです。こりゃ意外にいいな。まずは普通に飲めることに感謝。

musume_yamada50_28by2_6.jpg あの青空に向かって飛び上がるほど旨くもないが、沼に沈むほど不味くもなく、全体としては☆4以上はあるという印象。むしろ昨日開けた「山口9E」より軽やかで酸の輝きもある──お米サイダーだけに。ちょっと苦みはあるけど、まだまだフレッシュな輪郭もあり──当然ガスもあり、黙って出せば新酒で押し通せるレベルではあるかもしれない (笑) 。

 やや草なタッチもあるので、スリムでシャッキリした「八反錦 27BY」っぽいかな。あとは「マチダヤ生熟26BYの出来損ない」という話も。とはいえ、徐々に味も開いて来ており、陽子でこのリンゴな感じは久々なので「イクラ理論」よろしく、細部の中に大きな嬉しさを探すことがオレにはできる。それに、たぶんこれを飲んで「不味い」と言う人はいないと思う。まあ、よかった。しかし化けるなあ (笑) 。こんなもん、熟成計画を練るための味見という目的がない限り新酒で飲むことに〝ほぼ〟意味はないな──残念ながら。



musume_yamada50_28by2_7.jpg
 ▲いわゆる〝インスタ映え〟というヤツか (笑) 。味は普通だが、マヨを付けると臭みが消える。



 ☆4? いやいや、徐々にジワジワ旨いな (笑) ! 全く以て普通以上に旨い。温度が上がるとほんのり焦げみも出てくるが、RS (冷酒) なら問題ナシゴレン。ソリッド&シャープに軽やかジューシイ。日本酒的クリスタルサイダー。☆4.5は付けたい。まさにクイクイ系だな。不快に感じる牛乳もお花畑も特に感じない。いやあ、熟成とは魔法のことや。こりゃ山口9Eの1800mlも楽しみじゃ。



musume_yamada50_28by2_9.jpg



 デザートに軽く一杯。結構甘いけど、この酸を日本酒で出そうとすると「お酢」になるんだよな (笑) 。実は貴醸酒ジャンルはマトモに飲んだことないけど、ラタフィアがあれば、もう今さらかな。逆に貴醸酒や甘口好きがラタフィア飲めばいいとさえ思うわ。ラベルとロットが異なるけどココで同じモノが安く買える。ヴァンサン・クーシュはビオ系の生産者で、シャンパーニュも結構トンガリ系です。先日の伊勢丹新宿のシャン祭りで試飲して結構インパクトあったので、ミレジメ2002も含め3本ほど買ったんだけど、そちらはいずれ。そういや、ここの正規代理店のアンちゃんにオススメの日本酒を訊かれて「長陽福娘」を教えたんだよな。MEMOってたけど、無事に買えたかな (笑) 。





 1973ブラインド・チャレンジ!!!
musume_yamada50_28by2_10.jpg



 ♡☺♡「旨い。なにこれ。消える感じ。米ちゃん? 篠ちゃん? お菊さん?

 これ、あまり面白い企画じゃないな。あまりに当たらなすぎて段々イライラして来る (笑) 。





── 2日目。

musume_yamada50_28by2_11.jpg



 立ち香──ちょっと草っぽい感じも出てきたか? でも、全体には「果実組」の陽子ではある。バニラ系スイーツなニュアンスは少ないので、そういう意味じゃ、山口9Eとは全く違う香りのタイプではある。しかし、あの牛乳&お花畑はどこに消えたのかな。昨日、さすがのバカ舌女王も、♡☺♡「ええええ──っ!? もーう、こんなに変わるんじゃ新酒で飲んでも全く意味ないじゃーん!」と驚いてたからな。ま、720mlと1800mlの問題もあるし、なにより直汲みは繊細なお酒らしいから、個体差も含め、ちょっとしたことで味わいに変化が生じても不思議はない。







musume_yamada50_28by2_12.jpg 全く問題なく旨いな──なぜだ!? とにかく軽くて口どけがいいんだよな。ふんわりジューシイというか、ピチャっとした弾けもある。やはり御三家は他の銘柄を無意味化する強さがあるな。これマジ飲んじゃうわ。これから追加で買います。

 サイダーっぽいニュアンスは今日もある。さすがにそれなりには熟してるから、透明度はそこまで高くはないけど、それでもこのツヤツヤした甘みというか、クリアなキャンディー感はある。27BYの☆7には全ての点で勝てないけど、これ☆5でもいいカナートという気持ちにはなって来た。つうか、オレが3月に飲んだ720mlは一体なんだったんだろうなあ。それくらい別の酒だな。やはり、全ての生酒と直汲みは、所詮は未完成品の即現金化という側面は否めない。「篠峯 純大 雄町 クラシック9」もそうだけど、あのレベルの酒が冷蔵放置するだけでここまで旨くなるとか、もはや魔術だよ (笑) 。

musume_yamada50_28by2_13.jpg 余韻の中にウォッカっぽい苦みと軋みも若干残るけど、全体としてはスゲえクリア──違うな、ふんわりクリスタル。ヤバイな。止まらん。

 ワイングラス──先生、ごめんなさい!

 やや甘やか&苦マシか。香りにはサイダーネスある。やっぱ少し青臭い甘酸の輪郭がサイダー (ラムネ) を想起させるんだよなあ。それでも娘なので、その他のラムネ酒とは何もかもが違うし──たとえば「府中誉 槽搾り 渡舟 無濾過原酒 28BY」なんかとは格が違う──、この酒のこの状態で言えば、とにかくこのふんわり感だよな。この口どけや味曲線は明度ビカビカのフレッシュ・コンディションでは表現不可能なんだよな。

 ちょっと山口9Eの3日目に移動する。






musume_9e28by2_13.jpg



 あああ、まるで「ラムネ vs 和菓子」対決 (笑) ? 甘いしややチョコだけど、それでもこなれてるは山口9Eかな。一体あるよ。諸々の要素が全部酒に溶け込んじゃった感じ。



musume_yamada50_28by2_16.jpg



 しかしながら、この吟醸酵母Ver経由で飲むと、やはり山口9Eには〝団子の酸〟が (笑) 。そして菊鷹は、まるで風呂敷カラー (深緑) の香り。圧倒的に軽いしクリスタルだし激淡麗。笑えるけど、さすがに日本酒のサイボーグ。ああでも、吟醸酵母Verも酸対決では負けてないな。山口9Eは一人でスイーツ酒。まあ、エース級の酒が一同に会すと楽しいですね。山口9Eは完全にプリン (笑) 。



musume_yamada50_28by2_15.jpg



 吟醸酵母Verに戻る──。

 いいですね。やっぱモダン辛口というフィールドの酒ではあるのかな。まあ、このレベルの酒が日々安定して飲めれば人生における不満の量はそこそこ減少するだろうね。





── 8日目?

musume_yamada50_28by2_17.jpg



 この間にもちょいちょい飲んでたけどね。720mlに移して残り2合を切ってるので、あまり参考にはならないけど、相変わらず露骨なバニラはない。味が抜けてシロップみたいに甘くなっちゃったから、相対的に余韻のミネラルがストロングに軋み、実はこの状態だと3月に飲んだニュアンスにアクセスできる。不思議だなあ。

 ま、あと1800mlが2本あるので、じっくり楽しんでみます。まだまだ熟成の最終段階という感じは──うちの瓶に関しては──ないんだよな。まさに☆5への階段を登り途中という感じですね。



musume_yamada50_28by2_18.jpg



 そうそう、例の〝赤いヤツ〟だけど、相変わらずネットの御三家 (KUY) で720mlの売り切れるスピード早いわ。今夜あたり、味見しチャオっ♪


moukan1972♂






日本酒 長陽福娘 on_list_excellent

Comment

Add your comment