◤本日の1曲♪【UK SOUL】The Style Council - Wanted (1987)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, AOR/BLUE-EYED SOUL, NEW WAVE/UK ROCK
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎専門外ですが、話のついでにチャチャっとセレクト。The Style Councilというのは不思議なグループで、やってることは「Funk」だったり「Soul」だったり「Jazz」だったりするのに、Brit Funkムーヴメントが終焉に向かい始めた1983年に結成されて、Acid Jazzムーヴメントが隆盛し始めた1990年に解散するんだよな (笑) 。オレには掴みどろこのない彼らの魅力を正しく語れる資質はないけれど、だからこそ彼らは常に一定 (普遍) の〝Popsness〟を保持できたとは言えるんじゃないだろうか。

▪︎事実1989年にJoe Smooth (写真右) の「Promised Land」というChicagoハウスをカヴァーした時には、本当に退屈でどうでもいい内容になってしまうんだな。つまり、ある一定 (強固) の〝ジャンル〟という枠に収まってしまうと、途端に〝らしさ〟を失うという不思議なグループ。オレからするとThe Style Counciというのは「摘み食いセンスのみに長けた少し鼻に付くグループ」に過ぎない面もあるんだけど──ファンの皆様、失礼 (笑) !──、かと言って、該当ジャンルにガシっと収まる音になると魅力が全く成立しないという。「Acid Jazz」にまみれた彼らを聴いてみたかった気もするけど、きっとダメだったろうね。












 ▶︎イイ曲だし、非の打ち所はないんだけど──っていう (笑) 。
 

 ▶︎The Style Council (Paul Wellr, Dee C. Lee, Mick Talbot)
music_Style_Council2.jpg


UK_SOUL BLUE-EYED NEW_WAVE

Comment

Add your comment