◤今夜の1曲♪【VOCAL HOUSE】Soul II Soul - Back To Life (Masters At Work 'House' Remix) 1993 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, R&B HOUSE, INST/DUB HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎「Keep On Movin」と並ぶSOUL II SOULの代表曲を後年Masters At Workがリミックスした快作。実は彼らがHouseシーンで活躍の場を広げるキッカケを得たのは〝House Dub〟における新しい表現方法が評価されたからで、1989年の「Debbie Gibson - One Step Ahead」以降に彼らがシーンの中央に躍り出た時、その作風はもっぱら歌ヴァージョンにおいて花咲いたわけでなく、それゆえオレの中でMasters At Workは永遠に「Dubの名手」であり続けるのだ。事実このHouse Dubも「Wish」のシングルへのカップリングとして発表され、Vocal HouseヴァージョンはBest盤 (写真左上) のBonus Trackとして正式に初お目見えした。つまり、Dubが先にリリースされ、Vocalは後からオマケとしてリリースされ、結局Vocalヴァージョンを収録した正規シングルがカットされることはなかった。1993年頃までは、Masters At Workと言えばDub、Dubと言えばMasters At WorkというのがNY Houseにとっての常識で、それゆえ後年Nuyorican Soulのアルバム (1997) が大ヒットした時には少なからず世間の意識との乖離に戸惑ったというわけだ。しかしながらこのVocalヴァージョンが初期Masters At Workにおける一つの頂点であることに異論はない。











 ▶︎Masters At Work 'House' Remix
 

 ▶︎Masters At Work 'Vocal Dub' Remix
 

 ▶︎Masters At Work 'R&B' Remix
 

 ▶︎Original 12'' Remix (1989)
 

 ▶︎Jazzie B (SOUL II SOUL)
music_soul_II_soul2.jpg

 ▶︎Caron Wheeler (初代ボーカリスト)
music_Caron_Wheeler1.jpg

 ▶︎Masters At Work (左=Louie Vega、右=Kenny Dope)
music_Masters_At_Work1.jpg


VOCAL_HOUSE DEEP_HOUSE DOWNTEMPO_HOUSE INST_HOUSE

Comment

Add your comment