◤1日の終わりに聴く1曲♪【QUIET STORM】Chapter 8 - How Can I Get Next To You (1985)  

genre tag:QUIET STORM, AFTER HOURS, SLOW JAM/BALLAD
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎Michael J. Powellの完璧な仕事の一つ。作編曲にギターにドラム・プログラミングにプロデュースと、なんでもこなす才人。世間一般では一連のAnita Baker作品で有名だけど、特に『Compositions (1990) 』なんかにおける金のかかったゴージャスすぎるサウンドメイクは、もはや〝quiet (静か) 〟では済まされないほどに絢爛ファイヤー。そこへ来ると、このChapter 8なんかはエンジニアリング過多ではなく、バンドセッションライクな躍動感があって耳に馴染む。当時の深夜FMラジオでソウルが流れるということはMichael J. Powellの曲が流れることと同義だったくらい、彼の作り上げた音世界には圧倒的な普遍性がある。ただ、やり過ぎてる作品に関しては、どうしても笑ってしまう。











 ▶︎How Can I Get Next To You
 

 ▶︎Love Loving You──オレが主に使うのはこっちだけど。
 

 ▶︎Chapter 8 (たぶん一番左がMichael J. Powell)
music_Chapter8_1.jpg


AFTER_HOURS QUIET SLOW_JAM

Comment

Add your comment