◤萩の鶴 - 純米吟醸 別仕込み 猫ラベル 桜Ver 生原酒 27BY ── ♡☺♡「あれ? イベントで試飲した時のシュワシュワは何処へ、それでもわたしは好きなタッチですけど」#Nigori 




 久々に♡☺♡のターン。moukan1973♀です。よろしくお願いしまーす。

 萩の鶴/日輪田の連チャンです。毎年6月にリリースされる純米吟醸/別仕込──通称「猫ラベル」の春季限定にごり生酒ヴァージョンです。先日の「若手の夜明け」というイベントで試飲して美味しかったので、近所の酒屋で買ってきました。わたしたち夫婦が大絶賛した別撰を超えられるのでしょうか。期待です。

 あ、ちなみに写真は3月31日のものです。天気も良かったので、先に撮影しておきました。




haginoturu_neko_sakura1.jpg

haginoturu_neko_sakura2.jpg
 bottle size:1800ml



【085】萩の鶴 -はぎのつる- 純米吟醸 別仕込み 猫ラベル 桜Ver 生原酒 27BY

萩野酒造株式会社:http://www.hagino-shuzou.co.jp


Moukan's tag:




 ラベルには未記載ですが、蔵のHPによると、使用米は美山錦100%、「日本酒度:−1.5、酸度:1.7」になってます。数値上は甘酸っぱい味わいを予想させます。

 立ち香はブドウ様の酸がほのかに。少しリンゴもありますが、香りそのものは比較的穏やかです。先ずは上澄みからいただきます。

 ガスはほとんどありません。フワっとした甘さがライトに広がります。飴っぽいツヤツヤの甘やかさも感じますが、少しとろみのある、やや恥じらい気味の旨口ニュアンスもあります。わかりやすいフルーティーさは控えめですが、わたしは好きです。ツルんとクイクイ飲めちゃいます。

 dಠಠb「CUT-INするぞ」── 少しアフターに苦み/硬さがねえか? 日輪田/山廃純米生に感じたときの酒感ある。最後カァーっと胸の裏が熱くなるぞ。シュワシュワもほとんどないし、少なくとも別撰とはまるで違う酒だ。

 ♡☺♡ ── そう? わたしには飲みやすく思えるけど。

 dಠಠb ── まあ、飲みにくくはないけどな。だけどなー、ちょっと渋いんだよな。

 ♡☺♡ ── う〜ん・・・。


 呑み進めていくと、だいぶ味が膨らんできました。ツヤやかな中にも、割としっかりボディ感ありますね。ブドウも一段と前に出てきました。ですが、イベントで試飲したときのシュワシュワは行方不明なんですよね。これには少しガッカリです。

 あ、ちょっと篠峯/純吟五百万石に近いドライなニュアンスも出てきました。なんというか、甘ツル苦いみたいな (笑) 。


haginoturu_neko_sakura3.jpg おかわりはオリを絡めていただきます。

 出ました、アンバサ香 (笑) 。乳酸系の甘酸っぱさが出てきました。ガスは相変わらず微量レベル。酸味が増してキレが増量されました。食中酒としてはこっちの方がいいかな。造った本人は「やさしい甘めお酒です」とラベルに書いてますが、さほど甘さに触れた酒質でもないように思います。


 dಠಠb ── でも、ちょい苦いな、やっぱり。ロットの問題なのかなあ。オレ今酒飲んでる感、割にガツンとある。でも最近じゃ、この酒感、割と好きになりつつある。ある意味で前時代的な日本酒感にもつながり兼ねないアタック感だけど、オレ自身、一周してこのタッチを楽しめる度量が備わったというか (笑)。味ライン的には、ポワっとした甘さからスタートして、ツルんとした旨口もありつつニュワっと膨らんですぐにキレて、からの苦みという流れ。あとこれ、磨き50%っぽくないんだよなあ。なんか締まりのない山廃65みたいというか、むしろ日輪田/山廃65の方が遥かにクリアでタイトだったんだよな。ま、明日もう一度呑まないとなんとも言えないけど、萩の鶴/日輪田3連発シリーズの中では、日輪田/山廃雄町が頭一つ抜けて旨いかな。




── 2日目。


 dಠಠb──オレが書く。ファーストタッチは甘いと感じさせるものの、異常にキレるのが早いから全体に甘いとは感じない。もうちょい酸っぱいといいかな。最後が少し苦い。カァーっと胸の裏が熱くなる感じは今日もある。旨いは旨いけど、ちょっとどっちつかずなバランス。香りや甘さを楽しむタッチもあるが、キレ良くスカっと呑める酒感もある。食事の邪魔はしないけど、だったら頭の甘さは特に要らないというか。あと2合弱あるから明日で最後。今んとこ萩の鶴/日輪田は別撰が最強




── 3日目。


 dಠಠb──今日もオレが書く。やっぱ最後は渋いかな。甘さのさばけの良さはいいんだけど、そのぶん、アフターのアタック感が相対的に浮き気味というか。今日は一段と甘苦いな。キレはいいんだけど、2時間ドラマ換算で言うと、冒頭の平和なシーンから、中間すっ飛ばして、いきなりラストが不可思議に悲劇みたいな (笑) 。

 酸味、行方不明中・・・

 ラスト1合はヤケクソ気味にお燗で。ニュワとした麹香が立ち上る。甘さではなく、行方不明中の酸がまさかのご帰還。アフターは舌にギシっとした酸が残る。お燗はイマイチかなー。

 やはり、別撰が最高、山廃雄町生がオススメという感じかな。山廃雄町生は近所の酒屋でたんまり売れ残ってるので、買い直して1年熟成にチャレンジしてもいいかなと思ってる。



moukan1973moukan1972♂

萩の鶴 日輪田 日本酒

Comment

Add your comment