もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤今夜の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Blaze - Breathe (2002)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎まあ、我が家におけるBlazeThe Basement Boysというのは、日本酒で言ったら篠峯長陽福娘のようなものですね (笑) 。もはやこれは夫婦共通の趣味と言ってもいいくらい。ちょうど先ほどのシャン記事の中で「Earth, Wind & Fire - Boogie Wonderland」を挟み込んだので、これを下敷きに作られた──もはや高度かつ意図的なパクりとすら言える──Blazeの名曲をどうぞ。マトモにNYのClub Musicと向き合ってる人で彼らを知らない人は1人もいないです。もはや中心。音楽的才能もアイディアもMasters At Workより数段上。たしかにLouie Vegaは小器用な男だけど、実は天才だと思ったことは一度もない。職人というよりはビジネスマンで、まあ、極めてカルトな秋元康みたいなもん (笑) 。そこへ来るとBlazeやBasement Boysは真のアーティスト。この違いがわからないようじゃ、アナタの耳もまだまだ磨きの余地は残されてるから、未来は、ある意味、明るい。ちなみにこの「Breathe」には元Earth, Wind & Fireのフィリップ・ベイリーが歌った幻のお蔵入りテイクがあって、日本盤CDを手掛けたビクターのH氏 (先輩) がそれのPROMO盤をくれるって当時約束したんだけど、当然もらってないし、本当に存在するのか!?











 ▶︎我が家では「通称:引越しソング」と呼んでます。ここへの引越し準備の時、1日中かかってた。
 



Breathe

太陽の下には全ての人達の居場所があるんだ
この地球が生まれた瞬間から時とは命ある全てのものの時間なんだ
全ての心に愛を見つけ出すチャンスがあるんだ
君が夢みてる全てが叶う望みはあるんだよ

※ (コーラス=サビ)
地球が回り続ける限り
地に足をしっかりつけて
志を空に届くかのように高く持って
そして新しい人生を生きるんだ
心の眼で物事を見るんだ
心をスッキリさせるために瞑想し
志を空に届くかのように高く持って
そして新しい人生を生きるんだ

全ての夜の前に昼があり、明日がやってくる
全ての魂には一つになるのを待つソウルメイトがいる
全ての子供の笑顔は瞳に輝きを与える
人生にはいつかは気付くであろうミステリーに溢れている

※ (コーラス=サビ)

(moukan1973♀所有の日本盤CDの邦訳歌詞より)



 ▶︎Earth, Wind & Fire - Boogie Wonderland (1979) ──元ネタっちゃ元ネタ。
 

 ▶︎"Little Louie" Vega Feat. Blaze ‎– Elements Of Life (2000) ──夢の共演。
 

 ▶︎George Duke - Brazilian Love Affair (1979) ──元ネタ。
 

 ▶︎Shakatak - Brazilian Love Affair (1994) ──カヴァー。
 

 ▶︎Josh Milan
music_blaze3.jpg

 ▶︎BLAZE (左=Josh Milan、右=Kevin Hedge)
music_blaze2.jpg


VOCAL_HOUSE DEEP_HOUSE DOMESTIC

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - Philip Bailey



【補足】


この盤↓には確かに「Philip Bailey」のクレジットが (笑) 。

Blaze - Breathe / Do You Remember House
https://www.discogs.com/ja/Blaze-Breathe-Do-You-Remember-House/release/554827

たぶんこれ、Album Sampler (アルバム発売に先行して目玉の曲がいくつか入ってる宣材用レコードみたいなもん) だな。正規盤には「All vocal arrangements & other instruments - Blaze」とクレジットされてる。

https://www.discogs.com/ja/Blaze-Breathe/release/70229

それか、権利上の問題でクレジットしてないだけか。どこにもPhilip Baileyの声は探せないが、唯一怪しいのはバックコーラスくらい (笑) 。

Philip Baileyがリードを歌ってる盤があるのかなあ。今さらながらに気になる。


2017.11.21 Tue 17:37
Edit | Reply |  

Add your comment