【当たり屋 - FILE:008】吉乃川 - 越後吟醸 28BY <新潟> #湖池屋 (コイケヤ)『KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 柚子香るぶどう山椒』 




echigo_ginjou1.jpg
 ▲湖池屋 (コイケヤ)『KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 柚子香るぶどう山椒』は少し日和って「ぶどう山椒」のクセやスパイシネスの表現を弱めてしまったことが最大のミス。この砂糖のような甘みは不要。もっとアダルト志向で押し切るべき。☆3.5です。子供が泣き出すくらいの味のバランスで丁度良い。だったら亀田製菓『亀田の柿の種 和歌山特産 ぶどう山椒』の方が綾瀬はるかに攻めてる。今年もぼちぼち出るのか?


echigo_ginjou41.jpg
 ▲「砂糖」「オリゴ糖」の配分を見直すべし。なんかスキヤキの割り下みたいにベタっと甘い。簡単に言うと、山椒表現において酸がまるで足りてない






echigo_ginjou2.jpg ちょっと久々の当たり屋です。細かい経緯は省きますが、戴き物です。小うるさい日本酒ラヴァーにとって一番困ること──それは素人による酒のプレゼントでしょう。世のほとんどの酒飲みが酔うことを目的にしているゆえ、そもそも「酒が不味い」という感覚を持つこと自体が「生きてて稀」という不可思議が起き得る。自分自身が不味い酒でムカついた経験がないから、我々のように──オレだけ?──小うるさく酒についてアーダコーダヨーダ言うことが全く理解できないし、最初から「酒のプレゼントは喜ばれる」と思い込んでる。

 というわけDE、好意はありがたく受け取るけど、飲んで喜ぶかは全く別の話。おかしいなあ、moukan1973♀を通じて何度かブログは見てるはずなんだけど、それでも我々に酒をプレゼントするとは、まるで猛獣を見てゲラゲラ笑う赤ちゃんのような純真さで、全くオレという怪物の正体をわかってない (笑) 。たぶん本人は見てないはずだけど、かりにボロカス書いても気を悪くしないでね。日々マニアックに日本酒を飲みまくってるそれ相当の飲み手ですらオレを満足させる酒を簡単には用意できないんだから、決して貴方は悪くない。



echigo_ginjou3.jpg



 HPを見てビックリ。これ、720mlが800円 (税抜) !──平均的な純吟の半額、RMモノのNVの1/5以下、そして伊勢角屋2本より安い。精米歩合は60だけど、ALC.13%なのでガンガン加水してるんだろうね。アル添って、造り方次第では平気で原酒がALC.20%を突破するらしいから、かりに26%まで上昇させれば、はい、薄めて倍の量になります (笑)


 問題はコンディション。だいたい大手や老舗の安酒は販売経路が多岐に渡るので、なぜか火入れなのに田舎臭い熟味が生じてるケースが多いんだよな。まともな純米酒も造ってる地酒蔵なので、紙パック酒なんかよりはマシだと思うけど、オレが厳しくチェックしたいのは、先日の「萩の鶴 純米大吟醸 美山錦 28BY」のようにエンドユーザーの口に入るまでのコンディション問題とシリアスに向き合っているかという、そもそもの商売人としての姿勢。いくら蔵で飲んだ搾りたてが旨くても、最終的に口に入るときに不味ければ意味はない。


 しかし待て! まだこの酒が美味しいという可能性は残されている!


 不味ければ躊躇なく捨てます──moukan1973♀にも必ず一口は飲んでもらいます。これ、まさか美味しいというドンデン返しはないよな? それでは行ってきます





【当たり屋 FILE:008】吉乃川 -よしのがわ- 越後吟醸 28BY <新潟>

吉乃川 株式会社:http://yosinogawa.co.jp


Moukan's tag:



echigo_ginjou5.jpg
 ▲ラベルの印字は「29.09」だが、信じられないほど劣化してる。




༺ 当たり屋アンケート ༻


▪︎最初の一杯目の温度帯は?
お燗( )・常温( )・冷酒(


▪︎香りの第一印象は?
吐き気を催す( )・少しイヤな感じ()・普通( )・そこそこ良い香り( )・美酒風情( )


▪︎熟香は?
まるで古酒( ◯ ※つうか完全に老ねてる。熟れ熟れの不味いチョコ。)・やや熟してる( )・普通( )・フレッシュ( )・まるで水( )


▪︎果実香は?
ない()・ある( )※「ある」と答えた場合のみ、それは( )。


▪︎果実味は?
ない()・ある( )※「ある」と答えた場合のみ、それは( )。


▪︎味わいは?
甘口( )・やや甘口( )・普通( )・やや辛口()・辛口( )


▪︎飲み口 (舌触り) は?
酷く疲れる( )・やや重い( ◯ ※歴然とマズい。)・普通( )・やや軽い( )・シルキー( )


▪︎旨みのサイズ感は?
超デブ( )・やや肥満( )・普通( )・ややスリム( )・まるで水( ◯ ※マズい水。


▪︎酸による味わいの輪郭は?
超ぼんやり( )・ややぼんやり( )・普通( )・ややクッキリ( ◯ ※酔っ払いオヤジの体臭。 )・パキーン!( )


▪︎苦みは?
凄くある( )・少しある( )・普通( )・特に気にならない( ◯ ※粉っぽい甘苦さ。)・全くない( )
※「凄くある」「少しある」場合、それは許容できる( )・許容できない( )


▪︎米感の出方は?
馬の小便レベル()・ややいなたい( )・普通( )・比較的キレイ( )・美酒風情( )


▪︎昔ながらのアルコール感は?
イヤな記憶が蘇る()・やや古臭い( )・普通( )・やや洗練されている( )・美酒風情( )


▪︎お燗は?
やってない()・最悪( )・別に良くはない( )・普通( )・冷酒 or 常温より良い( )


▪︎普段飲んでる銘柄だと何を思い出す?
これに似てる酒はない()・これは( )を思い出す


▪︎これが勝てるイマドキの地酒は?
ない()・これの方が( )より遥かにマシ


▪︎イマドキの人気地酒との一番の違いは?
含んだ瞬間に健康が害される身の危険を感じさせるところ。


▪︎今日飲む酒が他に何もない場合、これをリピートするか?
死んでもしない()・状況による( )・全然してもいい( )


▪︎DE、平常の☆換算だと?
☆1〜2()☆3〜3.5( )☆4( )☆4.5以上( )


▪︎イマドキの地酒を愛飲している人間に薦めるか?
薦めない()・特に薦めないが得るものは少なからずある( )・薦める(※この場合は☆4以上)
※「得られるもの」とは、( )




総評 ── dಠಠb 💬

 今年飲んだ酒の中で一番不味い。捨てます。これはmoukan1973♀に飲ませること自体がDVになる。もう二度とこんなゴミ酒を持ち帰らないで下さい。ちゃんと相手に言ってあげることが親切だし、それこそが大人の対応。今でも口の中がゴミのような味。これじゃ料理酒にすらならない。

 どうしてこんな酒が流通経済の駒になれるのか、全く理解できない。地元の旅館やら居酒屋なんかにこれの300mlがゴロゴロあるんだろうけど、こんな粗悪酒が平気で流通してるんだから、まだまだですね、日本酒ブームの成熟も。

 蔵元はちゃんと自分の酒を覆面購入して追跡調査した方がいいし、冷蔵管理を徹底させるべき。とにかく信じられなくらいマズい。ALC.13%だけに、味としてのマズさが異様に際立つ──アルコール感で味を誤魔化せない。ゴミ以下のゴミ。捨てる手間さえ憎らしい。杜氏は早く引退した方が世のため。




echigo_ginjou6.jpg



 そしてこの流れだと、日高見は死ぬほど旨い。

 しかしまあ、よくもこんなゴミ酒を日本酒ブログ界の暴言ファミリーである我々に渡せたもんだ。思考停止の親切こそ暴力。プレゼントとは自分自身の手柄ではない。相手が喜ばないならプレゼント自体が拷問 (手間) になる。うちなら三幸製菓の100円の煎餅で十分。酒は本当に要らない。どうしても渡したいならこっちから指定する。

 まるでカーネル・サンダースに「ほっともっとの唐揚げ弁当」を渡すようなもの。自分で勝手に食べたり飲んでりゃいい。不味い酒の提供がオレの貴重な残りの人生を無駄にするということを、どうか哲学的に理解してくれ。


moukan1972♂






Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To 富牟谷欠さん



毎度です。


──出荷後の保管状態の悪さが酒に劣化をもたらす部分はもちろんあるのですが、コレは瓶に詰めた時点でそんなもんだったと思いますよ。

まあ、美酒の片鱗は探せないので、リリース直後でもそこまで旨いとは思わないけど (笑) 、それにしてもこの状態はヒドイ・・。未だにこんなものが「日本酒」だと思ってる人が多いと思うと切なくなる。そりゃあテレビでタレントや素人がマトモな地酒を含んで「飲みやすぅ〜い!」と言うわけだ──「日本酒=飲みにくい」の式が前提としてある、何よりの証拠。


──貯蔵に関して「六十餘洲/純吟ひやおろし」記事で「低温が正なの!?」とありましたが、基本的には低いほど美味しいと思います。ギスギスした火入酒はたいがい火入れの問題じゃないかな、と。

もう一本の「純米」は別に普通に飲めるので、たしかに商品ごとの火入れ具合による差はあるのかもしれない。同じ仕込みの同じ商品の酒でも瓶単位での誤差もあるだろうし。


──これまでの経験と、2種類の酒を自家火入れして異条件で貯蔵した実験結果から、そう考察するって程度ですが。

春先に出てくる一回火入れの酒──たとえば「冩樂」の通年モノとか──を2本買って違う温度で秋まで管理して実験してみようと思ってます。どうも一回火入れの長期冷蔵管理の酒でイイやつに当たったことがない。


──枯れて張りコシがなくなることを滑らかになるといって好ましく取る向きもあって、これは常温とかでもいいのですが、、

「六十餘洲」の純吟は冷酒じゃ飲めないけど、常温ならギリギリで飲める感じです。それでもギスギスと渋いのは、やはり火入れ技術の問題か。


2017.10.21 Sat 13:43
Edit | Reply |  

Name - 富牟谷欠  

Title - 問題はコンディションじゃないのです。

出荷後の保管状態の悪さが酒に劣化をもたらす部分はもちろんあるのですが、コレは瓶に詰めた時点でそんなもんだったと思いますよ。
「火入れ」や「貯蔵」というのは、第二の生産工程でして、火入れ後急冷せずタンクも常温貯蔵で夏越したら、それはもう。。。

流通管理どころか、地元流通の酒には大手他社のプラント製造酒を混ぜてた某蔵のように「味とか解らんじゃろうけぇ。」ってところも結構ありますよ。


貯蔵に関して「六十餘洲/純吟ひやおろし」記事で「低温が正なの!?」とありましたが、基本的には低いほど美味しいと思います。ギスギスした火入酒はたいがい火入れの問題じゃないかな、と。
これまでの経験と、2種類の酒を自家火入れして異条件で貯蔵した実験結果から、そう考察するって程度ですが。

枯れて張りコシがなくなることを滑らかになるといって好ましく取る向きもあって、これは常温とかでもいいのですが、、(長くなるので省略。

2017.10.21 Sat 13:14
Edit | Reply |  

Add your comment