◤本日の1曲♪【FUNK】Wood Brass & Steel - Funkanova (1976) #アメリカ横断ウルトラクイズ 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, SOUL/FUNK
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日の「Jasper St. Co. - Till I Found U」なんかは歴然とこのへんの音楽的イクスペリエンスからの展開ですね。Houseリスナーにとっては昔から人気で有名な曲。これ聴いて「カッコイイ!」と思わない人ってこの世にいるんだろうか。オレが中学のブラスバンド部の顧問なら間違いなくこれやらせるわ (笑) 。激レアの2ndアルバムもそのうち取り上げます。天気がいいので久々に午前の更新です。夜はこれをサンプリングした曲を紹介します。しかしいつ聴いてもカッコ良すぎだな。中盤 (2分33秒〜) のブレイクは伝説的。











 ▶︎「ルパンっぽい」という感想は素人の証明なので決して言ってはいけない。火入れの普通酒と直汲み生の純大くらい違う。だったら「アメリカ横断ウルトラクイズみたい」と言った方が見込みもセンスもある。
 

 ▶︎※画像はイメージ。
Wood_Brass_Steel1.jpg

 ▶︎Maynard Ferguson - Theme From Star Trek (1977) ──「アメリカ横断ウルトラクイズ」で使用。
 

 ▶︎小学校のとき「将来の夢」の欄に必ず「ウルトラクイズの司会者」と書いていたヤツがいたんだけど、沢井くん、今は何をやってるのかな。
 


FUNK FUSION

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To バルデラマさん



毎度。


──ちなみにTill I found Uのルーツ的なことを仰っておりますが具体的にどういうところか少し掘り下げて教えて欲しいです

感じれないことを説明しても仕方ないけれど、簡単に言えば「機能」ではない「主役」としてのブラス使いと、ブレイク重視 (Loopの美学) なアレンジでしょう。

Garage Classicsなら、たとえば、

Chicago - Street Player (1979)
https://youtu.be/YzagcHBufKo
https://www.discogs.com/Chicago-Street-Player/release/758836

このへんは超ド定番。たとえば1989年式のBlazeブラスは「機能」でしょう──あくまでも添え物。

あとは「Wood Brass & Steel - Funkanova」ネタなら、これまでに何度も言及してるけど、

The Black Science Orchestra - New Jersey Deep (1994)
https://youtu.be/5fZcZmlasjk
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html

は鉄板。


2019.03.10 Sun 21:17
Edit | Reply |  

Name - バルデラマ  

Title - 

ブレイズからちょっと浮気して笑

これ人から貰ったDanny Krivitの最近のedit集に入ってましてまぁ衝撃ですよね
ゲロ渋かっけぇって感じです。
Dannyのものは中盤のブレイクをまんま使いだと思うのですが、何十分でも聞いていられる代物ですわ。演奏してるほうもずっとジャムれますねこれは

ちなみにTill I found Uのルーツ的なことを仰っておりますが具体的にどういうところか少し掘り下げて教えて欲しいです

気に入った曲をネットで検索するというのは良くあると思うのですが、結構な確率でモウカンさんのブログにヒットすることがあります笑
ご多忙に漏れず今回もその流れで御座います
お後がよろしいようで
2019.03.10 Sun 18:54
Edit | Reply |  

Add your comment