◤あたごのまつ (愛宕の松) - マチダヤ限定CUP 特別純米 中取り PLATINUM 2015.10 <宮城> ── ♡☺♡「キュートに甘酸っぱい燗冷ましがオススメです」#Okan, 伯楽星 




 二度の震災被害を乗り越えて、最近では伯楽星という銘柄が人気の新澤醸造店ですが、こちらは愛宕の松のマチダヤ限定CUPです。4合瓶や一升瓶はなく、CUP酒ONLYという変わり種です。たまに品切れになっていることもありますが、季節の限定品ではないので、基本的にマチダヤで1年中買えます。使用米は不明です。山田錦という記載もネット上で見かけましたが、正しい情報はわかりません。 (※使用米は山田錦、酵母は宮城酵母、特別タンクの完全マチダヤ仕様、造った本人に確認済み──2016/9/28追記)

 実は我が家では既に5CUP目くらいですかね。マチダヤの地酒CUPの中でも特にお気に入りの一品です。今回は10月に買って半年ほど寝てしまいましたが、一体どんな味わいに育っているのでしょうか。




 ▪︎今季からゴーグル着用のムネリンこと川崎宗則 (カブス)
atagonomatsu_platinum1.jpg

atagonomatsu_platinum2.jpg
 bottle size:180ml



【086】愛宕の松 -あたごのまつ- マチダヤ限定CUP 特別純米 中取り PLATINUM 2015.10 <宮城>

株式会社 新澤醸造店 (by 中村酒店) :http://www.nakamurasaketen.com


Moukan's tag:




atagonomatsu_munerin.jpg 先ずは冷たい状態で立ち香を確認します──。あ、熟成純米酒的な〝いなたい〟タッチが少しありますね。枯れた感じにまでは育ってませんが、それなりの熟感はあります。愛宕の松に共通した少し甘みのあるセメダイン香もフワっと。最近呑んだ中では蒼空なんかにも通じるニュアンスです。

 個人的な経験則として、瓶の容量が小さいほど熟成の進みは早いと思います。なので、CUP酒の場合、4合瓶よりも更に早く味の変化が訪れます。このお酒は燗冷ましが美味しいので、最初からお燗にして、チロリを水で冷やして30℃以下になるまで待ちます。

 含みます。

 中取りらしいトロみがありますね。グラス内の小さな気泡が水面と一緒にポヨポヨと揺れています。ああでも、ちょっと寝かしすぎましたかね。このお酒特有の甘酸っぱいニュアンスもありますが、少し渋みが立っちゃいました。このお酒は何度も呑んでいるのでわかりますが、本来であれば燗冷ましはリンゴ系の甘酸がキュートに浮かび上がって来るんです。冷酒で呑むとセメダイン香が割とツーンと表に出るんですが、燗冷ましにすると一気にフルーティーになるんです。

 とはいえ、蒼空の山田錦に足りない要素が全て備わってますね。旨いです。食中酒を酒造りのコンセプトに掲げている蔵だけあって、そこは得難いバランス感覚あります。

 いわゆるセメダイン香がフルーツ香に変容するプロセスをわかりやすく体感できるという意味でも、一度は呑んでみて損のないお酒だと思います。マチダヤでしか買えないので、値段も気軽ですし、お店に足を運んだときには是非お土産にどうぞ。

 飲むときは絶対に燗冷ましがオススメです


moukan1973




📖 参照サイト

【ココロプレス】創業140年の蔵を離れて、新たなる挑戦~新澤醸造店/川崎蔵/前編 (2013/10/18)
【ココロプレス】創業140年の蔵を離れて、新たなる挑戦~新澤醸造店/川崎蔵/後編 (2013/10/27)


愛宕の松 伯楽星 日本酒 あたごのまつPLATINUM

Comment

Add your comment