もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「まずは安心銘柄で29BYへの英気を養う」#篠峯/菊鷹/亀甲花菱/黒澤 




 毎度アクセスありがとうござます。


 ますます情報ブログとしての機能を失いつつありますが (笑) 、狭く深く追求してりゃ、遅かれ早かれこうなることは必然。とはイエイ、それでも新規銘柄へのアタックは積極的に続けて行くつもりではいる。ただもう、moukan1973♀にはその気概はないようで、昨日も「黒澤 Type-7」を大絶賛してまして、♡☺♡「なんなら別に毎日これでもいいよ!」とまで言い出す始末。

 というわけDE、オレが親鳥のように旨い酒を見つけて来て雛に与える的な関係性に徐々にシフトして行きそうな気配は感じてますが──つまり同じ目線で日本酒に向き合うことが難しくなるかもしれないが──、29BYも一つや二つくらい、我が家の新たな〝御用達銘柄〟を見つけるべく、男はさあ、常に冒険に旅立たないといけないんだよ!

 なので、今回は29BYへの英気を養うために、やや保守的なセレクトで御勘弁を (笑) 。




2017_12_16転入生1





ტ 本日までの転入生


◤菊鷹 〜雄飛〜 山廃 純米吟醸 無濾過生酒 27BY <愛知>
◤篠峯 純米大吟醸 雄町 参年熟成 25BY <奈良>
◤裏篠峯 ろくまる 雄山錦うすにごり 生酒 29BY <奈良>
◤篠峯 純米吟醸 雄山錦 中取り生原酒 29BY <奈良>
◤亀甲花菱 純米吟醸 美山錦 無濾過中取り 生原酒 28BY <埼玉>
◤亀甲花菱 純米吟醸 雄町 無濾過中取り 生原酒 28BY <埼玉>
◤黒澤 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 27BY <長野>
◤黒澤 生酛 特別純米 無ろ過生原酒 28BY <長野>



2017_12_16転入生2 菊鷹 (きくたか) の「雄飛」は28BYから「速醸」に変更されて、そこそこ香る酒だったようだけど、これは27BYなので「山廃」です。雇われ杜氏でいろいろ蔵元とあるようなので、29BYも諸々のマイナーチェンジはありそうだけど──「やい、草酒ばかり造ってねえで、もっと甘くて香る酒を造れバカヤロウ!」とか──、まだまだ〝御用達銘柄〟には少し足りてない要素もあるので、一定の距離を保ちつつ、幸い、うちの読者にはキクタカリアン (菊鷹飲み) がそこそこいるので、まずは連中に毒味させつつ、29BYへのエントリーを考えたいと思います (笑) 。

 篠峯 (しのみね) は参年熟成の25BYを3本おかわり。どう考えても1800mlの方が旨そうだけど、熟成定数は多少違うので、一応720mlも口にしておきたい気持ちがある。そうこうしてるうちに最新版の参年熟成 (26BY) が3月にドロップされるけど、むしろ本命は再来年の「クラシック9 (9号酵母単独仕込みの27BY) 」という気はしてる。「中取り生酒」に関しては、26BYの方がモダンジューシイ寄りなので、一回火入れの参年熟成でポテンシャルを発揮できるか──簡単に言うとこの25BYを超えていくイメージは今のところないです。ま、それでも買うんだけど (笑) 。

 29BYも2本だけ拾ってます。去年は麹室の改築で想定以上の「木香問題」が発生して堺杜氏も随分と困り果てていたようだけど、4月上槽の酒に関しては徐々に香りも落ち着いて来ていたし、まずは明利系の2本で品定め。9号酵母系の「もろみ 純米吟醸 にごり生原酒」「純米吟醸 雄町 凛々」あたりも順次アタックして行きます。あとは「ろくまる 八反うすにごり生」の上澄みね。ここの出来が良いと29BYの展望は明るい。この「ろくまる 雄山錦うすにごり生」も、伝説の26BYはシャキシャキ林檎の甘酸っぱいシードルみたいで、そりゃあ旨かったんだけど、29BYの出来は如何に。


2017_12_16転入生3 亀甲花菱 (きっこうはなびし) は結局28BYで飲んでなかったので、遅ればせながら鉄板の2本で初エントリー。今年の2月に頂きモノの26BYは飲んだけどね。実は2本ともすでに開けてるので、なんとか日曜には記事にできるように頑張ります。

 黒澤 (くろさわ) の「穂積 27BY」は「消える魔球、再び」狙い (笑) 。なんか今年の6月にバックオーダーしてるんだけど、蔵元に売れ残ってたということか。よくわからん酒屋です。「特別純米 無濾過生原酒 28BY」は5月に飲んでるけど、正直、いくらなんでもこれは早飲みし過ぎた。諸々の要素がゴツゴツ&ゴワゴワしてたので、もうすぐ1年熟成だし、ちょっと変化を確認するために買った。2年コースなら「黒澤産落花生」になるんだけど、そこまで育てる気はない (笑) 。

 ぼちぼちmoukan1973♀がお遣いポイントに着きそうだ。彼女は今、他に用事があって、千駄木の「伊勢五本店」の近くをウロウロしてます──おっと電話!──「冩樂」の新酒は売り切れで「赤武」は1800mlのみ。




2017_12_16親子丼
 ▲moukan1973♀がランチで食った「鶏はな」の親子丼。こんなもん昼間に食ったら、オレなんか夜メシ食えねえわ。日本酒もそこそこ置いてあるようで、ぬわんと「鍋島 New Moon」もあったらしいが、酒は飲まなかった模様。男なら当たりに行けよな。男らしくねえな。まるで女だな、コノヤロウは。




 というわけDE、「西條鶴 新酒しぼりたて 純米 無濾過生」に当たりに行くことにしました。なんとなく足腰フラフラ気味の危ういジューシイ酒という気がしなくはないが、多少は加水してるみたいなので、軟水系の爽やか米サイダーとしてガブガブ飲めることを期待してます。高望みはしない。ジュースみたいにスイスイ飲めりゃ、もうそれでいい。

 それでは皆さま、酔い週末を。我々はロゼシャンで洒落込むとしますわ。


moukan1972♂






日本酒 菊鷹 山廃 生酛 篠峯 雄町 黒澤 亀甲花菱

Comment

Add your comment